スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

国立競技場?

いやはや。なんとか行って参りましたよ!国立競技場へ!
今回は、2日目のみの参戦となりましたが。
チビを連れて、朝からおのぼりさん決行!
午前中から、あゆちゃん親子と待ち合わせをして、
呑気に水族館などに行って、エネルギーを使い果たしてきましたが(笑)。
だって、ウツボがっ!ウ?ツ?ボ?が?っ!
…ハンパなく楽しかったんですけどheart02
い・いかん。あたくしは何をしに上京したのか?
かなり見失ったまま、国立競技場に向かいました…。

まあheart02
なんて見晴らしの良いお席なのかしら!
そうです。あたくしは、聖火台の斜め下のお席です!
噂によると、かなりいい席だという話が(笑)。
まぁ、それはさておきですね。ホントに眺めがいいんですよ。
メインステージの正面ですからね(遠いが)。
着いた頃はまだ明るくて、コンサートが始まるって感じではなかったですね。
TUTAYAカード仕立ての(ん?)旗が、競技場をぐるりと囲んでいて、
まるでオリンピックを思わせる、式典仕様みたいでした。
これから何かが起きる。そんな雰囲気でしたね。
尖ったペンラで、チビにグサグサ刺されまくっていましたけど(笑)。

な?んか。実は、細かい事はよく覚えていないんですよね。
衣装がどうのとか、この曲はどうだったとか。
セットリストは、以前の凱旋ツアー的なものだったせいもあり、
とにかく嵐さんのヒットメドレーであったことは覚えてます。
それよりも、あたくしが感激してきたことは、
あの眺望。これに尽きるんですよ。
明るいうちは明るいなりに、新宿方面の高層ビルがよく見えて、
ここはホントに東京で、こんなところでコンサートやってるんだ
って、なんだか不思議な気持ちで景色を眺めていたんですけど、
(すごく冷静に見ていた気がする…)
夕暮れから夜にかけて、どんどん暗くなっていく中で、
景色がまるで変わりましてね。
こんなにリアルに夕暮れ時を感じたのは、久しぶりだったかもしれない。
風に揺れるTUTAYAの旗も、さっきと全然違ったものに見えたりして、
紫色と黄色が、見事に夜空に映えていましたよ。優雅でしたね?。
闇の効果って、気持ちまで変えるものなんだなって実感しました。
そよ風も心地よく(笑)。
ライティングも、ドームとは比べ物にならない位に綺麗に見えるし、
空に向かったライトが雲に当たって、雲に模様が描かれていたり。
…って、実はあたくし、それが面白くて仕方なかったんですけど!
夜空と夜景ばっかり楽しんでいたんですけど(笑)。
でも、これは一生忘れない。こんな景色は、二度と見られない。
ある意味、天井席で良かったってさえ思ってますからね!
本当に絶景でした。嵐さんプラス素晴らしい景色ですよ?
こんな贅沢な気分でコンサートを観たのは初めてでしたね
あの風景は、言葉じゃ語り尽くせないですよ。あたくしの文才では(涙)。
今までの中で、一番印象に残るコンサートでした…風景部門では(笑)。

とりあえずここまで?。現場から、映像をお届けしました!←どこが?

01:06 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
国立競技場? | top | アジアツアー。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する