スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

楽曲アワード・2008。

年忘れ。
大・嵐大会?(ドンドンドン。パフパフパフ)!
っということで。
今年のヲタクを振り返る。
総決算の時期がやって参りました。(年末番組はまるで無視)

まずは、楽曲アワード・2008といきますか!

第3位。
Move your body
Dream"A"Live の中で、1番好きだったのはこれ。
ってか、これ意外はあまり記憶に無し(申し訳な?い)。
この曲は、どうも28歳・釣り職人をイメージさせるんだけど。←違う?
『♪光浴びる Super star ♪』とか『♪いつか Mr.Perfect(Body)♪』とか。
LIVEで変身キラ?する、歌って踊れる釣り職人さんが目に浮かんで来るのよね。
あ?んど。
少年クラブプレミアムでの嵐LIVEで。
にのちゃんの、黄色いおパンツ・チラ見え大作戦heart02が功を奏し。
…萌えの極致でしたな。
一生オカズ無しでご飯食べられる!って確信したもん!←嘘(笑)
見事、年間アワードランクインです

第2位。
truth
年間売り上げ1位。すげ?!すげ?よ、嵐さん
発売当時は結構ダメ出ししましたけど(おほほほほ…)
PVの素敵な相葉さんに、またしても堕ちそうになった名曲でもありheart02
やっぱり今年の嵐っちゃ?これだね。
絶対にOne Loveじゃないから(笑)!
とにかく『オニカッコイイ嵐さんっ!』を、
世間様の意識に、強烈に叩き込めた事が、←ヲタクの上から目線
最大の快挙だったんではなかろうか?
この曲って、ホントによく出来ていて、
キャプテン魔王の美声がすごく響くように作られてるし、
アレンジも相当凝ってるのよね?。何回聴いても、全然飽きないもん。
全体が耳に残るように計算されてるな。
♪たとえどんな?♪のコード展開とか、間奏のところなんて、
『うっ。負けた。負けました(涙)』って思いません?
な?んつって、CD薄くなっちゃう程聴いた(ありえん)にも関わらず、
相変わらず、まだ歌詞の意味はさっぱり理解出来ていないという…。orz
そりゃ?あたくしがアンポンタンだってことですな。ええ。

あ。余談ですけど。
ダブルA面の『風の向こうへ』。
はねトビで、あたくしの大好きな秋山さんが、
「♪ケツの向こうへ?♪」っと歌っていたのが、
あろうことか、まんまインプットされてしまい
今だにあたくしの中では『ケツの向こうへ?』です。ごめんなさい。

そして。やっぱり。第1位は!
Re(mark)able でしょう!神ですよ、神キラ
あたくしにこれを語らせたら、3日3晩はかかるよ。いくらでも語れるよ(笑)。
そんな位に、今年の嵐さんを代表する曲だと思ってますよ。あたくしは。
写真集のオマケCDってとこが、また魅力的なのよ(笑)。
全然期待してなかったのに、この出来映えだよ?
アイドル写真集っていう、ヲタクに限定された媒体を使って、
安易に世の中には出回らないという…。
まさにヲタク仕様な逸品じゃござぁせんか!ちょっと!奥さんっ!聞いてる?
…失敬。取り乱しました(笑)。
以前に記事にしたこともあったので、重複するやもしれませんが。
アジアツアーに賭ける、嵐さんの情熱をね、
しかと受け止めさせてもらった曲だと思ってます。
翔さんの Rap魂復活!とでも言いますか。
出来上がった曲に合わせたRapじゃなくって、
嵐の想いが作った歌なんだよ!って、そんな重みがありましたね。
にのちゃんの、半ギレ風な語り口も好きなんですけど(笑)、
こういうのはやっぱり、大野さんの一言がずっしり響きます。(個人的にね)
特に、『失いかけた言葉』っていうのが…
これだけで、嵐さん目線のLIVEをイメージさせる。
でもやっぱり、にのちゃんの高音の歌声がよく聴こえてきて、
これまた素敵なオカズと相成りました!←やっぱりにのちゃん贔屓(笑)。
辛いことがあると、こればっかり聴いてます。
当分、これだけで生きていけると思います。B型ヲタクなもんで。

以上。2008・楽曲アワードでございました
あ!僕が僕のすべても、相当好きです。書き忘れたちゃったけど。
いい加減だなぁ?もう

22:39 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
流星・最終回。 | top | お買い物。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する