スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

♪Re(mark)able♪

前に書いた、
♪Re(mark)able♪の話ですが。

これ、よく聴いてみると…。
国立競技場のLIVE風景を、リアルに想定してた内容だったんだなぁ。
改めて聴くと、国立LIVEがはっきり目に浮かんできますって!
すげ?よ、櫻井さん。あなた、やっぱりすげ?よheart02
予知能力なの?え?超能力者ですって???(←絶対に違うから!)
嵐さん側から見ている会場の風景と、
私達が見ているステージって、
同じモノだろうって、勝手に錯覚しちゃうけど…。

本当は全然違うのよね。
それが、嵐さん目線で感じられるこの曲は、すごく新鮮!
どんどん進化していく嵐。
でも、決して何1つ変わらず、飾らない嵐。
なんて素敵なの?

そして、アジアツアーに向けた意気込みは、鳥肌モノひよこ(ん?これはひよこ?)。
日本のLIVEで『東京から世界に羽ばたく!』とか言われても、
その場ではあんまりピンと来ないんだけどね。
アジアで本当にLIVEをやる今の段階に来ると、
その言葉の意味の深さがよくわかる。

やっぱり日本を離れてLIVEをやるって、
ヲタクにも計り知れない(何故か同じラインに立ちたがるヲタク、約1名発生)、
とてつもない重みがあるんだろうな?と、しみじみ。

あたくしが、こんなにアジアツアーに期待するには理由があって。
一昨年の韓国LIVEのドキドキ感は、絶対に忘れられない。
初めての土地。しかも海外でのLIVE。
お客様の反応は?一体、無事に成功するんだろうか?
な?んつって、
またしても嵐さんと同じラインに立っていたつもりのヲタク(笑)。
開演前の、いろんな国の言葉でのインフォメーションや、
(今や、これが標準になってますけどね。)
なんか、やっぱり違う空気感の会場内に、かなり緊張しましたもん。
結果的には、無事に…どころか、ある意味、無法地帯?のような盛り上がりに、
最大級に感激して帰ってきましたけどね
次も、初めての土地、上海ですし。(だからこそ上海を狙ったんですが。)
今回の台北&ソウルでは、あちらのファンの皆様の様子は予測可能だと思いますが、
上海は…どうなんでしょうね?
ってか、日本からのファンの皆様が、多くいらしているとは思いますが!
これで結構、心配コミコミのドキドキ感でいっぱいなんですよ…。
とにかく無事にぱんだ 泣く。成功しますように!
それだけを、ただただ祈りながら、
嵐さんの勇姿を見届けて来たいと思っております。

嵐さん。頑張ってheart02!ヲタクも頑張るわ!←…だから、何を???

22:34 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
宿題くん。 | top | 上海準備?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する