スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

備忘録・上海編。

さて。今年最大のイベント。
AJIA TOUR in SHANGHAI にいってみましょう!

これはですね…とにかく当選しなきゃ、どうしたって行かれないという。
まさに恐ろしい賭けでござんした
占いなどは、一切信じないあたくしが、
掃除で運気UPheart02!まで乗り出した、奇跡の出来事でしたからね(笑)。
お陰様で、無事にオフィシャルで行って参りました。あざ?っす!

ここからは、ちょっと嵐さんから離れますけど。
海外旅行って、自分は日本人なんだわっていうのを、
嫌というほど思い知らされるいい機会だって、いつも思うんです。
そんなに海外旅行はしておりませんが。はははorz
4年前のヨーロッパでは、アジア人は一括りなんだなって分かったし、
(Chinese?って聞かれることが度々。)
意外とマナーが悪いのは、日本人だったりするし怒
宗教的概念は薄いし、歴史的な痛みなんかも薄い気がした。
腰を抜かすほどの素晴らしい建築物を目の当たりにして、
日本人はすごくちっぽけな存在だわ?って、謙虚モードで帰国しました。
2年前の韓国(これは嵐さんツアー)では。
とても友好的でね…なんだか、偉そうにしている日本人が愚かに見えた。
どうして日本人は、勝手に優越感を持ってるんだろう?って、謎だ。
仲良くしようぜ!同じお箸文化じゃないか!(笑)。

そして、今年の上海。(2年毎に海外だな。)
ここについては…まぁ、コンサートにおいても、いろいろありましたが
とにかく、高度成長期の真っ只中なんですよ。
昭和40年代の日本を、リアルに見ている感じでした。
もちろん、建物や道路なんかは相当近代的でしたけど、
一歩、路地を入れば、そこはやっぱり昭和の頃の日本みたいで。
今はとにかく、万博に向けた整備が最優先で、
社会全体としての底上げは、その後の課題なんでしょうね。
いずれきっと、整うと信じております。そうあって欲しいぱんだ 泣く

同じ班に、同じ年頃の看護師さんがいて。
「これは…やっぱりマズいよ。日本に帰ったら、言ってやらなきゃ!
って…どこに、何を言うんですか?っていう、
ツッコミし放題のうわ言のようなループがありましたが(笑)。
その気持ち。とってもよくわかるんです。
いろんな面で、もう少し社会整備が整えば格段に良くなろうことが、
今現在は後回しにされているような状態で。
だからといって、我々個人の力で何か出来る訳でもなく。←無力だね…。
そのジレンマが、彼女には、どこかに何かを提言するというループに。
どうしようも出来ない、やはりその土地土地の事情があってね。
全てにおいて恵まれ過ぎている日本人が、
その土地の抱える現状について、文句を言える筋合いはないんですよね。

だから、驚き連続の上海ツアーでしたけれども、
それは、あたくしの人間としての器が小さかっただけだってことが、
時間が経過していくうちに理解できるようになりました。
今更ですけど、ホントに恥ずかしい気持ちになりますよ。トホホ
これだから、呑気な日本人はいけねぇな。←あたくしのことです。

上海在住のお友達と話していた時。
「…いろいろ驚くことばかりでしょう?
でもね。数年前よりは格段に成長してるのよ。
私はね。これからの上海にとても期待しているの。
どんどん変わるわよ。楽しみにしてて!また来てね!」
って…その時は、彼女の期待感には素直に共感出来なかったけど。
(なんか、いっぱいいっぱいだったんですよ、あたくしも。)
今なら分かる。
また行ってみようかな?って思える。
大事なのは、日本と比べてどうの…ってことじゃなくて、
どれだけのエネルギーを持って進化していくか?ってことじゃないかしら?
そういう発見を出来たって意味でもね…。
上海ツアーは、とっても価値のある出来事だったなと思います。
やっと消化できましたよ。あたくしも!
あ?スッキリした(笑)。

余計な話になってしまいましたね。すいまめ?ん。
いろいろと思うことが、後から後から湧いてきてたんです。
そんなことを踏まえて、嵐さんLIVEの感想に突入してくださいませ
前とは少し違った感想も…出るかな?いや?わからんぞ???

03:06 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
下半期・備忘録? | top | 下半期・備忘録?。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する