スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

下半期・備忘録?

今。我が家には。
高校2年生が、11人もいる…。(1人は我が息子。)
何なんだ?この大所帯。忘年会だってさ?。
おかげでオバちゃんは、キムチ鍋を11人分作らされる破目に
最初は5人って言ってたくせに。自分達で作るって言ってたくせに。
結局はこういう事になるんじゃんかよ?怒
おかげで実験の嵐なんて、ちっとも見れてません。くすん。

さて。嵐さん in SHANGHAIといきますか。

先にもいろいろと書いたとおり、そりゃま?大変だったの一言でしたぱんだ 泣く
(詳しくは、11月のエントリーをご覧くださいませ。)
少クラプレミアムでご覧になった方は、少しお察しくださると思いますが、
あの、前方だけのステージで完結したコンサートだったんです。
今までに経験したことのないコンサートで、
ステージ側も観る側も、不思議な気持ちだったんじゃないかしら?
オフィシャルの皆様も…だんだん無口になっていってたような。
異国の地ですからね。ただでさえ勝手がわからず戸惑ったり、
日本にいる時のように、事がサクサク進まなかったりしましたし。
でも、そんなマイナス要素も、コンサートで満足できれば帳消しの筈が…。
みんながみんな、そううまくはいかなかったと思います。
あたくしは初日のお席に恵まれたので、それで帳消しにしましたが(笑)。
時間が経てばね。あれはあれで、貴重な経験だって思えますけど、
渦中の自分は、そんなに物分かり良く出来ていないんですよ。
どうして?ここまで来てこうなるの?って、そればかりが先行しますからね。

ただね。今はかなり気持ちの整理が出来てますから(しました)。
出来る範囲での、最高のコンサートを見せて貰ったと思ってます(涙)。
自由度の少ない時こそ、本質で勝負!っていうのかな。
じゃあさ??
ドームツアーのエレクトリカルパレード…いや、
ファンティイリュージョンは何だったんだよ怒!っていう(笑)。
←また出た!
そういう意味でもね、コンサートの原点に還るいい機会だったかなと。
とにかく歌う。踊る。笑わせる(笑)。
嵐というグループの、本来の魅力だけで突き進むコンサートでしたね。
少クラの♪Yes?No?♪観ました?あれがすぐ目の前にあったんだもん。
あの真剣な嵐さんを観て、贅沢語ったらバチがあたりますよ。
今も時々フラッシュバックするのも、分かって頂けますよねheart02

規制に関しては、それぞれご意見があろうかと思いますけど。
私個人としては、仕方のないことだったかな?と思ってます。
誰が悪いんだ?とか、体制がどうのとか、それは言及すべきじゃないし、
もう、我々とは全然次元の違うレベルの問題だから。
ここは日本ではない」という事実だけは確かだった訳で、
そこでコンサートをやるからには、こちらも覚悟は必要だったんですね。
だから、演出がいつもと違うぞ?っと気付いた時も、
怒る気には全くならなかったですね。そういう条件なんだな?って。
このあたりは、結構冷静に受け止められました。
ただ、隣でふんぞり返って座ってる公安のオッサンには腹が立ったけど。
それは見る態度じゃないだろう怒!って(笑)←ささやかな抵抗。

時間が経ったからこそ、こんな風に言えるんですけどね。はははorz
帰国した頃は、正直言って後悔したりもしてたんですが、
今となっちゃ?思いっきり自慢出来る上海組になってますよ。
わっはっはheart02!いいでしょ?!(何じゃ?こりゃ?)

下半期の残りについては、また後ほど。

23:39 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
備忘録・魔王さん。 | top | 備忘録・上海編。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する