スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ZERO

昨夜の宿題くん…。
あ?。ごめんなさいね。
何も言う事はないわ(T-T)
相変わらずの…はぁあああorz

それより昨日のZEROが問題。
翔くんの涙はさておき(←おくか???)
敢えて触れたくないのね。
わたくし、肝炎訴訟のニュースは見たくないのよね。
原告さん…。乱暴だよ。
言ってはいけない事まで、見境いなく言い過ぎだよ。

私は医療の仕事なので、C型肝炎に関わる知識はあります。
C肝ウィルスの存在がはっきりしたのは、1990年頃だったハズ。
私が学生の時に、教科書の内容が変わったから覚えてます。
教科書はnonAnonB肝炎の存在は否定出来ない程度だったもん。
(つまりは、まだ未確認の肝炎ウィルスは潜んでいるということだ)
って事は?
明らかな存在が未確認のうちに投与されていた人が大勢いる訳だ。
原告のお姉さん達もそうだ。
では、ココで問題。
もし、当時の血液製剤を投与されなかったとしたら、
アナタの命はどうなっていたんでしょうね?
今、ココにいられたんでしょうか?
効果と副作用は、必ず一緒に存在するんですよ。
科学技術の進歩で明らかになった新しい病気を、
今の誰が責任取れるんですか?
国が認可していた製剤と言うけど、
検査方法さえ確立しなかった時代に、
誰が未知の病気を見据えて、
認可の可否を決められるんでしょう?

これね…。HIV訴訟とは少し性質が違いますよ。
あれは、明らかにウィルスの存在が分かっていながらだもん。
これはホントに気の毒でしたし、怒りも覚えました。
でも、今回の訴訟は違う。
過去の、わからなかった時代の感染まで補償しろ!でしょ?
しかも、今の厚労省の職員をバカ呼ばわりですよ?
公の場に、代表で出てくる人のすることなんでしょうか?
これ…失礼極まりないんじゃないですか?

とにかく泣いてわめいて…。
被害者だとはいえ、見ていて不愉快なんですよ。
国に責任を名言させ、誠意と、謝罪の要求。
誠意を何で表すかって…お金以外にあるんですかね?
モノサシの曖昧な要求ほど、困るものはないんですよ。
感情ばかりで泣き泣き訴えて、話にならないのはどっちかな?
誰か、冷静に交渉出来る人はいないのか?
それよりも、今後の治療と対策に向けて、
発展的な方向を見出すような発言してくれないかな!
そしてね。国の補償って言うけど、
その財源は国民の税金だって、みんな知ってるのかなぁ…?
この法案のために、増税なんてなったら…。
どうなるんでしょうか?

ZEROは、ホントは好きじゃないんです。
偏った見方の報道が多すぎて。
メインの方が、個人的見解を言いたいだけ言って終わりでしょ?
自分で「以前は自分も役人してましたけど」って…
役人???
今時、自分をそんな風に言うヤツいたんだ!って呆れましたよ。
見ていて、ほんとにイラッとする番組です。

翔くんにインタビューされたお姉さん。
夢があるなら叶えなさい。
病気のせいにしないで、国のせいにしないで、
ホントにやりたかったのなら、自分の力で叶えなさい。
肝炎に限らず、病気の人は沢山いるんです。
そこで頑張ってこそ、一人前に口をきけるんですよ。
社会を見て、現実を見て、
もう一度出直していらっしゃい。
口のきき方も知らないのに、生意気言うんじゃありません。

今回のZERO、最悪!!!


22:23 | ARASHI | edit | page top↑