スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ヲタクの哲学。

ここらでちょっと、一休み。
今回の上海ツアーでは、もう無口になっちゃうような出来事が、
そりゃ?沢山ございまして。
怖いもの見たさでお付き合いくださる方のみ、
続きをご覧ください(笑)。
お気付きかとは思いますが。
あたくしは、嵐さんの『愉快な仲間達・4人組』担当でございます。
ところが。ご一緒したお連れ様は、MJさん担当だった訳で
まぁ、そこんとこは何とかなるだろうと思ったあたくしが浅はかだった…。

職場で知り合った先輩でしたのでね。人となりは知っていたつもりでしたが。
仕事とヲタク業務は、完全に別モノなんだわって気付いたのが上海。
…遅かった。もっと深く、ヲタ付き合いをしておくべきだった。
決して悪い人ではないんですよ。素晴らしく優秀な方で。
でも、ヲタクとしてのアプローチの仕方は、
MJさん VS 愉快な仲間達では、めっちゃ温度差があるんだなってね…。
今更ながら、思い知らされたツアーでしたね。

初日コンが終わった後。
お連れ様の言葉に、あたくし、遂にフリーズしました。
大野君ってさぁ?。どうしてあんなに人気があるの?わかんな?い。
…。はい?なんですと?
更に。
相葉君って、結構愉快な人なんだねぇ?。
………。
驚愕ですよ、驚愕orz
今までに、何度もコンサートを経験している人に言われましたよ?
こんな、嵐さんヲタにあるまじき暴言を(涙)。
どうしてこの理由がわからないのか?今まで何を見てきたのか?
返す言葉がありませんでしたよ…。
そして暴言は更に続く…。
「今日のコンサートで、潤君のご挨拶の時の歓声heart02が少なかったよね?
 信じらんな?い怒!オカしいよね?上海じゃ人気ないの??」
…。
あたくしね。そんな事は今までに考えたことがなかったから。

敢えて好みを言わせて頂ければ、二宮ヲタクでございますけれども。
にのちゃんに対する歓声の大きさは、全然気にならないし、
むしろ、そっとしておいて頂戴な!っていう、ヲタクの独占欲優勢(笑)。
例えば。キャプテンが圧倒的な人気だったとしたら、
「さすがはキャプテン!やっぱ凄いよ!キャプテン!」
ってね。キャプテンの偉大さに、多大なる敬意を表しますけどね。
あたくしにはまだ発見しきれていない魅力もまだまだあるだろうし、
こんなに沢山のファンを魅了してるんだわheart02って、
なんだか、嬉しくさえ思っちゃいますけどねぇ?。
しかし。違うんだな。MJさん担当は
松本教の恐ろしさは、この一件に限った出来事ではなかったのでね?。
遂にこうやって、刺されるかもしんないネタを書いちゃうんですが(笑)。

あたくしの、ヲタクとしての哲学とは。
自分の担当の話は、相手からフラれるまではしない!ってことですな。
聞かれてこそ、話す価値があるものじゃないのか?って思うんですね。
そんな事を考えてるから、こうやってココで孤独にヲタクしてるんですけど。
だから、他の嵐さんヲタ様とお話しする時は、
相手の担当メンバーの話を、一生懸命することにしてますよ。
「ここが良かったねぇ」とか、「こういうところが素敵なのよね!」とか。
(んじゃ?MJさんにも出来るか?って聞かれると…はて?自信ないけど)

ってかですね。あたくしも、ヲタ付き合いをさせて貰っているお友達に、
ここまで、こういう形で育てて頂いてますからね。
にの担じゃないお友達から、にのちゃんネタのみ!でメールを頂戴しますもん。
「いついつのこれこれが、とっても良かったよ!」ってね。
みんな、自担のことはあまり言い出さないんですよね…。
強いて言えば、嵐さん全体でちょっぴり自慢みたいな(笑)。
だから、これがお付き合いのルールなんだって思っていたし、
自分からも、そうやって連絡するように心がけてきました。
あたくしは皆様に、とっても大事にしてもらってきた事を、
当たり前に感じてしまってたんですねぱんだ 泣く
それが今回、違う世界を目の当たりにしちゃったものだから、
上海にいる間、ずっとブルーでしたよ(涙)。

しかもなんでか、ずっと松本教信者にばかり囲まれた毎日。
どうしてこんなに集まったんだ?ってな世界で。
もう、『にのみや萌え?』なんて、口が裂けても言えない雰囲気。
周りが、教祖様の魅力を延々と語り合う中で、
「早く日本に帰りたいなぁ?」なんて考えてましたからね。
あのね。松本教の信者様は、
決して、他のメンバーの話題には触れませんからっ怒
いかに教祖様が素晴らしいか。嵐さんの中でNo.1か。(…そうか?)
あたくしは、まるで知らない外国語を聞いているよな状態ですよ(笑)。

まぁ、ここまで言っておきながらなんですけど(笑)。
一応ね。松本さんは、それなりに評価してますよ、これでも。
ただ、なんていうのかなぁ?。
彼の情熱の、アウトプットの仕方が苦手なだけなんですよ
仲良くなれば、多分理解出来ると思うんだけど…そういう次元じゃないし。
あたくしはね。嵐さんに奥ゆかしさを求めているんですよね
謙虚?とか、地味?とか、普通過ぎ?とか。←これでいいのか?
それに対する破壊行動怒をするのが、松本さんで(笑)。
だから、無人島で2人になっても、仲良く出来ない自信があるんだけど。

なんだか、話がメチャメチャになってきましたけれど。
あたくしが上海くんだりまで逃亡?したのは、
嵐さん全体が大好きで、5人みんなの晴れ姿が見たくて、
いつもと変わらぬ想いでお出かけしたつもりだったんですよ。

ヲタクの皆さんも、きっと『嵐!』が観たくて上海入りしてると思いきや…。
違う視点が現実に存在したことに、動揺したんですわね
最後だから言わせて頂きますけど。
それじゃ?つまんないだろう?
嵐さんの本当の魅力は、5人を全部追いかけてこそわかるものだろう?

っと…教祖様に対する暴言を、まるで無かったかのようなテキト?さで、
あたくしは熱く語りたいんでございますわよ

これで、どんだけブルーだったか?秘話を終わります。
あれ?ヲタクの哲学だっけか?
お願い…忘れてください(笑)。

02:14 | 08 ARASICK | comments (0) | edit | page top↑
上海LIVE2回目? | top | 上海LIVE:つどい編?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する