スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

上海LIVE2回目?

いよいよ後半です。

あたくしの日記は、細かい部分にはあまり触れてないんですよね。
セットリストとか、衣装とか。
そういう情報が無いのは、どうぞ勘弁してくださいね。
記録というよりも、独りよがりな所感がメインなので。
(ただのずぼらんなだけですけど)

そういえば。MJさんのソロは♪Yabai ♪だったんですが。
隣の先輩が「これじゃなくて♪ Naked ♪の方がいいのに?怒
っと言っているのを聞いて、またもや死にそうになりました(笑)。
嘘だろう…?あれに何を期待するのか?
前のドームツアー。うちのオヤジさんも連れて行きました(初参戦)けど、
「楽しかったなぁheart02でも、アレだけはもう勘弁だな
って言ってたのが♪ Naked ♪orz
…この時初めて、オヤジさんと結婚した事に肯定的になれたあたくし(笑)。
だから、アレは無しなんだよっ怒!事故なの!事故!
…失敬。脱線しました。

ま。そんな感じでですね?。LIVEは盛り上がっていたんですよ。
♪ピカ☆☆ンチ♪に涙し。♪A・RA・SHI♪に涙し。
どうしようもなく嵐さんが好き?heart02!終わらないで?!っと願い。
反対隣の席のお姉さんは、シリウスでしくしく泣いていたっけ。
アンコールの後は、キャプテンのバースデーもあり
いい感じでね。アジアツアーのラストに持っていけそうだったんですが。

あたくし、どうしても言わせて頂きたい事が。
最後の最後に。
松本教の教祖様が、アリーナに降りちゃうというハプニングが怒
ってか、アナタ。結構な確信犯だったでしょ?
…これねぇ。あたくし的には、絶対にNGだったんですよ。

理由としてはね。
これだけの、まるで嫌がらせか?っていう規制の中で、
嵐さん。見事にLIVEをやり遂げてきた訳ですよね?
だったら最後まで、どうして我慢を貫き通せなかったんだ?
って、ボー然としちゃいましたよ…。
日本人には、美徳とする精神的観念があって。
どんなに理不尽だったとしても、
彼の国に合わせたやり方で全力を尽くすのが、
日本人のプライドじゃないのか?

って、あたくしは思ったのね。
だから、不自由な中で頑張っていた嵐さんは素晴らしいと思ってたし、
これが日本人の誠意の見せ方だよって、お伝え出来たと思いきや…。
出たよ怒。破壊行動
もう、勘弁してくれよ…頼むからさ。
あ?の?ねっ!アナタ1人で責任取れるような簡単なことじゃないから!
無事に終わったからよかったものの…大パニックになったら
ど?してくれんだよ怒?ここまでの苦労を!
これがまたさぁ?。信者様達ときたら、
「潤君。最後の最後に、遂にやってくれたわねheart02!さすがぁ?
 潤君だから出来たのよね。勇気あるわぁ?!(←勇気じゃね?よ!)
 どうしても気持ちが抑えられなかったのね。素敵!」
…だってさ。
もう、発狂してもいいですか(笑)
あたくしは、ステージ上で見守っていた『愉快な仲間達』を、
沈黙は金キラという言葉で、最大級に讃えたいと思っておりました…。
『愉快な仲間達』さん。お疲れ様でございました

これで一応、LIVEの報告は終わりに致します。
またちょこちょこと、思い出したことがあればご報告します。
あ。
なんかね…。
「また、必ず上海に来るから?!」って言ってたよ。MJさんが(笑)。
く?れ?ばぁ?アナタ1人で。
(どうしようもなく、喧嘩を売りたいあたくしでした。ちゃんちゃん!)



17:29 | 08 ARASICK | comments (4) | edit | page top↑
上海離陸。 | top | 上海LIVE2回目:MC

Comments

#
もうけっこう。あなたに松本さんや嵐の気持ちなんてわからないでしょう。中国人の理不尽さも。ただおとなしくしていたら、馬鹿にし、せせら笑う国民性だってのをお分かりになってない。美徳なんて通じない人民なんですよ。あなたなんて嵐のファンだと名乗らないでいただきたい。偏見に満ちたコンサートレポなんて今すぐやめてくださいな。
by: 嵐が大切なファン | 2008/11/24 21:30 | URL [編集] | page top↑
#
大変失礼を申し上げまして。

私に対するご意見は、真摯に受け止めさせていただきます。
ただ、ひとつだけ。お話しさせてください。
私は上海にいる間、中国の皆さんには、
決して嫌な思いをさせられたりしませんでしたよ。
笑顔で、親切にして貰った事の方が多かった。
可愛らしいファンの子も、沢山いました。
お陰でコンサートは、充分に楽しめました。
だから、あなた様の中国の皆さんに対するご意見には、
少し残念な思いがあります。
どうか、全てが同じだと思わないで頂きたいんです。
ここだけはどうぞ、ご理解くださいね。

折角コメントを頂戴しましたが、
内容にやや語弊があるかと思いますので、
いずれ削除させていただきます。ご容赦ください。
不愉快なお気持ちにさせてしまったこと、
お詫び申し上げます。
by: きょ~こ | 2008/11/24 23:24 | URL [編集] | page top↑
#
そうですね。語弊も誤解もあるかと思います。ただ私の指摘したことは、理不尽なプレッシャーをかけるお偉方のことでして。あなたはファンであるはずの嵐のメンバーの一人を弾劾し、その人を慕うファンを冒涜しているという事実をわかってらっしゃいますか?松本さんとファンの関係性を教祖と信者などという失礼極まりない暴言は、例えご自分のブログ上でも許される種の言葉ではないでしょう。嵐の5人、6番目の嵐のみなさんに不愉快な思いをさせることだと確信しますが?あなた様はどこの独裁者さまでしょう?
by: 嵐が大切なファン | 2008/11/25 00:14 | URL [編集] | page top↑
#
確かに。言葉の使い方はよろしくなかったですね。
申し訳ありませんでした。気をつけます。

私は、あなた様とやりあうつもりは全くないんですよ。
どちら様かも存じ上げませんし、上海をご覧になった方かもわかりませんし。
ここでこうやって、意見を交換するのが適切なのか?もどうかと思いますしね。
ご意見はごもっともとして、きちんと受け止めさせて頂きます。
物の見方は様々で、私の話を笑って読んでくださる方もあれば、
納得いかない方も、もちろんあるでしょう。
私が感じた事と、あなた様が思うことは相容れない様なので、
今回は不愉快に思われたんだと理解しています。
今後は充分気をつけますので。
どうか、これでご勘弁頂けませんでしょうか?
決して松本さんの事を、悪く思ってはいませんよ。
いつも言葉足らずで申し訳ないですが、彼の事はちゃんと評価してます。
だからそんなに、悪く思わないでくださいね。

こんなに情熱を持って、嵐に向き合っているあなた様とは、
もっと別な形で意見を交換出来たらよかったのに…と、
今回の一件は、本当に残念に思ってます。(私の責任とはいえ)
お気持ちが治まってくださったら、次は楽しいお話を聞かせてくださいね。
どうぞ、これでご容赦くださいませ。
by: きょ~こ | 2008/11/25 01:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する