スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

プレミアムなクロック。

嵐さんデビューの年に生まれた、うちのチビちゃん。
つい最近気付いたのだが。
うちのチビ。怒ったことがないんだわ。
いや、ホントですってば!
兄ちゃんにも確認したら、
「あ。そういえば…そうだね。」
って言ってたし。
生意気な口をきいたこともないし、絶対に人を悪く言わない。
よそのお母さん達からは、とっても人気があるのだ。
チビがいると、子供達が喧嘩にならないんだってさ?。
どんくらい忍耐強い?かというと。
チビが幼稚園の時の担任の先生。
まさに横綱
石ちゃんそっくりのおねぇさん(いうても私より年上)だったのだが。
母:「あのさ?。先生って…ちょっとお太りだよね?」←気持ちオブラート。
って言ったら、
チビ:「違うもん怒!お太りなんかじゃないもんっ!
    ちょっとだけ、ちょっとだけ…ぽっちゃりさんなだけだもん(涙)。
うひゃ?!な・なに?このお人好しは???
母ちゃんの腹の中に、すっかり毒を置いてきたとみえる。ははは

そんなチビちゃん名義で。
ハウスさんの、プレミアムクロックが当たりましたよ?んheart02

嵐さんクロック

意外とちっちゃい(笑)。エアコンのリモコンを添えてみました。
すっかり忘れた頃に届いたもんね。
不在通知票に気付かず、宅急便屋さんからの電話で事実を知ったという汗

アラームをセットすると、ランダムに再生されるんですけど。
大ちゃん。
『お時間で?す!はりきって行きましょ?!』
これが1番のヒット!タイトルコールしてる感じ(笑)。
我が家の住人は、これ聞きたさに無駄にアラームをセットしてます。
松本さん。
『おっと。もうこんな時間だぜ。そろそろ行かなきゃ!』
…これでは起きる気がしない。自分に言ってますよね?松本さん?
翔さん。
『がんばれ?!早くしないとおいてくゾ!』
ごめん、翔さん。最初、誰だかわかんなかったよ(笑)
にのちゃん。
『ほらほら?、遅刻するゾ!』
これは完全ににのヲタ向け!俄然萌えるんだが
「ほらほらぁ?heart02」の甘い声。エンドレスで再生したい。←は?
相葉さん。
『時間だよ、さあ準備してっ。』
あ。これも思いがけず萌えましたね(笑)。
「はぁ?い!」って返事をしたくなるよな、優しい声ですな。

しかし、何より。
当たってよかったよぉ?ぱんだ 泣く
形に残るって、なんだか嬉しい。
これで大量買いしたカレー&シチュー&ハヤシライスが、
救われるってものですよ。むしろ愛しいくらいだ。
でっかい段ボール箱に2つ分、ぎゅうぎゅう詰めになってるもんね。
(使い切れる自信も結構ある…事実、すごい勢いで消費中。)

チビちゃん名義で当選しましたから、
『これはチビにあげるよ
って言ったら…。
『ハガキを書いたのはお母ちゃんだもん。お母ちゃんにあげる!』
って言われて…。
これで横取りなんてできようか?
いや。できまい←反語。

ってな訳で、お父ちゃん家(部屋)で寝ているチビちゃんのお陰で、
お父ちゃんも嵐さんクロックで目覚めているんだとさ。

でめたし、でめたし

スポンサーサイト
01:56 | ARASHI | comments (0) | edit | page top↑

目からウロコ賞。

お久しぶりです?。
しばらくお休みしておりましたが。

その間、嵐さんヲタ活動は完全に置いといて。
子供のことやら老後の心配やら(思いがけずマイブーム)、
なかなか難しい問題に取り組んでおりました。
特に子供の心配は尽きないもので汗(一応母さんだしね)。
しかし。
全部コンプリート解決したもんね?だ(笑)!
今は、悩みNothingですわよ
悩んで悩んで…あ?苦しかった。
ま、つまるところは。
金だよ。Moneyだ(笑)。
ストレス貯めずに金貯めろ!
二宮ママの素晴らしい格言キラですな。
胸に沁みました…。座右の銘だな。こりゃ。

早速、老後の資金の積立を始め(早っ!)、
只今絶賛受験生の長男の仕送り×4年分…。
準備完了
大学に行けるかさえ怪しいのに、
仕送りだけは4年分、準備完了(笑)。
えぇ?い!日本全国どこにでも行きやがれっ怒
これで家計は安泰。
まだまだ余裕でヲタが出来るわ?ん。←そこ???

ってな訳で。
ぼちぼちヲタ活動を再開したいと思います。

そんな充電期間の間に、目からウロコ賞がありまして。
ちょっとご報告。

まずは『因果応報シリーズ』
「自分はどんだけ腹黒いか?」を競い合うお友達がいまして。
ま?正直に何でもカミングアウトし合うする友達がいます。
とても人には聞かせられない、言っちゃいけない事ばっか話してますよ。←最低。
そこで出たのが、『因果応報の法則』
あたくしが、
「あのさ?。あたしが呪った人って、結構バチが当たるんだよね。
(自分で言うのもなんだが、かなりのヒット率)
 だからむやみに呪っちゃいけないなって思ってるんだけど。」
っと、つい正直に告白?したところ、
「当ったり前じゃない!それ、普通だから!
 あたしなんて、○ねばいいのにって呪った人が、
 3人もこの世からいなくなったってば!

って…はい?今、なんと?お隠れになったと?
どれだけの命中率
いや。
彼女が言うにはね。
自分が呪うような人は、他の多くの人にも酷いことしてるんだって。
その人自身が罪深い人間なんだって。
だから、誰かに呪われたとかそんなんじゃなくて、
結果的には自分のせいで破滅してるんだってさ。
う?ん。確かにね。深いっス。
因果応報。理由があるから結果がある。
だからお互いに気をつけようねheart02ってことで。(はい?)

もいっこ。
夏に、長男にとって最後の演奏会がありまして。
8年間の長い間、夢中で頑張ったオーケストラを卒団致しました。
無事に終わりましてね。母としても感無量でした。
多くの方から労いの言葉を頂戴したり、褒めて頂いたり。
あたくしはご挨拶で忙しくて、泣く余裕もなかったんですが。
長年、息子を見守ってくださった方から声をかけられた途端、
涙が溢れて止まらなくなっちゃったんですね。


その…今回初めて演奏会を見て、
とても褒めてくださった方もありがたかったんですが、
長い間、ずっと息子達を見てきて、辛い出来事も全て知った方に、
「息子さん…本当に苦労したよね。
 これまでの事が一遍に思い出されて、
 我が子じゃないのに、思わず涙が出たわよ。」
って言われた途端…母ちゃん、堤防決壊(笑)。
その後、小学生の頃からお世話してくださった方にお逢いして
「この子は、どんな音を出すようになるのかしら?って、
 小学生の時から、ずっと楽しみにしてたのよ。」
って聞かされて…やはり母ちゃんは号泣ぱんだ 泣く

やはり。
共に歩んだ歴史って大事だなと。
晴れ舞台の陰には、長きに渡って支えてくださった方があって、
いいことも悪いことも、全部見届けてくださった。
その上でかけてくださる言葉に、あたくしは泣いたんだと思います。
その言葉の温かさと重みに、ただただ感謝でいっぱいでした。
だから嵐さんだって…。
昔からのファンの皆様に対する感謝の想いって、
こちらの想像をはるかに超えて大きいんだと思います

ここ数年のあたくしなんざ?出る幕じゃござぁせん。
グレる資格も無いわけで(笑)。
10周年は、長い間支えてくださった先輩方のためであって欲しいと、
素直に思えた出来事でした。

まずまず。
そろそろブランクを取り返そうかな?と思っております。
お休み中も見にきてくださった方に、本当に感謝です。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしま?す

02:36 | その他 | comments (0) | edit | page top↑