スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大野画伯。

…っということで。
わたくし、大野画伯の写真集は、買っておりませぬ。

ひっど?い!マジ・ありえないしぃ?!』
っと思う方もいらっしゃるでしょう。
う?ん…。悩んだんですけどね。
今後も買う予定はないんだな。今のところ。

わたくしなりに理由はございまして。
端的に言えば、趣味の問題なんですよ。
わたくしに、大野さんの作品を評価する力はないんですよ。
これでも美術館に行ったりするのは好きなんですけど。
範囲が狭いんですよね、きっと。
今回は明らかに別世界の作品なんでね…。
ただ見るっていうのも、なんだか失礼な気がして。
心を込めて作った作品な訳ですから。
キチンと評価出来る人が、そういう目で見てくれるのが、
1番いいんじゃないかなぁ…って。
製作過程や、いろんなスナップ&コメントも載っているようですが、
やっぱり核になる作品をちゃんと理解できない私が見るには、
ちょっとおこがましい気がするんです。
ミーハー気分で見るのは、私の感覚では失礼かなと思ってね。
これはあくまで私の主観ですから。
買ったみなさんは、どうぞ存分に楽しんでくださいねheart02

ついに大野さん。ここまでやりましたか…。
常にフラットな感覚でいられるのも、
きっとこの製作活動があるからでしょうし、
やっぱりねぇ?。
この人は職人なんですね。
自分の世界を保っていられるのって、
難しいことだと思うんですよ。特にあの世界じゃ。
これからもどうぞ変わらぬ大野智さんでいてください。
変わらないと信じていけるキャプテンが好きなんですから

この度はおめでとうございま?す!!!
02:35 | 大野氏 | edit | page top↑