スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ヤッターマン・続き。

なんかもう、テンション下がってきてますが(笑)。
サクっと続きを書いておきま?す。

ドロンジョねぇ。どうしてあんなに体格がいいんでしょorz
二の腕も太腿も…タップタプですがな。
なんか、あの太さには、さすがのあたくしも勝てないと思う(笑)。
(中年自慢の二の腕が泣いてるぜ…
ああいうのが、男の人(一部の)は好きなんだろうけど、
あたくしの理想のドロンジョとは程遠く。
裏返りそうな情けない声で、
「やっておしまい!」
なんて言われてもなぁ?。
「自分でやれよ怒
って言っちゃうよ?本気で。

多分、男性が求めるドロンジョ像と、女性が憧れるドロンジョ像は、
明らかに違うのよね。
男の人は、色っぽさに比重をかけてるんだろうけど、
女目線では、実は憧れの存在だと思うのね。
抜群のプロポーションと美貌で、スカポンタン?な手下を操り、
わかりやすい野望に向かってひた走る。
それでいて、とってもチャーミングなドロンジョに、
憧れを持っているんじゃないかしら
しかし。映画のドロンジョさんは…タップタプでした(笑)。
舌っ足らずの、ただの恋する乙女になっちゃってましたがな。
そういうニーズもあるんだろうから…勝手にしろや怒ってことで。

あ。この映画ね?ストライクにいやらしいのよ。
お色気ってもんじゃなくて、ほんと、ただひたすらいやらしいの。
あたくしね。
そっちネタheart02には相当理解があると自負してますけど(おほほ)、
今回は完全に男目線の願望だけで作ってあるから。
それが今回のドロンジョの姿に表れてるのかなっても思う。

ちょっといい話も書かないと。←刺されるかもしんないから。
あたくし的には、アイちゃんに拍手してあげたいんだわ。
ホントは主役級なのに、かなり地味にまとまっちゃってるという(涙)。
でも、あのアイちゃんがいなかったら、支離滅裂だったと思うのよ?
あれでアイちゃんまではじけちゃってたら…何の映画なんだか。
地味に、忠実にアイちゃんになりきっていた沙紀ちゃんにGJ賞!
翔さんとのラブラブシーンも、ドロンジョよりもアイちゃんに嫉妬(笑)。
ケンコバさんも良かったしね、阿部サダさんも良かった。
許しがたいのは、やっぱりドロンジョだけかもしんない(笑)。
いろんな意味で、ダイコンでした。(あ?言っちゃった)

総括して。
やっぱり主役は誰だったんだよ?っていうのと、
変身中の翔さんは、パンイチなのかな?っていう妄想と、
ヤッターマンには、絶対に世界を救えないだろうorzっていう確信と、
そんなゆるゆるヤッターマンの主題歌?が、
嵐さんの、オニカッコイイ曲だっていう無駄遣いと(笑)。
お金のかかった、大人(特に男性)の娯楽の集大成だったな…。
これが実写版ヤッターマンの感想です。
途中、ちょっと寝そうになりました。←長すぎるよ…この内容であの時間は。

以上。説明終わり!あざ?っす!
00:08 | 櫻井氏 | comments (0) | edit | page top↑
翔さん祭りじゃ。 | top | ヤッターマン!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する