スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ヤッターマン!

ごぶさたで?す。
いろいろと書きたいことはあったんですが。
とりあえず今回は、
今日観てきた『ヤッターマン』について、説明しよう!

まず、全編を通して言えることは…。
翔さん。信じられない程の、なで肩(大爆笑)
これねぇ?わかってはいたんです。ええ。そりゃ?ヲタクですから
それにしても、どうしてここまでアピールするか?ってくらいになで肩。
衣装さん。これでも翔さん、一応ヒーローですから
もう少し、肩があってもよかろう?ってね。
ずっと気になって、「ふふふheart02」って思ってました。

この映画は、ハッキリ言って子供向けじゃないな
小ネタが多過ぎでね。子供にゃ?わからんだろう。
(チビはまぁまぁ、面白がってましたが。)
おそらくは、こだわりの世界観があって、そこに笑いを盛り込んで…。
映像がキャシャーンと似てる。(あ。これはNGワードか?でも似てるもん。)
鉄コンも彷彿させます。背景のこだわり様が。
オトナ目線で、これでもか!って感じで、細部にわたって手を入れた作品。
オトナネタheart02も満載だしね。
(やり過ぎ感は否めず。こんなオバでも、ドン引きした場面もあり。)
アニメベースで観に行くと、多分痛い目に遭います。注意

肝心の翔さんはね。
良かったと思いますよ。ガンちゃんの天然っぷりがよく表れてて(笑)。
あのトボけた感じは、翔さんでなきゃ?無理だろう?って思うもん。
普段の、フツ?の翔さんを見ているような気分でした。
CGだかなんだかわかんないけど、翔さんが見事にバク転してて、
「お母ちゃん?櫻井君って、バク転出来ないよねorz?」
って、チビが大声でツッコミ入れてましたけど(笑)。

でもね。かんだかんだ言って、この映画は、
ドロンジョのために作ったんだろうなぁ?っていう映画でしたよ怒
主役はドロンジョです。
コスプレした、恰幅のいいドロンジョでした。
な・なんなんだ?一体?

とりあえずはここまで?。続編、多分書きます。

23:10 | 櫻井氏 | comments (0) | edit | page top↑
ヤッターマン・続き。 | top | ぼ?ぼぼ。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する