スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

チャン・パンダの旅日記?

そしてチャンさんは、動物三昧コースへ!
って、チャンさん。

あなたも動物ですよね

夜はナイトサファリですよ?。
ナイトサファリ
父ちゃん。遂にデビュー
しがない中間管理職ですよ、えぇ

あの。
動物園だから…とイメージしていたものとは全く違って、
綺麗に整備された、見事な観光地です
道はしっかり舗装されてるし、レストランも清潔で立派。

ここでチビが、
あれ、やりた?い
っと騒ぎ出したのが。魚に足を食われるヤツ(笑)。
ドクターフィッシュっていうんですか?
水槽に足を入れて食われるの。
家族3人、並んでやりましたとも。えぇ。←軽く人寄せパンダ効果。
食われた
ある意味、羞恥プレイの要素も

何故かおじさんの足にだけ、魚が異様に寄ってくるという、
思った通りの展開(笑)。
「…どんだけ毒が溜まってるんだか
っと、おばさんに嫌味を言われたことは特記すべきでしょう。

夕暮れ時には、
ショー
こんな布地面積の小さなお兄さんのショーも行われ。
こちらの人達は、肌の色がやや茶色なんですね。
何とも言えない艶かしさがあります…。
ちょっとドキドキしました(笑)。

チャンさん。
トラムに乗って出発ですよ?
トラム
まぁ、暗くてあんまり見えないっちゃ?見えないんだけど。
(写真は撮りようがない。)

ラッキーにも、すごく近くまで寄ってきた動物もあり。
バクちゃんなんて、手が届きそうなくらい近かった。
これはカワユス
丸々としていて、くっきりはっきりツートンカラー!
バク
(参考資料。マレーバクでございます。)

そして、一番感動したのが…。
サイ。サイざんす。←くだらんダジャレ
サイ
(これまた参考資料。インドサイざんす。)
デカ?い。ものすごくデカ?い。
まるで鎧(よろい)でもつけているかのようなサイが、
月明かりに照らされて神々しく佇んでいる姿には、
一家揃って、本気で言葉を失いましたね
人間なんてねぇ…ちっぽけな存在ですよ。はい。
ここで、つい出た言葉が、
「…イモトってさ、すごいよね。」
でした(笑)。

それよりなにより、
トレッキングコースとかいって、
徒歩で散策している人のその後の人生が気になって仕方なかった。
ひぇ?!勇気あり過ぎです。
(でも1回はやってみたい!)
一見の価値ありです!ナイトサファリ!

とりあえずここまで。
動物三昧コースは、まだ続く…。

00:50 | 旅行 | comments (0) | edit | page top↑
チャン・パンダの旅日記? | top | チャン・パンダの旅日記?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する