スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

リピってます!

詰め込み学習時代の申し子、きょ?こ。
嵐さんの新アルバムを、ひたすらリピっております。
どんだけ昭和の学習法なのか???ってお話ですよ(笑)
ただクドい性格なだけなんですが。オホホ。

前に、ザックリした感想を書きましたけど…。
次第に馴染んできましたね。このアルバム。
意外といい感じに聴こえるようになってきましたよ!
今日は1日中、頭の中で大野さんの歌声が流れていました。
あのね。オカしいんですよ。
妄想リピートの時って、大野さんの声しか流れないんですが!
まず、ホントに聴いている時点で、大野さんの声を探してますからね。
自分でもスゴイと思う位、完全に聞き分けてますから!
まぁ…相葉さんの甘い声に邪魔されがちですが(笑)
キャプテンの声で新しい歌を聴くと、安心するんですよね?。
分かりやすいっていうんですかね?
あっ。こういう歌なんだって。(どゆこと???)

そして再び。感想などを。
どの曲も、決して悪くないです(笑)
1曲ずつ丁寧に聴いてみると、なるほどねぇ?って思う。
作りは結構手が込んでいて、さすがに豪華なんだなって。
あたし、どうもアレンジから聴く癖があって。
どんな音源使ってるのかなぁ?とか、
ここで低音はこういう動きをするんだ?とか。
そっちに興味が行っちゃって、歌詞は後回しなんですよ。
だから、初回の感想って、あんまり良くないのかも?
何回も聴き込めば、結構理解できるんですけど。
ファンの皆様、ごめんなさいね。←って、お前もヲタじゃないのか怒

ただ、アルバムとして考えると、なんだか迷いがある感じはしますね。
強烈なテーマ性を持って作られた感じがしない。
マルチな要素はあるけど、アルバムのコンセプトは見えないな。
それが、印象がボケる原因なのかもしれない。
ま、基本的にLIVE用ですからね(笑)これ。
なにせお題が、『Deam”A”live』ですから!!!
いろんなジャンルに挑戦するって意味ではいいのかも?
今後の嵐さんの方向性を模索するアルバムなんでしょうね。
固定イメージを打破する必要もあるんでしょうし。
残念なのは、そういう目的もあるならば、
1曲毎にもっとインパクトがあってもいいんじゃないか?って事で、
どれもこれもが、8割仕様だっていうのがもったいない…。
13曲もありゃ?仕方ないか(笑)
あとは歌唱力さえあれば!かなりイメージも変わります。(…NGワード?)

あたし的には、妄想リピートでは、
大野さん単独LIVEなので!
これ、結構楽しめてますよ。やれば出来るものです!
テキスト13Pに掲載されてます。
お近くの書店でお買い求めください。
皆様も、是非ご家庭でお試しくださいねheart02


23:54 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑
ヲタでなくとも。 | top | Dream ”A” live [DISC2]

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する