スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

発表会

今日は、うちのチビちゃん(小2・男子)のお友達の、
ピアノ発表会に行って参りました。

上手でしたわ?。
普段とは全く違った表情で、凛々しく華があって、
オバさん、感激でしたよ。

お母様との連弾もありまして…
しかもこのお母様、かなりの美貌の持ち主でして!
まぁ美しいのなんのって!
「こんな嫁さんいたら本望だろうなぁ?」
と、誰の目線での感想かさえ怪しいような?
全くもってよそ事を考えていました。

ついでにふと思い出したんですが。
このホールでは、うちの長男(高1)も何度か
発表会をした事がありました。
彼はバイオリンを弾くんですがね。
中3の春の発表会の日。
我々親子は、不本意ながらもお腹の具合が
悪かったんですよ(笑)
一家総出で撃沈中でした…。
(風邪だったっけ?)
もう、発表会どころじゃありませんよ。
出番の心配よりも、お腹の心配。

母:「腹の具合、どうよ?」←いつもこんな調子
息子:「微妙…。ヤバいかも?」
この会話の繰り返し。
舞台袖で、二人して「腹痛ぇよ?!」だもの。
なんとか出番はクリアしたものの、
ま・まさかの
『なんでかピアノ伴奏が止まっちゃいました』
事件に巻き込まれるわ…。
忘れたい記憶が満載の発表会でした。
息子よ。
お願いだから、母ちゃんに安心して発表会を
聴かせてくれないかなぁ…。

とにかくお前は伝説が多すぎるんだよっ(怒)

01:09 | MUSIC | edit | page top↑