スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

シャコンヌ

一昨日のZEROが、あまりにも不愉快だったもんで…。
嵐の歌は全く聴く気になれない。
S氏の顔は、思い出したくないだわ。

ってな訳で、あれからはずっとクラシックのみ。
天満敦子さんのヴァイオリンは素晴らし?い!
ヴィターリのシャコンヌ、バッハの無伴奏シャコンヌ。
シャコンヌ祭りです。
天満さんの演奏会は何度が聴きましたが、
その情熱と集中力に、ホントに言葉を失いましたね。
絶句ですよ。絶句。
本物のヴァイオリンの音ってこんなにスゴイんだって。
今まで聴いていたヴァイオリンは…あれ、何だろな?(笑)
そして演奏には、気持ちを全部持っていかれますからね。
どんどん引き込まれちゃって…息をするのも忘れそうですよ。
息子と2人、
「いやいや…スゴ過ぎだわ。もう参りましたわ。」
っと、もちろんCD買ってサイン貰って帰ってきました。
クラシックはココロが洗われるな?。
精神衛生上の、浄化作戦開始ですよ。
これでしばらく、嵐は聴かないな。多分。
復活の見込みは…あるんだろうか???
自信ないんですけど。私。



ZEROにおける櫻井氏の役割に、疑問だらけですよ。
元々が人寄せパンダ的な要素もあったハズだし、
でも、あの中では比較的公平な目線で話をしているなと、
そこは評価してきたんです。

ただ月曜日だけは、いつもと違った目的の視聴者が
大勢あることは承知しているだろうし…。
それであのインタビュー&涙となれば、
「伝えたかったことは一体なんなんですか?」って、
キャスターとしての姿勢に、正直がっかりしました。

報道って、その中立性を保つのが難しいし、
内容も内容だっただけに、相当慎重になって然り。
原告のお姉さんの夢や恋の話を聞いてどうするの?
こんなに頑張っているのだから応援してね!って?
大体において、あの子の主張を世間が評価しているのか?
あの態度。言葉遣い。
良識あるオトナなら、誰もが「ちょっとなぁ?」と思うハズ。
その活動の経過を、美談のように取り上げて、
法案成立を「良かった?」と泣かれてしまっては、
あの法案でも救われない方達にはすごく失礼でしょ?
全面救済?とんでもない。ごく一部。
それも承知の上で、泣いていたんですかね…?
あのね、一個人の人生苦労話に感動している場面じゃ
ないんですよ。
青春返せ!の訴訟じゃないんですよ?
櫻井さん。アナタ、報道の人間なんでしょ?

『嵐の櫻井君』が泣いたから、これは全ていい事なんだって、
勘違いさせるような報道をする責任はどう考えるのか?
若い世代に向けて、事実を本当に伝えられているのか?
アナタのお役目はなんですか?

これに限らずね…。報道で『嵐の櫻井君』が言った事は、
1人歩きしてしまうんですよ。
人の善さとか素直さが、仇になる場面だってある。
受け手側の複雑な想いは、あまり考慮されないんですね。
「育ちの良い人が、素直に感じたこと」は、
意外と普通感覚からはかけ離れていないのかな?
全てが好印象で済む場面とは限らない。
今までも、小さいながらもそういう「???」発言には
遭遇してきたけど…。
(韓国の、声楽家を目指す若い兵士と、自分とを、
 「同じ歌い手」なんて言ってしまうトホホ発言やら。)
今回はあまりにも目に余る。相当不愉快です。
早く一人前になりましょうね。櫻井さん。

あの番組のことだから、
いずれコンサートなんかにあのお姉さんが来てたりして、
「嵐の歌に勇気をもらいました?!」なんて言ったりするよ?
そしてまたネタにして報道するんだよ。
そうなったら、今度こそ訳わかんない。
その時は、わたくしも潮時なんでしょうね?。

しばらく嵐さんの事は考えたくないな。
ごめんなさいね。


22:08 | ARASHI | edit | page top↑