FC2ブログ

チャン・パンダの旅日記?

ど?も。
改めまして、チャンでございます…。

そんなこんなでわたくし、旅に出た訳ですけども。
旅の最中は、お父ちゃんのバッグに忍び込み。
ことあるごとに、
お母ちゃんから、
「父ちゃんっ
 ここでさっさとチャンさん出す
 ボヤっとしな?い!」
っと、突然の出動要請をされ。
慌てて飛び出し&ソッコー格納という、
まぁ過酷な旅でもございました

セントーサ島に行き?の。
マーさん
これが巨大なマーライオンタワー。
ホントに開いた口が塞がらないくらいに、意味わかんなくデカい。

水族館行き?の。
これは?
 これ?何っ?テンション上がりまくり!
 水族館マニアには、たまらん逸品でした。


アシカのショーを観?の。
ショー

名物チキンライスを食べ、
チキンライス

激甘デザートで血糖値が急上昇。
デザート
(とにかくこの国では、甘いものは徹底的に甘い

ダックツアーなるもので、川に入り。
(水陸両用の、軍事車両だったらしい。
 道路を走ってたかと思ったら、いきなり川にボチャ?ン!)
ダックツアー
英語オンリーのガイドに、全くもっての異邦人。
あ??なんですかぁ??みたいな(笑)。

シンガポールフライヤーという巨大観覧車で、全景を一望。
フライヤーフライヤー2
チャンさんの向こうに、シンガポールの景色が見えます。
ちょっと暗いのは、スコール直前だったため。
30分くらいかけて、ガイド用トランシーバー(日本語有り)片手に、
シンガポールの全景を満喫しました。
1つの箱?に、20人位入るんですよ。
ガラスにへばりついて見ていたものの、
途中で疲れてしまい、
最後はチビとう○こ座りしてグダってました…

ここは都会じゃ
信じられないくらいの大都会でしたよ。

また続く?

スポンサーサイト



23:19 | 旅行 | comments (0) | edit | page top↑

チャン・パンダの旅日記?

ど?も。

わたくし、
チャンさん

『チャン・パンダぱんださんと申します。←チビちゃん命名。
2008年11月。嵐さんLIVE@上海に参戦したおばちゃんに、
浦東空港の免税店でお買い上げされました。
この度、こちらのお宅のチビちゃんに、
「この子は、旅のレギュラーさんっheart02
っと?、はるばるシンガポールまで連れていかれました(笑)。

それでは、チャンさんと綴る旅の日記。

新幹線に乗り?の。
新幹線

成田エクスプレスに乗り?の。
NEX

12月24日。成田空港からシンガポールエアラインにて出国。
飛行機
わ?い!2階建てのエアバスですよ。
この飛行機に乗りたいがために、
便名指定のツアーに申し込んだという。

エコノミーでも豪華っす!座席が全然窮屈じゃないの。
モニター
立派なモニターついてるし。←普通?

ゲームはやり放題だし。
テトリス

機内食も美味しいし。
機内食

CAさんは、おそろしく別嬪さん揃いだし。←過去最高レベル!
あ?。ここで早くも女として生きていく自信を失ったあたくし

行きの飛行機では、乗った途端にテトリスをやりまくり、
CAさんに気の毒そうな目で見られ、
(どうしようもない親子連れ
ご飯を食べたらソッコーアマルフィを観始めたおじさん&おばさん。
そして、ほぼ同時にひっくりがえったという…。

チャンギ国際空港に到着。
な。なんと巨大&新しく綺麗な空港
クリスマスの飾りが、こんなに大きいんですけどっ!
空港
          チビ&母

この後も、とにかくこの国の豊かさに圧倒される旅でありました…

お泊りは、コンラッド@シンガポール。
コンラッドホテル

お部屋にはお約束のコンラッドベアーとアヒルちゃんがおりました。
コンラッドベアーあひる
(しかし、3体ともクリスマス仕様…普通のも欲しかった)

ウェルカムにはクリスマスケーキのサービス!
ケーキ

さすがに立派なホテルでしたね。えぇ。

朝食のバイキングでは、美味しいオレンジジュースで始まり。
テーブル毎に、コーヒーのサーバーが置かれるおもてなしっぷり。
ワッフル

焼きたてワッフルに感激しているあたくしの目の前で…。

味噌汁

げっ。チビが味噌汁飲んでるよ。
どうもいかん。お前は、何をしに来たんじゃ


ロビーでは、これまたお約束の、
『コンラッドベアー・クリスマスツリー』がっ

ツリー
         ※チビと言いつつ、実はもはやチビではない。
…。
……。
………。
やるっきゃないでしょ。
うちのチャンさんも、混ぜてあげるしかないでしょ(笑)。

チャンさんは、どこにいるんでしょ?かっ

ツリー2
       はい。ここですよ(笑)。

って、旅の最中に、何度となくこればっかりやってたんですけど。
いや。これがまた大ウケで
写真を撮っている困った日本人(あたくし)を見て、
爆笑していくお客様多数←ホントですってば!
外国の方は、ユーモアがあってよろしいわぁ。
チャンさんの記念撮影は、どこに行ってもバカうけで、
あたくし、俄然やる気満々でしたからね(笑)。

続く?。



03:02 | 旅行 | comments (0) | edit | page top↑