スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

オトナの決断。

あたくしね。
国立は、両日チケットを譲ってもらえることになっていましたが。
初日は諦めました。
代わりに、別のお友達に参戦してもらえる運びになりました。よかった(ほっ!)。
前にも書きましたけど、5日は金曜日で、地方から参戦は難しいんですね。
本当は仕事も休めないような日だし、チビも普通に学校だし。
無理をおしてまで強行突破すると、絶対にいいことなさそうで。
あたくしの予言アンテナが、無理はやめろと言っている…(笑)。
今回は、どうしたことか…非常に冷静な自分がいて。
いや、嵐さんへの情熱の程度の話ではなくって、
う?ん。妖怪アンテナがっ!もとい。予言アンテナがっ!
何かを察知しているんですよねぇ?。不穏な未来を。
だから、6日だけ、国立に出没します。
嵐さんの晴れの舞台は、やっぱりこの目で観ておきたいもんheart02

決心したのには、きっかけもありましてね。
先日、長男のオーケストラの演奏会がありまして。
出来たばかりの素晴らしいホールをお借りして(オペラハウス仕様!)、
仕上がりもまずまずでした。お客様の沢山の拍手に感謝です!
ここでふと思ったのが、
やっぱりエンターテイメントっていうのは、
選び抜いたプログラム(セットリスト?)を準備して、
コンサートに見合ったホール(ハコ?)を使って、
隅々まで行き届くような感激をご提供することが基本かなと。

天井席が、決して嫌だと言っているんじゃないですよ(笑)。
ただ今回はあまりにも、予想すらつかないような状態で。
歳をとりますとね?新しい事についていけなくなるんですよ。

前回のツアーは、あたくしが思い描いていた内容とは違った。
(これは、超個人的な希望的観測ってやつですがね)
ま、それでも結構楽しんできてましたけど(笑)。
ただ、方向性としては、あっちに(どっち?)向いているんだなって、
それは確かな手ごたえとして受け止めてきましたよ。
国立では、どんなステージになるのか?
そこに妖怪アンテナ(だから予言だっつ?の怒)が反応して、
あまり無理はしないようにと、あたくしを引きとめました。
贅沢なことを言うようで、ホントにヲタクの風上にもおけないような女ですが、
許してくだせぇ(涙)。嵐さん。

まままま。いずれにしても。
妖怪と言われても、否定しきれないような女ですわね…(笑)。






01:02 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
どフラット。 | top | 新曲「truth」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する