スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

少クラ☆プレミアム?。

相葉さん祭りで、なんだか延び延びになってしまっておりましたが。
少クラ☆プレミアム、いってみましょう。

まずは、総括した所感から。いい話じゃないです。ごめんなさい。
(もう、最初に謝っておきます。)

これ。録画を見てみたはいいが、
あんまりリピって見たいとは思えなかったな。

嵐さんが5人揃って、1時間(近く)映ってますから、そりゃお宝キラです。
今までの経過を、本人達の口から聞けたっていうのも素晴らしい。
活字で見るのとは、全然違った重みがありますからね。
何があたくしを現実に引き戻すか?って…。あ?た。
司会ですがな怒。T先輩の、相変わらずの出しゃばり&KYっぷりで。
いつからこの番組は、T先輩の『俺の番組』になったのか?っていう謎。
も?、ダメなのよ。こういう人。あたくし的には、1番苦手。
ゲストさんの新たな一面とか、意外なエピソードを引き出すどころか、
俺のお陰で今の嵐がある!みたいな、ど?しようもない勘違い。
あのさ。今の時点で、嵐さんとアナタのどちらが輝いているか?
少しは気付いて頂きたいと、はらわた沸騰しながら辛抱して見てるんだが。
先輩&後輩の関係性も、そりゃ大事なんでしょうけどね。(事務所完結型トークだし)
でも、それは別問題として進行しないとさ。
中居先輩のように、事務所内でも絶妙なアプローチの仕方があるんだし、
これ、永遠に『ヤな感じ怒』の先輩の、権力振りかざしトーク番組で終わるだよ。
てつこ様に学べそれが超・マイペースでも(笑)。てつこ様を見習えよ!
アナタとのセッション…?悪いけど、全く希望せず。
いや、むしろ、嵐さんに乱入しないで頂きたいなと。

結果としては、最後の、にのちゃんの、
「みんなそれぞれ頑張っているんだからね」とか、
ま?えらく翔さんが大人の対応といいますか
どうしてここまで、先輩を立ててあげてるんだろう?って(笑)。
もはや、労わられ状態の先輩に成り下がっちゃってるところが、
せめてもの救い?であったような気がしますね。
どっちがおもてなしされるべきなのか?っという、
トーク番組のあり方を考えさせられた、少クラでござんした。
それがいくら、ヲタク向けの番組であってもね。
こういうところで、どんどん差がでてくるんだろうな。
アイドルとしての、格付けにさ。
実るほど…なんちゃらかんちゃらですよ。T先輩。

次は、トークの内容について、お話ししますね


01:40 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
少クラ☆プレミアム?。 | top | カレーのひっ!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する