スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

備忘録・魔王さん。

ここらでちょっと、ドラマについて触れてみましょうか。

まずは、我らが嵐のキャプテン。大野様の…。
『マ?モ?!ミ?モ?!』から。
嘘うそ。魔王です(笑)。
最近になって、やっと編集&ディスクに落としているところですが。
これもですね、落ち着いて見てみると、なかなかのドラマでしたね。
しおりさんへのジェラシーや、芹沢君へのツッコミも、
時間が経てば、オトナ目線で寛容に見てやれるってものです。

…って、リアルタイムのあたくしは、何してたんだorz?ってお話ですよ。

このドラマで、1番良かったな?っと思うことは、
大ちゃん扮する成瀬弁護士が、孤独だったってことじゃないかしら?
あの…これは意地悪じゃなくて(笑)。
孤独な弁護士さんって役だったからこそ、
成瀬のキャラ設定が際立ったと思ったんですよ。
他の役どころに影響されることなく、(絶妙なキャスティングでした!)
シリアス大野さんをひたすら堪能できましたね。
これはキャプテンさん。いい仕事でした

しかも、見事な復讐劇だったでしょ?かなり長期計画の。
次はどうなるのか?って、翌週が楽しみでしたもん。
やっぱりねぇ?、一大事業はこうでなきゃなりませんよ(はぁ?)。
緻密な計画性、あ?んど、感情に流されない
学ぶべきものが多かったドラマでした。ええ。←何がしたいんだ?あたくしは?
どんどんプラズマテレビ化していく大ちゃんが、ちょっと心配でしたけど
な?んだ。空き時間に釣りしてたんじゃん!って、
国立競技場で笑わせてもらえた、それもまた思い出。
(これも大ちゃんの気遣いだったんでしょうね、きっと。)
シャワーシーンまで見せてくれたというheart02…相当なお宝ドラマです。
泣いたり恋したり、はたまた復讐の鬼になったりと、
普段は見られない大ちゃんの表情が沢山見られましたから、
ホントに贅沢なドラマだったと思います。
恋は…要らなかったけどさ怒。←やっぱりまだジェラシーなんだよ。

俳優さんとして、今後どうなるのか?っていうのには、
実のところ、あまり関心がないんですが、
(大ちゃんは、実力を発揮する分野が沢山あるんだも?ん)
魔王さんでは、さすが完成度の高いお仕事を見せて頂きました
そんな大野さんには。少し、ゆっくりしてもらいたいなと(笑)。
すごく頑張っちゃうのが見て取れますからね…プラズマテレビ化したりぱんだ 泣く
マイペースに、頑張って欲しいと思ってます。
歌のおにいさんは…楽しんでやってくださいheart02

23:09 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
備忘録・流星編。 | top | 下半期・備忘録?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する