スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『H』に見る二宮学。

ってまぁ、たいそうなお題ですけど(笑)。
前にお話ししたように、ちょっとテンション低いものでね。
そんな時こそ、熱く『にのみや』を語ってみようではないか?
っという、怪我でもしそうな企画でございます

これね?。『流星』が終わってから読めばよかったな。っとちょっと後悔。
かなり功一兄さん(時々母さん)の気持ちが読めちゃったでしょ。
あのですね。『にのみや』は、
よくわかんなくてナンボの人ですから
あたくしの中では、そういう位置づけなんです。

詳しい事には触れませんが。
二宮さん…まぁ、ホントにいろんな事をお考えでいらっしゃることキラ
この方、恐ろしい程に進化してますよね。
あたくしが嵐さんを知ってから、まだ2年足らずですけど、
その間でさえ物凄い勢いで成長している気がする。
まだ25歳ですよ?こんな25歳って…いるのかしら?
冷静とか客観的っていうのとは、ちょっと違うと思うのよね。
根底にはしっかりと、考えるための感情のベースがあって、
そこで葛藤した結果が言葉になって表れているなと。
だから、決してブレないし一貫性がある
そこの基本ラインが進化しているような気がします。

あたくしもね。いい加減にオトナに分類されるお年頃ですから(歳だけは)。
感情とか情熱だけじゃ?物事は解決しないんだっていう場面に遭遇します。
時々、暴れたりしますけど怒(笑)←これは更年期ってことで。
じゃあ、そこでどうするのか?っていう選択を迫られた時、
知恵を使うのが人間のお仕事なんですよね。
愛と勇気だけで乗り越えられるのは、アンパンマンだけですよ(笑)。
だけど、小賢しい知恵だけで生きていくのは無理ってもんで。
必要になってくるのは、自分の中での基本ラインなんでしょうね。
取捨選択するのも大事だし、本気で考えるのも大事。
難しいですよ…これは。経験も大きく作用しますからね。
それを、見事に確立しているのが『にのみや』という生き物だと。
そういう目で見ているつもりなんですよ。
萌えばかりじゃありませんって!←ホントか?

特にね。割り切るという考え方って、女には難しいんですけど。
ただ切り捨てるのは簡単だけど、考えあって割り切るのは大事だなと。
こだわらないとか…これも意外と難しいような気がする。
女は、めんどくさい生き物ですからね。感情が優先しますから。
そういう、自分でも『嫌だなぁ汗』っと思う部分を、
「あんた、ダメねぇ?heart02」って教えて貰っているような気がする。
何かに迷いを感じたとき、
『にのみや』ならどう考えるか?

っというのを知りたくて…ヲタクしているようなものですよ。

物事に対する関わり方が、決して情熱的(表向きには)でなくとも、
真剣に向き合って結果を出すのが本来の情熱の持ち方だって、
『にのみや』にはね。教えて貰っている最中だと思ってます。

理想とか情熱を、熱く語るのも悪くはないんですよ。
だけど、それが言葉だけで終わってしまう時もあるし、
そんな事が許されるのは、若いうちだけだと思うし。
あたくしが好きな嵐さんは、
内なる情熱を秘めておきながら、
見事に結果を出してくれる人達だから。

だからね?面白くて仕方ないんですよ。(ん?)

ま。確かに『にのみや』には…。
萌えさせても頂いてますけどっ!
これは完全にオプションですから!ホントだよ!信じてぱんだ 泣く
精神衛生上、二宮さんは必要な訳です…いろんな意味でheart02
02:41 | 二宮氏 | comments (0) | edit | page top↑
きゅ?きゅ?。 | top | 燃え尽き…。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する