スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ばち。

チビ、撃沈
インフルエンザにて、コタコタになっておりまする。

チビの小学校、インフルエンザが、そりゃ?大ブームでしてね。
学級閉鎖が開けて登校した途端に、撃沈したよ。
「怖いよぉ?。学校行くの、嫌だよぉ?orz
って、ビビリながらも行っちゃったもんだからさ、
見事、受け取って帰ってきたと思われる。
んで、渋々登校して貰って来たお便りには、
『明日から、学年閉鎖です』だって(笑)。
遅いっつ?の。全然間に合わなかったじゃん怒

で。実はチビちゃん、ばちが当たったという話に。
っていうのはね?、チビ、たまに生意気言うもんだからさ、
「ふふっ。そんなに生意気言うと、ばちが当たるぜ怒
って…うちでは、今もばち制度をかなり推奨してるんだけど
(ってかね、子供なんざ、ほっといたって、あちこちに頭ぶつけたり、
 転んだり、モノを無くしたり…テキト?な間隔でひどい目に遭うから:笑
何かちょっと、辛い目に遭ったりすると、チビは決まって、
「こ・これがお母ちゃんの言ってた、ばちなの?汗
「そうだね。だからお母ちゃんに生意気言っちゃダメなのよ」
って、ばちの効き目は、結構あるんだな、あはは。

今回は、上海土産のパンダちゃんぬいぐるみぱんださんばちがっ!
今まで溺愛してたくせに…最近は茶の間にブチ投げられていること度々。
「パンダちゃん、きっと怒ってるよぉ?。
 昨日の夜も泣いてたもんぱんだ 泣く(あ、嘘だけど)。
 あんまり可哀想だから、お母ちゃんが一緒に寝てあげたけど。
 パンダちゃんを粗末にすると、ばちが当たるからねっ怒
って、チビに警告したら、
「だって…パンダちゃんは、本当はぬいぐるみだもんっ!
 泣いたりしないも?んだ!」
っとまぁ、本当の事を言いやがる(笑)。
「…来るぞ。そろそろ、絶対に来るよ。パンダちゃんのばちがっ!」
って言った翌日、チビっ子、撃沈(爆笑!)

母ちゃんからは、
「ほれ見たことかっ怒!パンダちゃんが怒ってるんだからね!」
っと、ありえない説教くらった挙げ句、
父ちゃんにまで、
「パンダちゃんのばちは怖いなぁ?。すごい威力だな。」
って…病院の待ち時間に、しみじみと言い聞かされたチビ。
至上最強のばち。それがパンダちゃん。
うっふっふ。結構面白かったんだけど。←なんて母さんだ?

そんなわけで、40℃近い熱を出したチビっ子は、
パンダちゃんだけはしっかりと抱いて、寝ておりまする。
(…罪滅ぼしのつもりかっ?)
しかし。どうしてあたくしのベッドで寝てるのよ?
いつもは父ちゃんの部屋で寝てるっていうのにさ、

インフルエンザの予防接種をしていない父ちゃんが、急にビビリ出し。
「あのぉ?。この子、どこで寝せるんですか…?」
って、やんわりと拒否宣言しやがった怒
チビには、
「お前の父ちゃんはな、自分の体が可愛いんだとよ。
 自分もインフルエンザになるのが怖いから、あんたと一緒が怖いんだと。
 ヒドイ父ちゃんだな。よ?く覚えておきなさいね。」
って、がっつり教えておきましたけど。←老後の介護のため。
あたくしは、自分のセミダブルの狭いベッドに、
40℃の熱を出した、小学3年生(パンダ付き)を抱え込み。
…ちっとも寝れやしねぇorz
「あったかいでしょ?お母ちゃんheart02。」
っと、寝言で呑気な事を語るチビに脱力し?の
冷たいところを求めて、『ねぱっ!ねぱっ!』っと、
あたくしの手足を触りまくるチビ…。その手の熱いことといったら。
やっと、うとうとしたかと思えば、
「お母ちゃあ?ん。お飲み物くださぁ?いheart02。」
って起こされるし。トホホ。自力で勝手に飲めや(笑)。

そんなこんなで、折角の嵐さん目白押しの週末だったというのに、
何にも出来なくておりました。
やっとチビの熱がおさまってきたので、
追い追い書こうと思っております。

しかし。パンダちゃん、怖いわ(笑)。マジでマジで。
あなどれねぇな。ぬいぐるみのくせにheart02

02:06 | その他 | comments (0) | edit | page top↑
09カレンダー。 | top | タイムボッカン。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する