スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

上海LIVE1回目?

それでは。ざっとLIVEの感想でも書いてみますか。

既にご承知かと思われますが、演出上の制限が随分あったようで汗
ステージのセッティングを見ただけで、
「これは一体…どうなることやら?」
っと、やや心配になりましたもんね。アリーナ前方のあたくしでさえ。
多分ね。派手な演出に慣れっこになっていたヲタクですから、
少々の演出じゃ?物足りなくなってしまっているのもあるんですね。
そこはこちら側の反省事項として考えてもいいんですけど。(お?謙虚?)
でも、ステージ側としても、もどかしい想いは充分にあったと思います。
おそらく、こんなもんじゃないんだよ!嵐のLIVEはって、
はらわた煮えくり返る心境怒じゃなかったのかしら?←勝手に想像。
ライティングも、今一歩キレが無いし(会場の設備が悪いんだと思う)、
いつものキラキラ感のあるステージとは、ちょっと言いがたかった…。
少クラのホールで、ハコをもっと大きくして、
派手目にコンサートしましたよ?って感じかな。(分かりにくいか?)
火を使う演出は一切無かったし、もう最初から期待出来ない雰囲気でした
キラキラテープをボーン!っていうのと(もちろんナイスキャッチだよ)、
いきなり天井から水が降ってくるという演出が、最大のイベント。
びっくりしましたよ…目の前に、急に水のカーテンだもん(笑)。
「ひぇ?!何?何が起きたの?」ってもう…大爆笑でしたが。←へ?
ただ、これが効果的な演出であったかは、やはり不明。

後になって、落ち着いて考えてみると、
やれる範囲で、あれが精一杯の演出だったんだろうなぁ?って。
あたくしね。いつも結構冷静に眺める、嫌なタイプなんですけど。
(だから置き去り感があるんだなぁ?周りのぶち上がった皆様から。)
う?ん。何がどうして、どんな経過でこうなったんだろう?とか、
嵐さん。どんな気持ちでリハしてたんだろう?とか、それを考えてましてね。
それを想うと、隣で耳栓してふんぞり返って座ってる公安のオッサン怒を、
ひっぱたいてやりたいような衝動にもかられましたけどね(笑)。
あぁ?。やっちまったら、外交上の大問題だよ(なんてか。)。

それでも。決してマイナス要素だけではなかったんですよ!
あたくしは『腐ってもアリーナ前方』でしたからね。
(贅沢言って、すみません…)
こと細かに、嵐さんの様子は見てとれました?!
長くなってきたので、一旦切ります。

これから長男の友達が、5人ばかし我が家に来るというので(今、テスト中)、
オバさんね。
上海蟹味のプリッツを、おやつにご馳走してあげます!
は?はっはっは!
何しに行って来たのかは…決して聞くんじゃね?ぞ怒
聞いた子には…あげないも?んだ。←ど・どんな意地悪???

12:30 | 08 ARASICK | comments (0) | edit | page top↑
上海LIVE1回目? | top | 上海LIVE1回目?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する