FC2ブログ

山田太郎ものがたり。

またまた今更バージョンで恐縮なんですが。
山田太郎ものがたり』。
これって…。何だったんでしょうか?

あたくしね。原作読みました。
そりゃ?面白かったですよ!ありえなさっぷりが!
ドラマ化も、すごく楽しみにしてたんです。
でも。でも。
…失速しましたね。結局は(涙)。

話は飛んで、それより少し前にあった『マイボス』。
これは最高のドラマでしたよ!
きっと脚本が良かったんでしょうね。
俳優さんを、役の上でも見事に輝かせてくれました。
こういった、世間がジャニーズを「いいじゃないか!」って、
受け入れて観てくれるドラマが必要なんですよ。
マイボス』の再放送を、丁度『やまたろ』の時期に観て、
やまたろ製作側』に軽くムカつきましたね(笑)
うちの二宮&櫻井をどうしてくれんだよ!って。

あのですね…。二宮&櫻井ペアは頑張ってましたよ。
これはかなり評価してるんです。
あのドラマの脚本の中で、最大級に力を発揮しましたよ。
ホント、パーツで見たら、100点あげたいくらい(涙)
櫻井君の芝居は、『世にも奇妙な?』の時に比べたら、
全然いいし(←そういう私も間違った日本語だし)、
人の好さっていうのか…櫻井君の人物としての魅力が、
芝居を持ち上げていましたね。よし!よくやった!
にのちゃんは…。あのね、ケチって知ってるから(笑)
あんまり違和感なかったけれど、そういう話じゃなくて!
要所要所で、やっぱりプロ根性というかね、
きちんと魅せる芝居をしてくれてましたよ。
ぐっと入り込める瞬間が、たまに?ありましたから!
だからこの2人には、ブラヴォ?を贈りたいです。

ただ、許しがたいのは…。
この作品が、2人にとって代表作になり得ないってこと(怒)
無理でしょう!どうしたってさ。
ほとんどが『玉の輿CG』だわよ?いい加減に飽きたよ。
これだけのキャストと時間を費やしたんだったら、
もう少し、作品としてマトモに仕上げんか!(怒)
今、嵐はキてるんですからね。
ここで追い風になってもらいたいところだったのに、
あ?あ?あ?…。話題先行で終わっちゃったよ。
オカマ大将見たさで、最終回は楽しみだったけど(笑)

ダブルキャスト…。よくも無駄遣いしてくれたですね怒
え?オカマ大将も入れてトリプルですか???

スポンサーサイト



23:10 | ARASHI | edit | page top↑

世界のアイドル。

このお題は一体…???

あたくしね、ウォン・カーウァイ監督の作品で、
どうしても観たくなかったものがありましてね…。
それは、『2046』。
だめだ!あたし、キムラさんがダメなんだわ!
あの方に何かされた訳でもなく(当たり前だよ)、
ただ、とにかく生理的にダメなんですよ。
あの、スカした感じ&俺を語るあたりが…。
いっくら嵐さんの事務所の先輩でも…すみません。

どうしてね、キムラさんにはこういう話が舞い込むのか?
次はトラン・アン・ユンでしたっけ?
『青いぱぱいや』さん、観ましたよ、ええ。
いい雰囲気の、あやしい空気感の漂う作品でしたよ。
だったらさ。どうせならさ。
うちの二宮、使ってくれませんか!!!
満を持してのアジア顔ですよ?
お肌つるつるの、幸薄そうな美少年ですよ?
何なら、昭和の雰囲気も出しますよ?
絶対に損はさせませんってば!

などど騒いでみたところで。
誰も聞いちゃいないんだわね。これが。
松本さんにも、海外オファーが来てたっていいんじゃないか?
あのね、嵐さんは絶対にハリウッド系じゃないから。
カンヌ系の人だから!
どうか世界の監督さん方。お願いしますよ。
チェン・・カイコーさんもプリーズよろしくです!
うちの嵐さんを、よろしく頼みますよ!
男にしてやってください(涙)
1人、大野さんっていうオカマ大将はいますけれど…(へ?)。

ちょっと、いろんな話が混在しすぎてきましたね。
次は少しマトモにします。
すみません(涙)
22:30 | ARASHI | edit | page top↑

スターって?

スターって…何じゃろね?
誠意って…何じゃろね?(by 北の国から。それはお金でしたな)

なんでか香港電影にまで話が及んでいるこの頃ですが。
(基本的に、これは嵐さんのブログなんですが)
ヲタ話としては同じ扱いですからね…?。
サラっと読んでください。

香港スターの特徴って、やっぱりマルチだってことですよ。
芝居・歌・ビジュアル(好みはあろうが)…。
どこをとっても、スゴイんですよね。
俳優として一流。歌手としても一流(歌わない人もいますが)。
あたくしね、レスリー様とレオン・ライ君のCD持ってますよ(笑)
歌も相当上手いですよ…。言葉の意味はわかんないけど!?

だからアジアに限らず、世界が認めるスターとして、
君臨出来ていたんじゃないかなと。
アイドルとしての地位も確立してましたしね。
この構図って、実はあまり多くないんじゃないですか?
人気絶頂の芸能人が、万全の実力で作品を世に送り出す
これがスターたるものの条件なのかも?と思います。

日本に今、そんなスターがおるんじゃろうか?

今はですね…。嵐さんに期待しているところなんですが。
やっぱりね。少々辛口コメント言わずにはいられない(笑)
嵐さんに限らずですけど、
まぁまぁご愛嬌で!みたいな場面があるもんね。
私が何を危惧しているのかというと、
人気が先行しちゃって公平な評価が見えなくなる事ですよ。
一時はそれでいいんでしょうけど、あと何年かしたら、
それじゃ済まない時が必ずきますからね。
過去のアイドルにも、そんな例は沢山あったでしょうし。
映画に出ているだけで、動員数ボーンとか、
ドラマも視聴率ドーンとか(笑)
問題は、目に触れた後の評価で、
「嵐なら何でもOKだし!」ではマズいんじゃないか?
それじゃ?出る芽も引っ込むんじゃないか?と。

私自身が、失敗は失敗と言われた方が気楽な方なので。
マズいご飯を美味しいと言われても…困るし。
息子が出る演奏会にも、大概コメントは辛口ですが、
「やっぱり…。そうだったか。そう聴こえたか。」
と、ヤツはヤツなりに納得してますしね。
自分が一番分かっているから、納得してますよ。
その証拠に…母親のコメントが不可解なら、
毎回いちいち聞いてこないでしょ?
あたし、嘘はつかないもん。
自信を持って、コメントしてるもん!
ここは一応、信頼関係が成り立ってますよ(笑)
努力の過程は自分で労って、評価は真摯に受け止める。
これが成長の糧じゃないんですかね?
嵐さんに、愛をもって評価してくれる人って誰なんですかね?

何の話だかわかんなくなってきましたが。
要は、誰か嵐さんをもっと押し上げてくれる人はいないのか?
スターにしてくれる人はいないのか???
って事が言いたかっただけなのでした。ハイ。

02:13 | その他 | edit | page top↑