スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

国立競技場?

で。
少し詳しく内容を思い出す努力でもしてみようかなと。

え?と。何だったっけかな?(笑)
それ位、細かい事は覚えていないんですよ…。
ってかね。「どうしてこれ?」っていうような、大がかりな演出はなかったんですよ。
妙なパレードとか、空中吊り下げとか
(あのお馬さん…あとはいつ、出番がくるのか???)
あたくし達が望むものって、そういう演出の派手さではなくって、
どれだけ嵐さん達が笑顔で、歌って踊って話してくれるか
ってことじゃないのかしら!
一時は、演出がどんどん奇抜になっていって、
どこまでエスカレートしていくのかな?って…半ば呆れてたんですけど(笑)。
その、こういう事までやっちゃいました!っていう話題性なんて、
あたくし達には、あんまり関係なかった様な気がするのよね。
とにかく、好きな曲を歌ってくれて、笑顔で駆け抜ける嵐さんがいてくれれば、
衣装替えさえなくたっていい位なんだけどね(笑)。
終始、同じ衣装で走りっぱなし&歌いっぱなし。(ありえない…)
これだって、へんてこりんなセットでわけわけめ怒よりかは、
ずっと嬉しいと思うんだけどな…ヲタとしては!
こんなニーズを察知してか(ナイナイ)今回のシンプルなセットには、
ある種の感動さえ覚えました(涙)。やっと平和が戻ったなって。
ま、会場の都合ってモンが大きく作用したのでしょうけど。
風船作戦では、「…キモいっ!」って思ったのはあたくしだけですか?
ほら…水族館帰りだから。なんか、魚の産卵のようで(笑)。
ちょっとプルプルきちゃいましたけど!
ドッキリは、あの程度でいいんですよ。って、風船はいずこへ???
5人でカッコつけて歩いた後に、大ちゃんがおふざけポーズで決めたり、
そんな些細な事が、すごく嬉しく感じた今回のコンでした。
嵐さんは、変わっていなかったんだなって
エンターティメント性の追求に行ってしまったのか?と、
実は寂しくなりかけていたんですけど、安心しました。
ちゃんとこっちを見てくれようとしていたじゃない
とにかく、ホッとした(涙)。それだけで胸がいっぱいだった気がします。
だから、あんまり思い出せないのかも?←言い訳だよ?ん!

思い返せば、大ちゃんがとってもその役目を果たしてくれていて。
普通の、フツーの嵐さん。
あたくし達が願う、近くにいてくれそうな嵐さん

クスっと笑えてしまう、そんな嵐さんが大好きだったんだわ?heart02って、
自分自身も原点に還れた気がしたのは、大ちゃんのお陰だったと。
どなたか様とは、まるで対照的だわね!って、
また憎まれ口でもたたいてみたい衝動に駆られるほどでしたね。(え?)
大ちゃん。本当にありがとう(涙)。
魔王が終わったら、どんどん釣りに行ってよし!!!
ただし。にのちゃんだけは誘わないでやってくだせぇ!
釣堀なら可!って、スーパーアイドルが釣堀かいな…???
大ちゃん。ガキつかあたりに出ないかな(笑)?

02:11 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
国立競技場? | top | 国立競技場?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する