スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

育児って。?

今日はチビちゃんの参観日でした!
2月末に学校全体の音楽発表会というものが、
コンサートホールで開かれるんですが、
案の定、2年生の曲目は…
世界に一つだけの花♪でしたね(笑)
嵐さんへの罪滅ぼしのつもりで、一緒に歌ってきましたよ!
幼稚園の時にもお楽しみ会で歌いましたが、
やっぱりいい歌ですね。
これって、子供達と一緒に歌うと、
親として反省させられる歌なんですよね。
やれ漢字が書けないとか、九九が覚えらんないとか(笑)
私はつまんない事で子供を叱ってばっかりいるなぁ?ってね。
そうじゃなくてさ!
この子には、いいとこいっぱいあるじゃん!
それを1番わかってやれるのは、母ちゃんじゃないか!
ってね。
そしてまた、夜になると、
「なんでこんなのもわかんないのよ?(怒)」と荒れ狂う母(笑)
…難しい。育児は難しいんだよぱんだ 泣く
そんなあたしを、一瞬(い・一瞬っすか?)でも、
親らしい気持ちにさせてくれる歌。
嵐さんにも、こういう歌が来てくれないかなぁ…(涙)

うちの子達は、いわゆるお受験を経験しておりまして。
幼稚園から、某・国立大学の附属に通っておりまする。
(長男はもう県立普通高校に入りました←附属高校は無いの)
理由は…うちから1番近い幼稚園だったから(笑)
しかも、保育料が安い!
長男の頃で、月に5000円くらいでしたよ。
お受験しない手はないでしょ?
あたくし、頑張って抽選を勝ち抜いて参りましたよ!
そんな学校ですからね…。
教育熱心な親御さんが多い訳ですよ。
田舎とはいえ、一応地元じゃウザがられる、
嫌?な感じの学校ですからね(笑)

ゆえに、幼稚園のうちから、やれ塾だのなんだのって、
みなさんスゴいんですよね…(トホホ)。
うちは共稼ぎだから、塾なんて行かせられず(送迎が無理)。
ってか、全く行かせる気もないんですが(笑)
我が子が習ったのは、スイミング(自宅前送迎)と、ヴァイオリンだけ。
実用性重視なもんで
勉強はねぇ…。
母ちゃんが教えりゃいいじゃね?か
って思うんですが???
チビが小学生に入った時、よそのお母様達に、
「お兄ちゃんはいつから塾に行ったの?
 もう行かないと遅れちゃうのかしら…?」
ってね。マジ顔で相談されましたよ!
お母さん…あなた、
足し算引き算を教えるのに、お金かけるんですか
あたしはドケチだから、そんな出費は論外なんです。
だって、そんなことにお金かけてたら、
何のために稼ぎに行ってるのかわかんなくなっちゃうよ(涙)
子供の成績がそんなに気になるなら、
母ちゃんも一から勉強し直せばいいんだよ(怒)
って思っちゃうんですよね…。
母ちゃんが教えられないことを、子供に期待するなよ。
だからママ友とは、いまひとつ仲良くなれないという…(笑)
(こんな私を面白がってくれる人もいますがね)

長男が中学に入って、最初のテストの時。
あたし、マジで一緒に勉強しました(笑)
こんなガキんちょに、負けてたまるか!!!って。
いやぁ?。これが結構覚えているもんで。
「ばっかじゃね?の?こんなのもわかんね?の?」
って…息子相手に優越感でいっぱいでした(笑)
ただ、社会だけは昔とちょっと違うんですね。
新しい遺跡があったりとか、地名が変わったりとか…。
息子が寝てから、必死に覚えましたよ。
そうやって争った結果、あたくし、かなりの好成績で!
ひゃっほ?!スゴいよあたし!受験は楽勝だ?い!」
っとハシャいでいたら、息子に言われたよ…。
「お母さん…。一体、何がしたいの???」
………。
わかりません。ごめんなさいぱんだ 泣く




01:26 | その他 | edit | page top↑