スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新曲?

いよいよもっての新曲。
Step and Go♪でございますが。
CDの方は…まぁほっといてですね。
初回盤のDVDの感想にいたしましょう。

まずはスチール撮影
ふ?ん。こんな風にやってるんだ。
作り方はわかりました。以上!(これだけ?)
次!PV撮影
ふ?ん。こんな風にやってたんだ。
ほとんど、ゲーム大会だったんだ(笑)
まままま。そこは置いといて。
衣装がねぇ…。特に二宮さん。
どんな事件が起こると、こういう衣装になるんですか
黄色のマント?もさることながら、下のトレーナー???
どういう模様なんですか?(笑)
もう、衣装にツッコミ入れたらキリがないので割愛。
PVそのもののコンセプトが全く理解できずに終了。
ただ、あたくしが理解出来ようが出来まいが、
全世界的には何の問題もないので、どうぞ構わないでください。
以下、好みの問題だけでお話しします。

PVっていうのは、歌のメッセージを解りやすくするため、
もしくはアーティストの歌う姿を美しく魅せるために、
作られるもんじゃないのか?と、私は考えてます。
PV観て、更に歌が輝いてきたよ
って思いたいんだな。わたくしは。
そうなると、このPVは何のために?ってなるんですよ。
曲のテンポとは全く反対の、スロー画像。
しかもそれが長いのなんのって!
歌が引っ張られる感じで、聴いているこちらの気持ちがつまづきそう。

あのね。芸術点では高いとは思うんです。
素材が嵐ってことと、歌のテンポさえ無視すればね。
色彩的な使い方は上手いし、撮り方だって上手い。
ただ、これが嵐のこの曲に合うのか?っていったら、
そりゃ完全に別問題ですよ。
なんでこのプロモーションにしたのかは、
ホントに理解に苦しみます。はい。

要は、観るのと聴くのを分離すればいいってことなんですかね?
そういう方法もありなのかもしれないけど、
それじゃPVの意味があるのか?って話で。
結果。
あんまり難しいことは考えないで観ろ!ってことなんでしょう(笑)
はいは?い…。
わかりましたよ?だ…

00:59 | ARASHI | edit | page top↑