スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

そんなこんなで。

今年になってからというもの。
嵐さん業務は、見事に停滞しております

仕方がないのよぉ?
2月中は、夜は病院で付き添いの日々
9時消灯。
個室とはいえ、
さすがにTVは観れなかった←当たり前っス。
手元のライトで本を読むのが限界でしたね。
いい加減、あたくしも疲れていたので、
隙をみては、とっとと仮眠(笑)。
10時前には寝てました…
そんなこんなで。
カバチを始め、TV番組は録画して未だに放置です。
相葉さんの舞台においては、
申し込みすら忘れてたよ
お通夜の夜に思い出したが、とっくにアウト。
………。
これでいいのか?自分?

あの。
そんな生活が続くと、結構それでもよくなっちゃうもので。
ひゃあ?!罰当たりもいいとこなんだが?
それでも欠かさず観ていた番組もあったりして、
『龍馬伝『宿命
これだけは、がっつり死守していたという。

『龍馬伝』は、また別なエントリで話すとして。
『宿命』は…。
夜ドラなのに、思いっきり昼ドラ(笑)。
小池栄子さまの、あまりの気の毒な役どころに、
「行け行け?!復讐したれ?!!!」
っと、相当気合を入れてリアルタイムで観てました。
ってことでね。
人間、やる気になれば何だって出来るぜよ!
TVだって、リアルタイムで観れるぜよ!

という証明が出来た次第なんですが。
…嵐さんそっちのけで

なんだろなぁ?。
追っかけたらキリがないのが、今の嵐さんの露出度で。
(DVDレコーダーのHDは、常に自転車操業だしね。)
大昔の『Gの嵐!』みたいに、
これを逃したら、他にないんだよ
っていう危機感&レアなお楽しみ感が懐かしいっスよ。
贅沢は敵だね?。ホントに。
CDが何枚売れましたよ?!とか言われても、
特に思うことはないんだな。
「はいはい。そうっスか。」
って感じ。

みんなが知ってる、みんなの嵐さんが、
どんどん無難なアイドルになっていくような錯覚に陥ってるんだな。
安心&安全みたいなポジションに感じる。
これを世間では鉄板というのか?(笑)。
ホントは幸せなことだっていうのも解ってますよ。
ただ。
『ちょ?待った!!!』
とか、
『でかした!よくぞやってくれました!』
っていうのも、楽しみの1つだったのも否めない訳で。
全くもって、勝手なことばっか言ってますけどね。

これから、どうやってモチベーションを上げたらいいのか?
これがわかんなくて、今は停滞してるんだと思います。
打って?打って?。休んで休んで?
…カスタネット方式で言えば、今は休んでいるところ(笑)。

11年目って、どんなことがあるんでしょうかね?
意外とな?んも無かったりして
なんて、遠い目になりつつあるあたくしでおります…。
たまには休みも必要ってことで。

スポンサーサイト
00:24 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑

チャン・パンダの旅日記?

…まだ終わってなかったのよ。これ。
最終回でごぜぇます。

チャンさん。早朝の成田空港にご到着?!
はぁあああ?。
日本はえぇなぁ?。←上海生まれでしたよね?

おかえり

はいはい。
これも世界の皆様のご協力のお陰で撮影出来ました!
撮り終わった途端、
金髪ナイスガイの素敵なお兄さん集団が、
爆笑とともに我が家を抜き去って行った…。
動く歩道?の後ろで、
あたくしのチャンさん撮影を、温かく見守ってくれていたらしい。
振り向きざまに笑われたのって、久しぶりだな。
ちょっと嬉しかったわ(笑)←はぁ

スーツケースを2個とも、成田→自宅へ発送し。
近所の散歩レベルに身軽になった我が家は。
浜松町のポケモンセンターにレッツGO!
………。
あら?あらあらあら?
なんだか以前とは様子が違う気がするなぁ
スタッフさん&お客様。
皆さん、とってもべラテンさんなんですけど!
ポケモンについて、熱く語る方の多いこと多いこと
「ポケモンが好きっ!」
オーラ全開の空気に、圧倒されてきました。
我が家のように、
「折角来たんだから、弁当箱でも買っていくかぁ??」
程度の一見さんは、お呼びじゃないんですな。
「…うちみたいな素人は、もう来れないね。
 温度が違うよ、ここは。」
っと、その熱気にクラクラして参りました。
皆様の情熱。素晴らし過ぎる

浜松町駅にて。

マリオ

きゃきゃきゃ
見つけちゃいましたYO!
マリオvsにのちゃんの、でっかい広告!
そしてちゃっかり、チビまで入れ込んじゃうという。
田舎者ですも?ん。
恥も外聞もありませんからね(笑)。
旅の最中、散々笑われてきたあたくしですし!←自慢ですよ。
完全に麻痺しておりました…羞恥という感覚が
いい画が撮れたわぁ?。
GJ!自分

東京駅で、某・カツサンド&某・芋ようかんを購入し。
(注:これは我が家のお約束です。
 東京に行った者は、必ずこれを買って帰ることになってます。)
チャンさん。新幹線で帰路へ。

新幹線2

…。おいらも疲れただよ
ところで、なんでシンガポールまで連れて行かれたんだ?

うひゃ?!
田舎では、雪が降ってたんですけど
シンガポールは暑かった…。
昨日まで汗をかいていたハズなんだが?
シンガポールでは、タクシーに乗ってばかりいたため、
「家までタクシーで帰ろうよぉ?!」
っと言うあたくし&チビを無視して、
「いや。荷物も無いし、バスでよかろう。」
っと父ちゃん。
かくして。
あっと言う間に現実に引き戻され
3人で250円のバスで帰りましたとさ。

家では。留守番の長男が嬉しそうに出迎えてくれ。
「ま?君(兄ちゃん)がいなくて寂しかったよぉ?!」
っと、チビが兄ちゃんにウザい程ジャレつき。
やっとこさ、平和な日々に戻った次第でした…。

その後のチャンさんは。
相変わらず、こんなヒドい目にあっております…。

ありゃ。
うぎゃ。
足を食われてるよ…。
チビの仕業じゃ

旅日記。やっと終わった?
皆様、ありがとうございました!

01:23 | 旅行 | comments (0) | edit | page top↑

ご無沙汰です。

お久しぶりでございました。

父を亡くしましてね。
先月に突然具合を悪くして、先が短いと分かったものですから。
仕事を休んで、病院で付き添いをしておりました。

あっという間の看病生活でしたけれども。
姉と交代で泊り込み、ソファで寝るのにもだいぶ慣れ。
モニターのアラームにも気付かず、
しばしの間、爆睡する自分もおりましたが(笑)←姉も一緒。
こんなに長い時間、父と一緒に居られたのは久しぶりでしたし、
髭を剃ってあげたり、歯磨きしてあげたり。
夜中に意識朦朧(注:あたくしです)のまま、脚や腰を揉んであげたり。
自分としては、悔いが無いほど看病してやれました。

父は、幸せだったと思いますよ。
個室に入院してたので、8人の孫達が毎日お見舞いに来て。
そりゃ?まぁ、毎日がちょっとしたパーティーでしたもん
(ある意味、無法地帯だったかも?面会時間も関係無し。)
孫達も、お水を飲ませたり、話しかけたりと、
せっせとじいちゃんの看病をし。
その分、亡くなった時のショックは大きかったようで、
まるで『泣き屋か???』と勘違い出来るくらい、
「じいちゃあ?ん!じいちゃあ?ん!」
っと、ひたすら泣き続けるチビっ子軍団がおりました…。

あたくしの長男だけ、少し年齢が上でしたので、
告別式では、チビっ子軍団のお別れの言葉とは別に、
じいちゃんのために、ヴァイオリンで1曲弾いたんですね。
ちょっと悲しい曲で…。
なかなかいい感じに仕上がったものですから、
疲れで頭のネジの緩みかかった姉と、兄のお嫁さんは、
「やばい。思わず拍手するとこだった(笑)」
っと、ふざけたことを言っておりました。ははは

そりゃ?寂しいですけれどもね。
急なことでしたし、もう逢えなくなっちゃいましたから。
でも。
娘としては、最後に本当にいい時間を過ごせたなと思っています

チビも、涙を流しながら精一杯のお別れのスピーチをしてくれたし、
長男も、堂々とした姿でヴァイオリンの音色を聴かせてくれたし。
じいちゃんは喜んでくれてると思いますよ、えぇ。
うちの父ちゃんは…。
病院に行ってばかりの嫁(あたくし)に代わって、
せっせと家事をこなしてくれました!感謝してます、ホントに。

「また来るね。じいちゃん待っててね。」
っと、もう病院に通う必要が無くなってしまい。
なんだか気が抜けてしまいましたが。
そろそろ復活せねば!と思っております。

じいちゃん。バイバイね。
ほんとにありがとね

01:33 | その他 | comments (0) | edit | page top↑