FC2ブログ

木更津キャッツ。

嵐さん…。そろそろネタに困るので、活動してください(笑)
そんなわけで、いつもの『思ひ出・嵐さん。

キャッツは、嵐さんに夢中になる前から気に入ってました。
再放送を、息子がいつの間にか録画してましてね。
(さすがに私の遺伝子を受け継ぐ男じゃ。)
いやぁ?!最高に面白かったですね!
こんなに面白かったのに、どうしてリアルタイムでは、
あまりブレイクしなかったんでしょ?(おまえもだよって?)
ちょっとね…。マニア向けかもしれませんね。

率直な感想は…。
モー子になりたい!!! 
 バカでもいい…。モー子が羨ましいんだよ。
 バンビにおんぶされたい!
 バンビに好きになってもらいたい!』
でしたがな(笑)
ほんっと、こればっかりは理性を失いかけました。
…翔くんにおんぶですよ?
下手なキスシーンよりも、私はおんぶがいい!
バンビが不器用にモー子にアタックする姿に、
いたく心を奪われてしまいました(涙)

嵐さんにおちてから、もちろんDVDボックスを買いましたが、
翔くんを重点的に観るつもりが、物語全体に引き込まれ、
結果、全員がホントに生き生きしてたな?としみじみ。
言っちゃなんですが、バカバカしい話ばっかりなんですよ(笑)
ぶっさんの病気を中心に、本当は重い話のハズなんですが。
毎回のエピソードがね。呆れるほどくっだらない(笑)
それなのに、話はちゃんと、ぶっさんの残された時間を
迫り来るものとして流れていってました。
キャラ毎の持ち味が、最後までブレないのが素晴らしい!
ぶっさん、マスター、アニ、バンビ、変な人(名前忘れた:笑)。
全員が主役になってましたよね?
脇のキャストも豪華で、いい仕事してましたし!
ぐっさんなんて、最高のチンピラ?だったじゃないですか!
オジーの『朝だよ?』は、
家庭内で、そして職場で、
(もちろんDVDは、無理矢理後輩に貸し出し&感想要求!)
散々流行らせましたからね(笑)

うちの櫻井氏は…。
あの頃、大学生だったんですよね。
撮影と試験と重なって、すごく大変だったと何かで読んだ。
あのバンビの姿は、翔くんに重なるものがあったなぁ。
不器用っぽいところとか、実は生真面目だとか。
ぶっさんの病気の話をして、いきなり空気乱すとか(笑)
ビジュアル的にも、一番いい時だったかもしれないわ。
あのドラマのエンディングで流れた、
『♪a Day in Our Life ♪』は、
嵐の音楽の転機だったんじゃないですか?
ジャニーズアイドルの歌には、とても聴こえなかったな。
その後のライブでは、物凄い威力を発揮したという…。
(私は、いざっ!NOW!のライブバージョンが大好きなんだけど。)
いろんな意味で、櫻井翔の底力を見せてくれた、ナイスなドラマでした!
何回でも観たいドラマだわぁ?。

だからうちの姉ちゃんよ。
さっさとDVD返してくれ怒

スポンサーサイト



22:05 | ARASHI | edit | page top↑

欲望の翼。

香港電影の話が半端になってしまったので。
ここでいきます。『欲望の翼』!

♪タ? タ?タ?タタ??♪
メインテーマが流れてきちゃいますよ、もう(涙)
レスリー様作品で、覇王別姫の次にリピ率が高かったのが、
この『欲望の翼』でした。
(しっかし、邦題っちゃ?どういう流れでつけてるんですか?
 ホントは『阿飛正伝』でしたっけ?多分。)
素晴らしい、豪華キャストでしたよね!
レスリー様&マギー・チャン&カリーナ・ラウ&アンディ・ラウ…。
チョイ役で、トニー・レオン(笑)
わたくし的には、意外とレベッカ・パンがナイスキャスティング!
(レスリー様のお母様役ですよ)
監督…。さすがですわ。素晴らし過ぎます!

レスリー様の男としての魅力が、一番色気として出ていたのは、
この作品じゃないですかね?
あの、髪をクシでなでつけるシーンとか…。
わたくし、魂を全部持っていかれましたよ。(そして抜け殻:笑)
悪い男っていう設定が、あまりにも似合い過ぎてましたね。
スーちゃん(マギーさん)がね、ヨディ君(レスリー様)に、
可哀想なくらいに惚れてしまったのには納得ですよ。
ミミちゃん(カリーナさん)も、実は可愛い女だったし。
ヨディ君ね、あなた、罪な男でしたね(涙)

本当はヨディ君、スーちゃんが一番好きだったんですか?
私はそう思いたいんですが、ちょっと自信がないんですねぇ。

そして穴場なヒットポイントが、アンディ・ラウ(名無しさんだから)の
優しくて、べらぼうに男前の警官(警備員?)さんでしょう!
あたくしも失恋したら、あんな風に優しくされたい…。
おまけに、地味に誘ってくれるだなんて(涙)
私なら、こちらに乗り換えた可能性・大!(あらあら…)
男気もあってね、素敵でしたよ。
結局、スーちゃんには振り向いてもらえなかったけど…。
相手が悪かったんですよ。ヨディ君だもんね。

マギーさんは、ホントに七変化といいますか…。
地味な女の子から、超・別嬪さんまで、全てあり!
アジアの女優さんで、一番大好きですよ。
カリーナさんも…素晴らしく美しくて。うっとり!
プロポーションも抜群でしたしね。
といいますか…。
香港の女優さん達は、容姿的にも完璧なんですよ。
日本の女優とは、全然格が違うんです?だ。
美貌&内なる魅力がハンパないですからね。
女優としての迫力がありますよね。

クドいようですが、レベッカ・パン様もよかった!
あの役を際立たせる気品や気高さを表すには、
並の女優じゃ務まらなかったんじゃないですか?
彼女の、一世を風靡した歌手としてのプライドが、
見事にハマリ役として輝いていましたね。
起用した監督!エラいよ!さすがだよ!

ちょっと昔風の時代設定や、全体の雰囲気が、
映画をいい感じに色づけしてあって…。
少し重い感じの空気感のような。
だからこそ、人間模様も活きてきてましたね。
音楽のセンスも抜群で、やっぱりね…監督。
あなたは恐ろしい才能の人なんだわと。
ひれ伏す気持ちで拝見しましたよ。
もっともっと、世間に知って欲しい作品です。

わたくし的には、☆5つ!!!


10:07 | CINEMA | edit | page top↑