スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

キラキラ翔さん。

今年、最も輝いた男キラ。それは翔さん
たとえバク転ができなくとも。
高い所が苦手でも

『翔くんは、バク転できなかったよねぇ??』
っと無邪気に言うチビに、
『そんな事はどうでもいいんだ。
 翔くんは凄い人なんだよ。
 こんなに立派な人は他にはいないんだよっ怒

っと真剣に諭す、うちの兄ちゃん。←まるでヲタク。
高校男子の目から見ても、翔さんは素晴らしい人なのだ。
(つい最近、慶應経済学部の難易度を知り、愕然としたらしいのだが…。)

今年はとにかく嵐さんYEARで
祭りだらけの1年でしたね。
赤白(あかしろ)歌合戦にも出ちゃう訳ですし。
そんな事態を、実は淡々と眺めている自分がおりますが。

というのは。
元々あたくし、何につけてもあまり盛り上がらない女でしてね。
節目?とかイベント?とか、なるべくスルーして生きてます。
年中行事でも、せいぜい子供の誕生日くらいしか気にかけてません。
これでおしまい!って場合は別ですけれども、
この先、まだまだ続くことについては、なるべく大人しくしてます。
あまり祭りを大きくしちゃうと、後始末が大変だからさ。
例えて言うなら。
準決勝でまさかの大逆転勝利!わ?い!バンザ?イ
っつって、まるで優勝したかのように盛り上がると、
決勝では『あらら汗?』ってなることがあるでしょう?
本番を前にして、とっくに燃え尽きちゃってるパターン。
思いがけない事態に浮き足立つと、足元掬われるんです。
だ?か?ら。
10周年が国民的行事になっていった今年は、
結構遠い目で眺めていたんですな。
来年からはどうすんの?
世界ツアーでもやらないと、もう納まりつかなくね?
って…まるでいぢわる婆さんですけど(笑)。

大変なのは、この祭りの後で。
世間様の注目度もかなりアップしてますし、
ヲタク生活は、もはやヲタクとは呼ばれない位に市民権を持ち
根暗なヲタ生活を満喫してたあたくし的には、
寂しい限りなんですけどね…。←問題はそこ?
芸能人は、歯が命!
あ。間違えた。そこではなく。
芸能人は、芸がなくちゃ!
っていう要求度が、これからますます上がる訳ですから。
『アイドルなのに、意外とやるじゃん!』
から、
『出来て当たり前よねぇ?。』
って見方になっていくんですよね。注目されるってことは。
これからが、本当の正念場になるでしょうから、
嵐さんには、是非とも期待に応えていただきたい!
世の中をギャフンと言わせていただきたい!

そういう強い心で応援していきますともheart02

正直に言ってしまえば。
こんなにメジャーになってくれるとはぱんだ 泣く
ジャニヲタだと後ろ指を差されても、
痛くも痒くもなかったのに?。
それどころか、DOOR TO DOORのにのちゃんとか、
ほれみろ?!うちの二宮はすごいんだぞぉ?
って…胸を張って自慢出来る作品が世に出た時の誇らしさときたら!
ヲタでいることの満足感だけで、ご飯食べていけてたんですけどね。
プチ自慢が出来る喜ばしさが、あたくしの生き甲斐でしたね。
露出度が上がると、それだけ引き出しを多くしなきゃならなくて、
更にクオリティも上げていかなきゃならない。
認められ続けるって、ホントに大変なことだから。
とにかく祈りましょうって気持ちでいます。

そんな中で、やっぱり救いとなっているのは。
嵐さん自身が、この状況を冷静に捉えていて。
リーダーの、常に変わらない姿勢には以前から恐れ入ってますが(笑)。
これから鍵となるのは、翔さんの底力なんじゃないか?って、
あたくしは翔さんに、とても期待してます
これほどまでに、明確なビジョンと冷静な判断力を持つ人は、そうそういませんよ。
にのちゃんの、どフラットな目線があたくしの萌えポイントではありますが、
対外的にはほとんど語らないし(そこが男前なんだけどね)、
それよりなにより、
余計なことは語らず、高い評価の作品を残してきてますから
これからも、にのちゃんには変わらない。
だから、何も語らなくてもいいんですよ。
今後、外に向けて、嵐さんの方向性を発信してくれるのは、
翔さんであってほしい。

だって、だって。
とにかく立派な人なんだも?ん。(雑なまとめ方ですなぁ)
キラッキラにテカッて輝いていますからキラ
よっ!大統領←はぁ?

スポンサーサイト
23:58 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑

マイガール。

来週から。
『マ?さん家のライオンちゃん@逆再生中
を見に行く予定なのだが。
全く支度していないのはどゆこと???

ってか、これねぇ…。
10周年がとんでもない悪夢(あたくし的に)になったもんだから、
父ちゃん&チビには、本気で罪滅ぼししなきゃなぁ汗って、
9月も早々、勢いだけで申し込みしたツアーです
現実逃避にはもってこい!だったという…。
『いざとなったら、キャンセルすりゃ?いいや?。』
くらいの、かなりテキトーな気持ちで押さえたツアー(笑)。
…間もなくフライトですがな。
あれ??おかしいなぁ?
ま。チビちゃんがとっても楽しみにしてくれてますんで
シンガポ?(発音良く!)の動物園で、象さんに乗ってくるっす。

象さんと言えば。
もちろん相葉さんheart02ですが…。←そ、そうか?
マイガール、終わりましたね!
これ…あの…。
1話&2話&最終回しか見てません。
ごめんなさい・ごめんなさい・ごめんなさいぱんだ 泣く
あのね?。最初はテンション高かったんですが、
1話と2話を編集してたら…なんか切なくなっちゃってさ。
だって、相葉さんの笑顔がさっぱり見つからないんだもん。
泣いてたり困ってたりって…。
サムネイルに相応しいショットが無?い!←ヲタクの腕の見せ所なのにぃ。
…で。おら、挫折しまスた
やっぱりね。
スーパーアイドル相葉さんには、
キラッキラの笑顔を期待してしまうのさ。
で。
子役さんには、もっと初々しさを期待してしまうのさ。
芸達者な子役さんって…なんだかダメなの…。
長男なんて、1話の時点でテレビ投げる勢いで挫折。
『無理ムリ怒。あんな話し方の子供がいる訳ないし。』
って…当たり前のこと言っちゃうし。
好みの問題かしらね?とにかくごめんなさい。

ドラマって…。難しいですわ。
こんなまとめ方で、ますますごめんなさい。

00:49 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑

VS嵐。

さてと。
東京ドームも終わり、憑き物が落ちたところでキラ
VS嵐さんの感想でもいってみますか。

やっと地方でも放送ですわよ。
今まではSPしか観れませんでしたからねぇ…。
これって…目がチカチカしますよね。ですよね?
♪部屋を明るくして、離れて観てね♪!系?
背景に紛れちゃってるけど、衣装もすんごいですよね?
都会っちゃ?怖いところだべ。←は?

夕飯どきに家族で観てますが。
必ず長男が怒り出すっていう、ある意味、お化け番組。
何がって…。
ジャイアントクラッシュにおける、某・司令官。
『あいつ、想像を絶する○○(とても言えない)じゃね?怒
って…耳を疑う主張を堂々と電波で流しちゃう某氏にお怒り中。
そこだけはダメだって!って誰もが思う番号を、
何故に狙って落とそうとする…。
だ?大丈夫か?この人はorz
日常生活に支障は無いのか?

このゲームって、
追い詰められた時の判断力がよくわかる。
プロ野球OBさんチームの時は圧巻だったな。
古田さん!さすが勝負師!超カッコよかった
惚れてまうやろ?な瞬間でした。
別の回の武ちゃんすら、少しカッコよく見えた(笑)。
…ってな感じでですね。
危機的状況は、得意な人に委ねましょう。
ってか、人の意見も聞きましょう。

な?んか、これって、
嵐さんの関係性が出てるような気がしてね。
相葉さんが、意外と(ゴメン!)ナイスな指示を出してて、
にのちゃんはいつもどおり冷静に判断してて、
大ちゃんは…特に主張しなくて(これでいいのだ)、
翔さんが上手いことまとめようと誘導してて…。
でも、結果。
譲り合いのココロを重んじる嵐さんだから、
「うっそ?」ってな展開。
最近は慣れてきちゃったから、
「あ?。はいはい。またですかぁ?。」
って、TVのことなので気にしなくなってきてますけどね。

バランス感覚は大事ですよ…。
あれが自担だったら、ちょっと引くな。
また怒られんだろうな。こういうこと書くと。

01:32 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑

鉄則。

いよいよ。東京ドーム!
あたくしは…。
幽体離脱で参戦する予定だけど。何か?

東京ドーム参戦予定のお友達から連絡が来ました?
彼女は国立競技場に入れなかったので。
感慨ひとしおのメールでしたよ。
嵐も10周年だけど…私も10周年!
(いやいや、あなたはJr.時代からでしょ。)
 今年は辛いことばかりだったけど、
 自分もここまでよく頑張ったぱんだ 泣く!って…
 嵐と一緒に、自分のお祝いをして来ます
…泣かせるじゃないですか(涙)!
にのちゃんと同い年の女子よ?
おばさん、握り飯でも持たせてドームに送り出してあげたい(笑)。
これぞ美しき10周年キラ
彼女の言葉で、ほんわかした気持ちになれました。

あたくしにとっての10周年YEARは…。
封印したい記憶となっており。
東京ドームが終われば、完全に記憶を削除する予定にしてました。

遡ること、国立競技場参戦。
弱っていたあたくしを、励まし続けてくれたお友達2人組。
(前にもちょこっと書きましたね。3年前の韓国LIVE以来のお友達。)
元々約束もしてなかったし、全然通り道でもないのに、
2人であたくしを心配しててくれたらしく
当日になって、
『一緒に国立競技場まで行こう!迎えに行くから待ってて!』
って…わざわざホテルまで、迎えに来てくれました。
んで、秘密の近道なんかも教えてくれたりもし?(笑)。
ゲートでお別れするまで、ずっとチビ(息子)を笑わせてくれてました。

その時、お友達に言われた格言?は。
『絶対に他の人と組んではダメ怒。』
…はにゃ?。さようでござんすか。
大概はこれで失敗する←経験者は語るシリーズだって。
ヲタ活動は、身の丈に合った自分の力だけで勝負するもんなんだって。

そのお友達は、いつも2人でどこまでも遠征。
なんと去年の台湾LIVEは自力組だという…。
まるで夫婦(めおと)チックなお姉様方ですが。
別な人達と組んで、調整に失敗したことあるそうな…。
自分名義で取れたチケットを、ねこそぎ持っていかれたとか。
『いざとなると、ひどい泥沼だから。
 私達は2人っきりで行動することに決めたの。
 欲張れないけど、裏切りも無いし諦めもつく。
 お互いしかいない!って信じきれるもん!』
っと、ヲタ活動の鉄則を伝授して貰いました。

今年は、行ける&行けないの結果よりも、
決着つくまでの過程で、心底疲れ果ててしまった。
行けないなら行けないで、それは仕方ないんですよ。えぇ。
だから東京ドームは、かなり早い段階から諦めてて(笑)、
ソッコー海外旅行に振り替えたも?ん←しかし経費は膨大に汗
最後の最後まで、耳を疑うような知らせが来たりして、
なんだかもう、どうでもよくなってます。今年に限っては。
自分がバカだったんだって、本気でそう思ってますから。

一般的に。
悪い話って、先に弱ったもん勝ちの法則があって。
事のいきさつはスルーで、弱った側にもう一方が謝るって構図なのよね。
だからあたくしは、そういう時はなるべく気丈にしてるつもりですが。
だって大事なのは、解決法(もしくは諦め方)を見つけることだもん。
弱ってる場合じゃないだろう?んじゃどうすんの?って話です。
でもそうしていると、何を言ってもどんどんこちらが悪い人になり。
泣きたいのはこっちの方なんだけどな。
あなたが私に同じ事を言われたら、どう思いますか?

って部分が、双方向で完全に一致しない人とは、
どんなに言葉を尽くしても無駄なんです。
そうやってあたくしは、どんどん友達を失っていきます。

でもね。
今年の出来事は、もう全部忘れることにしましたから。
ホテルまで迎えに来てくれたお友達の、ありがたい格言を胸に秘め。
いざ参戦のお友達には、幽体離脱で握り飯を渡し。←無理だろう…。

『みんなが知り合った、3年前の韓国LIVEを思い出せば、
 私達はいつまでも一緒に頑張っていけるよねheart02!』
って、みんな揃いも揃って、今もあのミラクルな出来事にしがみ付き(笑)。
(ちなみに1人は、にのちゃんボールをゲットして帰国。)
そういった、ややお気の毒系ではありますが(アタタ)、
頑張っていく所存にござりまする。
そんなお友達に恵まれたあたくしは幸せ者です。えぇ。本当に。
巡り逢わせてくれた嵐さん。ありがとう。
来年こそ、地味?に頑張りまっす。
23:04 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑