FC2ブログ

ヤッターマン…。

ドロンジョ様。発表… ガーン
………。
ノーコメント(>_<)
あたし、映画館には行かないな。きっと。

ホントにこの映画の話は『ワケワカメ』ですよ…。
何故に映画化だ?
ヤッターマン(タイムボカンシリーズ全般)の面白さって、
どうにも使えない、B級メカのバカバカしさじゃないの???
登場した瞬間に、あちゃ?みたいな。
そして3バカ(失礼!)の活躍?も、あちゃちゃ?みたいな(笑)
オチは大概読めているという…。
そして、ドロンジョ様はもっと年増じゃないと!
若作りっぽさが魅力なんだがなぁ?。
お姉さんと呼ぶには、ちょっとイタいかな?くらいのさ(笑)
キャスティングについては、もう触れる気力な?し!怒

櫻井先輩…。
頑張ってくれたまえ!
あなたの事は、深い深い愛をもって応援しているからね!
ただ…。
どうして櫻井氏には、こういうムツカシイ仕事が舞い込むのか?
とにかく納得いかないのよね。
映画『ハチクロ』だって、結果的には微妙だったし…。
(はっ?!…つ・遂に言ってしまった!)。
オファー側は、櫻井氏に何をさせたいのか?
彼の、どんな魅力を引き出したいのか???
さっぱりわからないな。←ようこそ!ガリレオ先生!
うちの櫻井先輩はね…。
あれで?かなりの頭脳派なんだから!
素直で一途な、お利口さんなんだからっ!
どんな仕事も、本気で頑張っちゃう人なんだから!
要は…バカ正直なんだから???!(笑)
だからだから…。妙な仕事させないでよ!

あ・あら?やだぁ…。
あたくしとしたことが、翔くんに熱いラブコールをしてしまいましたわheart02
(え?違う?これで精一杯の愛情表現なんですが?)
でもね。
あたくし、最後まで諦めてませんよ。
まだ、ボヤッキーが残っているじゃありませんか!
大野さ?ん!カモーン!

カツオなんて釣ってる場合じゃないから!(笑)
嵐のリーダーとして、
あなたが責任持ってボヤッキーやりなさい!←命令形!

っということになれば?
…実に面白い!←先生。お疲れした?!(友情出演)
23:15 | 櫻井氏 | edit | page top↑

予約完了!

新曲(既に名前は忘却の彼方)の初回限定盤。
仕事の帰りに、早速予約致しました?!
こうなったら、恥も外聞もないわよ(笑)
澄ました顔して、
「嵐の新曲、お願いします(が、何か?)」
みたいな。
ついでに、
「まさか、初回盤が入らないなんて事は有り得ませんよね?」
まで念押ししてさ(笑)←どんだけの意気込みなんだ???
もう、amazonの予約開始なんて、待っていられないもんね。
だってさ。
開始からほんの数時間で、いつも予約終了だもんね。
あまりにリスクが高すぎる…(泣)
今回はどうしても、DVDが観たいんだも?んheart02

この前のAAA+では、amazonさんにやられましたからね。
3枚予約したのに、(友達の分2枚を含む)
『入荷数が足りなくなったので、
 誠に勝手ながら1枚のみの発送になります。
 出来るだけ多くのお客様に行き渡るように、ご協力ください。』
だってよ?
こんな事、有り得ないでしょ怒
あたし、予約開始になってすぐに注文したのよ?
足りないなら、予約が遅い人をカットするもんじゃない?
複数枚の注文から、いきなり間引くだなんて…。
amazonさん。あたくしとしてはね。
これであなたの信用はガタ落ちですからね(怒)
商売ってのは、信用を売ることですからね!
大事なとこには、アンダーラインですからね!!!

さて。
もっとリスクの高い(笑)舞台の申込用紙はいつ来るのかな?
わくわくぱんだもびっくり!!!

22:26 | ARASHI | edit | page top↑

明日は。

Mステスペシャルらしい…。
飽きるほどCMやってますが…
ちょっとぉ?!!!
嵐さんらしきグループも放送されるみたいですが、
松潤しか出ないんじゃね?
松本潤&その仲間達みたいな予告じゃね?(笑)

全画面が松本さん…。
うちの父ちゃんまで、
お?松潤が出るみたいだぞ?
ってあんた!
あ?ら?し?だ?よっ怒
松潤は嵐なんだよっ!
ちなみにリーダーは、大野智っていう、
テレビ東京の釣り番組のリポーターだよ(笑)

やっぱりねぇ…。
世間のニーズは、松本さんに集中してるのかしらね。
嵐といえば、松潤みたいなさ。
確かに。
松本さんを前面に出しておけば、掴みはOKだわよ。
ただし…
生歌さえ歌わなければさ???!ラララ?(笑)←悔しまぎれぱんだ 泣く

松本さんご贔屓の皆様!
とんだ無礼をお許しくださいませ


23:30 | ARASHI | edit | page top↑

アイドル誌。

あゆちゃんのオススメで(笑)
久々にアイドル雑誌を買ってみましたよ!
(オリスタは別だよ?ん)
以前はアホの様に(私に限っての話)買い込んでいましたが、
なんと無駄なページの多いことか…
わたくしに必要なのは『嵐さん』だけですからね。
分解&整理が、これまた一苦労で(涙)
引越しの荷造りで、自分のアホさ加減にホトホト呆れ果て…。
しばらくメチャ買いは封印していた訳ですよ。
嵐さんのページだけで、200円くらいで売ってくんないかな?
(♪ナ?イナ?イ♪)
すごく売れると思うんだけど…?
さて。
解禁とするか!(←やっぱり学習能力ゼロだから!)

そうは言っても、買ったのはWink Up だけですが。
みんな可愛いねぇ?。特に相葉さんの映りがハンパない!
こんなに相葉さんはアイドル顔だったのか?
初めて気づきましたよ!(遅いか?いや、そうでもないだろう?)
犬&猫コラボですか…。
メンバーにも一匹いるじゃん?
柴犬にのみや』が!!!
ある意味、常にコラボしてるんだけどな…。嵐さん。

この手の企画って、アイドル誌の王道ですよね。
可愛い+可愛い=マキシマム可愛い
って効果を狙ってるんですよね?
でも、あたくし。あろうことか…。
こんなベタな企画に負けてたまるか!
みたいな闘争心が湧いてくるのだが。なんでだろう…?
というか…。嵐さんはいつまでこういう企画をこなせるのか?
小動物コラボは、何歳まで可能なのか?
とかとか…。まぁ、いろんなことを考えた訳ですよ(笑)
基本的に、私は動物に萌えない人間ですのでね。
『柴犬にのみや+ワンコ=これって同種じゃね?コラボ』が、
限りなく不思議な世界に感じましたな(笑)

Wink Up は、ラジオレポがあるから好き。
地方住まいには、有難い企画です。
そしてメンバーの写真は、決まって変顔だという…。

大野さん。もうね、にのちゃんに食べられちゃいなよ!
意外と悪くないと思うよ!
にので良かった!って、きっと思うってば!
にのはああ見えて、かなりの男前だから(え・え??)
決めるところは決めてくれるよ!
…全く根拠はないけどね(笑)

22:50 | ARASHI | edit | page top↑

拝啓。父上様。

またまた『思ひ出・嵐さん。
いつまで喰い繋げるんでしょうか…?

父上様といえば、板前カットのにのちゃんですが。
これね?。深い思い出があって。
韓国でのファンの集いの時にね。話題が出たんですよ。
にのちゃんが、
「次は板前カットだよ?やっとここまで伸びたのに(泣)
 (補足:当時は茶髪の、可愛い可愛いにのちゃんでした!)
 事務所も仕事選んでよ??!!!」
的な、気の毒な話をしておりました。
完全寝起きの、テキト?なヘアスタイルで(笑)
そういえば、大野智様も、相当な寝起きぶりでしたね。
大宮に限っては、完全に我々を甘くみてくれてました…。
まぁ、その後のライブでは、
『おい?さっきとは別人じゃ?ないか?????』
と思うくらいの、キラキラアイドルに変身してましたけどね(笑)

余談でここまできてしまった…。
父上様ね。これは後から好さがわかるドラマでした。
その後の『山田太郎』が災いして、余計にそう思ったんだけど。
次回が、あまり気にならないドラマでした。
1話毎に、充実していたからかもしれません。
次回が衝撃の展開!って感じじゃなかったもん。
静かに、淡々と物語が進んでいって…。
地味だけれども、にのちゃんの演技が丁寧に観られて、
いい俳優だわねぇ?。うちの二宮!
と、素直に感じたドラマでしたよ。

そして倉本さんは、にのちゃんが大好きなんだなって。
だってね、ちゃんと見せ場を押さえているでしょう?
お風呂で妄想とか(笑)着替えシーンとか(笑)
…じゃなくって、どういう役どころと台詞の言葉が、
にのちゃんらしさを引きだせるか?っていうのが、
巧妙に仕組んであったと思います。
二宮さんは、自分は一平みたいな人じゃないって
言ってましたけど…。
それとこれとは、全く別次元の話ですからね。
間の取り方だとか、動きだけで芝居するところとか。
そういうところの二宮和也の姿に、
「きゃあ!にのちゃん。素敵っ!heart02
って思えたドラマでした。はい。

やっぱり1番好きなシーンは…。
雪乃ちゃんに、父親は誰か?とキレたシーン
でしたよ。(喫茶店でね)
にのちゃんの、キレシーンマニアなもんですから(笑)
この人に、こんな風にキレられたら…
すっごく怖いんだろうなと。(わたしゃ変態か?はい。多分。)
あれね、かなり素の状態なんだと思いますよ。
絶対演技だけじゃないもん。
演技であれだったら…素じゃなかったら…。
いや。ありえないな。
二宮さんはね、きっとああやってキレてるんです。
キレシーンマニアとしては、ああいう姿を観たいんです。
滅多に見せない、にのちゃんの素顔ですからね。
…あ。韓国で寝起きは見たけどさ(笑)

克実さんが父親だったら…?
マキシマム・ありえなす

23:16 | 二宮氏 | edit | page top↑

宿題くん

昨夜は久々に嵐さんの姿。
昨年の年明けは、凱旋コンで頭がいっぱいだったのに。
この落差ときたら…(笑)
平均化しませんか?ねぇ、事務所さん怒

まず宿題くん。
ふ?ん。番組宛に年賀状書く人なんているんだ。
あたしも来年出してみようかな?(←言ってみただけ)
今年の夢とは!
さすがは大野さん。いい夢ですわ?。
『釣り』ですか?しかも今年はカツオで妥協ですか(笑)
大野さん、ホントに放っておいたら、
釣り番組でどこかにロケ行っちゃいそうですよ
そして、やたらと滑舌よかったりしてさ。
すごく生き生きしてたりしてさ。
それでまた、新しい層のファンが増えたりして(笑)
スーパーアイドル・嵐のリーダーって立場は完全無視ですな
嵐はバイト的な…季節労働者感覚ではないか?

にのちゃんは思った通りゲーム・ゲーム・そしてゲーム…。
それ以外、彼には何か野望ってもんはないんでしょうか(笑)
月に10本…。こちらもまた、嵐業務を完全無視してますよ。

相葉さんは、かなりちっちゃい夢だし。
1日3善って…まずは漢字の書き取りが先だけど(笑)
なんか、ご飯3膳食べそうな勢いですが?
相葉さんはね、いいんです。何にもしなくても。
そこにいるだけで、みんなが幸せですから!
(おっ?いい事いうなぁ?わたくし!)
櫻井氏は…真面目だね。今年も彼は。
地道だね。頑張るんだよ。カマないようにね。
ホントは時々噛んで欲しいんだけどさ!
最近、ダメキャラが死んじゃってますからね(笑)
これ、アナタの真骨頂ですから!

松本さんは、相変わらずの貴族でしたな。
松本さんに飼われたいのは、犬だけじゃありませんからね。
TVの前の女子のどれだけの人数が、
あたしも飼われたぁい?!」と願っていることか?
いや。違うな。松本さんを飼いたいんだな。
(どっちでもいいか?)

そんなこんなで嵐さん。
今年は何か、大きい事をしでかしてくれるそうなので、
早く発表してください!
お金と、お暇の準備が必要なんですから!
今年はいかほどご入用なんでしょうか…?
軍資金がっ!


23:23 | ARASHI | edit | page top↑

木更津キャッツ。

嵐さん…。そろそろネタに困るので、活動してください(笑)
そんなわけで、いつもの『思ひ出・嵐さん。

キャッツは、嵐さんに夢中になる前から気に入ってました。
再放送を、息子がいつの間にか録画してましてね。
(さすがに私の遺伝子を受け継ぐ男じゃ。)
いやぁ?!最高に面白かったですね!
こんなに面白かったのに、どうしてリアルタイムでは、
あまりブレイクしなかったんでしょ?(おまえもだよって?)
ちょっとね…。マニア向けかもしれませんね。

率直な感想は…。
モー子になりたい!!! 
 バカでもいい…。モー子が羨ましいんだよ。
 バンビにおんぶされたい!
 バンビに好きになってもらいたい!』
でしたがな(笑)
ほんっと、こればっかりは理性を失いかけました。
…翔くんにおんぶですよ?
下手なキスシーンよりも、私はおんぶがいい!
バンビが不器用にモー子にアタックする姿に、
いたく心を奪われてしまいました(涙)

嵐さんにおちてから、もちろんDVDボックスを買いましたが、
翔くんを重点的に観るつもりが、物語全体に引き込まれ、
結果、全員がホントに生き生きしてたな?としみじみ。
言っちゃなんですが、バカバカしい話ばっかりなんですよ(笑)
ぶっさんの病気を中心に、本当は重い話のハズなんですが。
毎回のエピソードがね。呆れるほどくっだらない(笑)
それなのに、話はちゃんと、ぶっさんの残された時間を
迫り来るものとして流れていってました。
キャラ毎の持ち味が、最後までブレないのが素晴らしい!
ぶっさん、マスター、アニ、バンビ、変な人(名前忘れた:笑)。
全員が主役になってましたよね?
脇のキャストも豪華で、いい仕事してましたし!
ぐっさんなんて、最高のチンピラ?だったじゃないですか!
オジーの『朝だよ?』は、
家庭内で、そして職場で、
(もちろんDVDは、無理矢理後輩に貸し出し&感想要求!)
散々流行らせましたからね(笑)

うちの櫻井氏は…。
あの頃、大学生だったんですよね。
撮影と試験と重なって、すごく大変だったと何かで読んだ。
あのバンビの姿は、翔くんに重なるものがあったなぁ。
不器用っぽいところとか、実は生真面目だとか。
ぶっさんの病気の話をして、いきなり空気乱すとか(笑)
ビジュアル的にも、一番いい時だったかもしれないわ。
あのドラマのエンディングで流れた、
『♪a Day in Our Life ♪』は、
嵐の音楽の転機だったんじゃないですか?
ジャニーズアイドルの歌には、とても聴こえなかったな。
その後のライブでは、物凄い威力を発揮したという…。
(私は、いざっ!NOW!のライブバージョンが大好きなんだけど。)
いろんな意味で、櫻井翔の底力を見せてくれた、ナイスなドラマでした!
何回でも観たいドラマだわぁ?。

だからうちの姉ちゃんよ。
さっさとDVD返してくれ怒

22:05 | ARASHI | edit | page top↑

欲望の翼。

香港電影の話が半端になってしまったので。
ここでいきます。『欲望の翼』!

♪タ? タ?タ?タタ??♪
メインテーマが流れてきちゃいますよ、もう(涙)
レスリー様作品で、覇王別姫の次にリピ率が高かったのが、
この『欲望の翼』でした。
(しっかし、邦題っちゃ?どういう流れでつけてるんですか?
 ホントは『阿飛正伝』でしたっけ?多分。)
素晴らしい、豪華キャストでしたよね!
レスリー様&マギー・チャン&カリーナ・ラウ&アンディ・ラウ…。
チョイ役で、トニー・レオン(笑)
わたくし的には、意外とレベッカ・パンがナイスキャスティング!
(レスリー様のお母様役ですよ)
監督…。さすがですわ。素晴らし過ぎます!

レスリー様の男としての魅力が、一番色気として出ていたのは、
この作品じゃないですかね?
あの、髪をクシでなでつけるシーンとか…。
わたくし、魂を全部持っていかれましたよ。(そして抜け殻:笑)
悪い男っていう設定が、あまりにも似合い過ぎてましたね。
スーちゃん(マギーさん)がね、ヨディ君(レスリー様)に、
可哀想なくらいに惚れてしまったのには納得ですよ。
ミミちゃん(カリーナさん)も、実は可愛い女だったし。
ヨディ君ね、あなた、罪な男でしたね(涙)

本当はヨディ君、スーちゃんが一番好きだったんですか?
私はそう思いたいんですが、ちょっと自信がないんですねぇ。

そして穴場なヒットポイントが、アンディ・ラウ(名無しさんだから)の
優しくて、べらぼうに男前の警官(警備員?)さんでしょう!
あたくしも失恋したら、あんな風に優しくされたい…。
おまけに、地味に誘ってくれるだなんて(涙)
私なら、こちらに乗り換えた可能性・大!(あらあら…)
男気もあってね、素敵でしたよ。
結局、スーちゃんには振り向いてもらえなかったけど…。
相手が悪かったんですよ。ヨディ君だもんね。

マギーさんは、ホントに七変化といいますか…。
地味な女の子から、超・別嬪さんまで、全てあり!
アジアの女優さんで、一番大好きですよ。
カリーナさんも…素晴らしく美しくて。うっとり!
プロポーションも抜群でしたしね。
といいますか…。
香港の女優さん達は、容姿的にも完璧なんですよ。
日本の女優とは、全然格が違うんです?だ。
美貌&内なる魅力がハンパないですからね。
女優としての迫力がありますよね。

クドいようですが、レベッカ・パン様もよかった!
あの役を際立たせる気品や気高さを表すには、
並の女優じゃ務まらなかったんじゃないですか?
彼女の、一世を風靡した歌手としてのプライドが、
見事にハマリ役として輝いていましたね。
起用した監督!エラいよ!さすがだよ!

ちょっと昔風の時代設定や、全体の雰囲気が、
映画をいい感じに色づけしてあって…。
少し重い感じの空気感のような。
だからこそ、人間模様も活きてきてましたね。
音楽のセンスも抜群で、やっぱりね…監督。
あなたは恐ろしい才能の人なんだわと。
ひれ伏す気持ちで拝見しましたよ。
もっともっと、世間に知って欲しい作品です。

わたくし的には、☆5つ!!!


10:07 | CINEMA | edit | page top↑

呟きついでに。

前回、息子のオケ活動について騒ぎましたが。

あたくしも高校時代にオケに入部しておりまして。
(恥ずかしながら、私はアイスばっかり食べてましたが)
当時、私の高校はコンクールで日本一!を獲ったんです!
合唱部も日本一!
今考えると、すごい学校でした…(泣)

アイスばっかり食べていた私がいたって日本一(笑)
といいますかね。みんな、楽しく練習していただけなんです。
コンクールなんていうのは、まぁ、おまけ的な感じで。
演奏会のアンコール曲を、コンクールに出したら日本一。
だから、コンクールのための練習じゃなかったんですよ。
先生に言われたとおりに演奏しただけですから。
練習で怒られたり、コンクールの話をされたりは一切無し!
「こういう風にやってね」「はい」
だけでしたもんね。
先生が、いつの間にか上手く仕上げていてくれた。
田舎の女子高生達は、それがどんなに価値あるものかも、
イマイチ分かってなかった感じでしたよ(笑)
今年もご褒美もらえたね!くらいでね。

合唱とオケ。1人の先生が両方で日本一って…
今じゃ考えられない、スゴイ事です。
先生は若くして亡くなられて、もう逢えないのですが…。
30歳代半ばで、この偉業を成し遂げた方です。
私達はね、とても恵まれていたんです。
先生に、素晴らしい教育をされたんですよね。
でも、当時はそれに全然気付かなかったんです。
それが当たり前というか…。普段の生活でしたから。
そういう環境を、空気のように与えてくれる先生って、
今の時代にはお目にかかれないと思うんです。

今、我が子がオケに夢中になっている様子を見て、
私の先生がもういない事が、とても残念なんです。
あんな先生にめぐり逢えたら、人生も変わったはず。
もっともっと、豊かな音楽を楽しめたのにって。
だからね…。
素人ながらも、いろんな事にイラつくんです(笑)
たった3年間で、私の耳を、ちゃんと音楽が分かるように
無意識のうちに育ててくれた先生がいるにもかかわらず、
さも音楽家ぶって、訳わからんウンチクを語るヤツもおり…。
コンクールの成績に、一喜一憂し。
子供達を叱り飛ばし(怒)
誰の、何の為にやってるんだかわからないような、
面白くもないコンクール仕様の演奏を聴くと、
もうやりきれないんですよね…。
楽器本来の音色が出ていないとか、
緊張感がピリピリ伝わってきて切ないとか。
音楽として、成り立っていないとかも(笑)

我が子は今、そういう面ではかなり恵まれているんですが。
(とにかく楽しく、自分で納得出来る様に弾いてます)
全体としての底上げを!
あたくしは、願っております。
こんなにも音楽は、人生を豊かにするのだから!



03:28 | MUSIC | edit | page top↑

母の呟き。

今日は仕事を早退して(御用始めだというのに…)、
長男の高校&私の母校!の高校のオーケストラの、
ジョイントコンサートなるものを観て参りました。
いやぁ?参った。チビが飽きちゃって(泣)

出来映えは…言えない(笑)鬼って呼ばれるからさ。
テクニックがね、やっぱり可哀想なものがあって。
でもこの子達、よくやりますよ!
どちらの高校も、地元ではトップクラスの進学校で、
(注:うちの息子は部活に通っているだけの人です)
部活の扱いなんて二の次な訳ですよ。
某・吹奏楽コンクールのように、体育会系の練習もせず、
地味に自主練しているような学校ですからね。
それでもオケとして成り立つなんて…スゴイ!
しかも、顧問は音楽の先生じゃないんですよ?
オケって難しいんですよ。全体で合わせるのが。
さすがに子供達、要領がいいんでしょうね。
よく頑張った!お母ちゃんはそう思いました!

うちの息子は部活の他に、もう1つのオケにも入っており。
こちらは地域の子供達が、一応オーディションを受けて、
選抜らしきものを通過して入ってきます。
だから、個人的に先生に習っている子がかなりいて、
ヴァイオリンは、うちの先生の門下生だらけです(笑)
(うちのチビちゃんも、オーディションに向けて習ってます。)
ですから、ジュニアとはいえ、すごいハイレベルなんです。
大学や一般のオケに、全然負けてませんから!
地域の小4?高3の子が、学校の部活などとは別に、
自発的に入団して、放課後や休日に練習にきます。
特殊な団体ですね。

息子は、団員のお友達と弦楽アンサンブルを組んでいて、
オケの他に、時々あちこちのステージに出没するんですが、
(出演依頼があったり、自由参加のに出てみたり)
昨年の夏に、自由参加のミニコンサートがあったんですが、
親の私がいうのもなんなんですが…
べらぼうに上手かったです(笑)
会場の空気が一転して、静まりかえりましたもん。
ありゃ?一般高校生のレベルじゃないですよ。
あのね。正直、お金取れます(笑)。稼げます。
別に、ガツガツ練習している訳でもないんですがね。
お友達と講師の先生に恵まれているんです。
(同じ先生に習っている門下生仲間ではあるんですけど。)
高校生の有志で組んだ、他のグループさんなどは、
「ちょっと…。ステージに出るからには、一応形にしないと!」
みたいな、本人が楽しけりゃいいのか?的なグループもあり。
聴いてるこちらが動揺するような演奏って…。

なんかね?。環境って大事なんだな?と思いましたよ。
よき指導者。向かう方向を決める仲間。
同じく音楽に情熱を傾けるのなら、恵まれた方が幸せ。
息子は今、最高に恵まれていますが。
でも時々ね、そうではなさそうな子供達に遭遇すると、
なんだか、その不公平さに悲しくなるんですよね。
同じ気持ちで、音楽が大好きでやっているのに、
この格差はないだろうと。
オバさん。やりきれないんですよ(泣)
努力の甲斐があるように、大人が引っ張らないと!
大人の知恵や知識って、次の世代を育てるために
あるんでしょうから…。
ここはひとつね。大人が頑張らないといけないんです。
だからさ。
指導者の皆様方!頑張ってくださいよ(泣)
子供達の努力を、形にしてあげてください!



02:28 | MUSIC | edit | page top↑

山田太郎ものがたり。

またまた今更バージョンで恐縮なんですが。
山田太郎ものがたり』。
これって…。何だったんでしょうか?

あたくしね。原作読みました。
そりゃ?面白かったですよ!ありえなさっぷりが!
ドラマ化も、すごく楽しみにしてたんです。
でも。でも。
…失速しましたね。結局は(涙)。

話は飛んで、それより少し前にあった『マイボス』。
これは最高のドラマでしたよ!
きっと脚本が良かったんでしょうね。
俳優さんを、役の上でも見事に輝かせてくれました。
こういった、世間がジャニーズを「いいじゃないか!」って、
受け入れて観てくれるドラマが必要なんですよ。
マイボス』の再放送を、丁度『やまたろ』の時期に観て、
やまたろ製作側』に軽くムカつきましたね(笑)
うちの二宮&櫻井をどうしてくれんだよ!って。

あのですね…。二宮&櫻井ペアは頑張ってましたよ。
これはかなり評価してるんです。
あのドラマの脚本の中で、最大級に力を発揮しましたよ。
ホント、パーツで見たら、100点あげたいくらい(涙)
櫻井君の芝居は、『世にも奇妙な?』の時に比べたら、
全然いいし(←そういう私も間違った日本語だし)、
人の好さっていうのか…櫻井君の人物としての魅力が、
芝居を持ち上げていましたね。よし!よくやった!
にのちゃんは…。あのね、ケチって知ってるから(笑)
あんまり違和感なかったけれど、そういう話じゃなくて!
要所要所で、やっぱりプロ根性というかね、
きちんと魅せる芝居をしてくれてましたよ。
ぐっと入り込める瞬間が、たまに?ありましたから!
だからこの2人には、ブラヴォ?を贈りたいです。

ただ、許しがたいのは…。
この作品が、2人にとって代表作になり得ないってこと(怒)
無理でしょう!どうしたってさ。
ほとんどが『玉の輿CG』だわよ?いい加減に飽きたよ。
これだけのキャストと時間を費やしたんだったら、
もう少し、作品としてマトモに仕上げんか!(怒)
今、嵐はキてるんですからね。
ここで追い風になってもらいたいところだったのに、
あ?あ?あ?…。話題先行で終わっちゃったよ。
オカマ大将見たさで、最終回は楽しみだったけど(笑)

ダブルキャスト…。よくも無駄遣いしてくれたですね怒
え?オカマ大将も入れてトリプルですか???

23:10 | ARASHI | edit | page top↑

世界のアイドル。

このお題は一体…???

あたくしね、ウォン・カーウァイ監督の作品で、
どうしても観たくなかったものがありましてね…。
それは、『2046』。
だめだ!あたし、キムラさんがダメなんだわ!
あの方に何かされた訳でもなく(当たり前だよ)、
ただ、とにかく生理的にダメなんですよ。
あの、スカした感じ&俺を語るあたりが…。
いっくら嵐さんの事務所の先輩でも…すみません。

どうしてね、キムラさんにはこういう話が舞い込むのか?
次はトラン・アン・ユンでしたっけ?
『青いぱぱいや』さん、観ましたよ、ええ。
いい雰囲気の、あやしい空気感の漂う作品でしたよ。
だったらさ。どうせならさ。
うちの二宮、使ってくれませんか!!!
満を持してのアジア顔ですよ?
お肌つるつるの、幸薄そうな美少年ですよ?
何なら、昭和の雰囲気も出しますよ?
絶対に損はさせませんってば!

などど騒いでみたところで。
誰も聞いちゃいないんだわね。これが。
松本さんにも、海外オファーが来てたっていいんじゃないか?
あのね、嵐さんは絶対にハリウッド系じゃないから。
カンヌ系の人だから!
どうか世界の監督さん方。お願いしますよ。
チェン・・カイコーさんもプリーズよろしくです!
うちの嵐さんを、よろしく頼みますよ!
男にしてやってください(涙)
1人、大野さんっていうオカマ大将はいますけれど…(へ?)。

ちょっと、いろんな話が混在しすぎてきましたね。
次は少しマトモにします。
すみません(涙)
22:30 | ARASHI | edit | page top↑

スターって?

スターって…何じゃろね?
誠意って…何じゃろね?(by 北の国から。それはお金でしたな)

なんでか香港電影にまで話が及んでいるこの頃ですが。
(基本的に、これは嵐さんのブログなんですが)
ヲタ話としては同じ扱いですからね…?。
サラっと読んでください。

香港スターの特徴って、やっぱりマルチだってことですよ。
芝居・歌・ビジュアル(好みはあろうが)…。
どこをとっても、スゴイんですよね。
俳優として一流。歌手としても一流(歌わない人もいますが)。
あたくしね、レスリー様とレオン・ライ君のCD持ってますよ(笑)
歌も相当上手いですよ…。言葉の意味はわかんないけど!?

だからアジアに限らず、世界が認めるスターとして、
君臨出来ていたんじゃないかなと。
アイドルとしての地位も確立してましたしね。
この構図って、実はあまり多くないんじゃないですか?
人気絶頂の芸能人が、万全の実力で作品を世に送り出す
これがスターたるものの条件なのかも?と思います。

日本に今、そんなスターがおるんじゃろうか?

今はですね…。嵐さんに期待しているところなんですが。
やっぱりね。少々辛口コメント言わずにはいられない(笑)
嵐さんに限らずですけど、
まぁまぁご愛嬌で!みたいな場面があるもんね。
私が何を危惧しているのかというと、
人気が先行しちゃって公平な評価が見えなくなる事ですよ。
一時はそれでいいんでしょうけど、あと何年かしたら、
それじゃ済まない時が必ずきますからね。
過去のアイドルにも、そんな例は沢山あったでしょうし。
映画に出ているだけで、動員数ボーンとか、
ドラマも視聴率ドーンとか(笑)
問題は、目に触れた後の評価で、
「嵐なら何でもOKだし!」ではマズいんじゃないか?
それじゃ?出る芽も引っ込むんじゃないか?と。

私自身が、失敗は失敗と言われた方が気楽な方なので。
マズいご飯を美味しいと言われても…困るし。
息子が出る演奏会にも、大概コメントは辛口ですが、
「やっぱり…。そうだったか。そう聴こえたか。」
と、ヤツはヤツなりに納得してますしね。
自分が一番分かっているから、納得してますよ。
その証拠に…母親のコメントが不可解なら、
毎回いちいち聞いてこないでしょ?
あたし、嘘はつかないもん。
自信を持って、コメントしてるもん!
ここは一応、信頼関係が成り立ってますよ(笑)
努力の過程は自分で労って、評価は真摯に受け止める。
これが成長の糧じゃないんですかね?
嵐さんに、愛をもって評価してくれる人って誰なんですかね?

何の話だかわかんなくなってきましたが。
要は、誰か嵐さんをもっと押し上げてくれる人はいないのか?
スターにしてくれる人はいないのか???
って事が言いたかっただけなのでした。ハイ。

02:13 | その他 | edit | page top↑

電影通信。

先日、レスリー・チャン様を思い出したら…。
なんか、思い出がこみ上げてきちゃうんですの(涙)
かなりの情熱をもって、香港映画を観てましたからね。

香港には結構通いましたよ?。
あちらにお友達がいましてね。
それがかなりのお金持ちだったもんで。
お宿&観光&お食事を担当してくださいました(笑)
(私は飛行機代とお土産代のみ)
そんなこんなで、映画にも興味を持ったんでしたよ。

最初は『恋する惑星』。
金城武君。眉が立派な好青年でした(笑)
ウォン・カーウァイ監督には独特の手法があって…
とにかく、1回観ただけじゃ?全く理解不能という
そして観る度に、どんどん発見があって、さらに困難という…。
音楽もすごく凝っていて、楽しいのなんのって!
贅沢の極みでしたね、彼(監督)の映画は。
彼の映画をきっかけに、新たに聴き始めたジャンルは、
少なくないですよ。ありがとうです!
ピアソラ&タンゴなんては、
南米か?』ってツッコミ入る位聴きましたから(笑)

そうそう。『恋する惑星』ですが。
これ、香港映画ブームの火付け役ですよね?
(自分がハマったから言うわけじゃないが)
なんだか、香港人の勢いっていうのか、
もう、他人なんか構っちゃいられないぜ!的な、
わっかりやすい人間関係を描いてますね。
あの、他人を気にしない気質がいいんですよ。
その中で起きている、不思議な人の繋がりが、
恋する惑星』だったと思うんですが?
(違いますかね?)
そして、何で日本のお題が『恋する惑星』なんだ?
重慶森林』じゃなかったか?(ウロ覚え)
安いホテル?だかマンションだかの名前からきたんじゃ…?
もう、何でもありの香港だから(笑)
あんなエピソードがあっても、全然おかしくないし。
いろんな人種が出てくるし。
トニー・レオンはここからブレイクですか?
今だに相変わらずの男前&色気ですよね。
クレイジーな、フェイ・ウォンちゃんも出てくるし。
それがとってもキュートに映っちゃうんだもん!
これね、香港映画におちない訳がないですよ。

最近はあまり観ていないんですが…。
と言いますか。レスリー様の亡き後は、
私がエネルギーまで失ってしまったというのが正しい。
あれ以降、何かいい映画は出ているんでしょうか?

とりあえず思い出話で、しばらく書きたいと思います。
あんなに好きだったんだもん!
形に残してやる???

ちよっとジャンル違いですが、
参考までに是非。
読んで損はさせませんから(笑)!?
これであなたも、香港映画が観たくな?る観たくな?る…。
10:21 | CINEMA | edit | page top↑

黄色い涙

今更ですよ。いまさら。
やっと『黄色い涙』を観ましたよ!
ちゃんとね、『より道のススメ』も、初回限定盤も買ってありました。
ただね…。なんか、後でもいいかな?ってね。
結構、買ったところでフィニッシュ的なものがないですか?

こんな夜中に…でも、忘れないうちに感想にGO!

予想通りでした。かなりの的中率。
私ね、こういうダメダメ人間達、嫌いなんですよ(笑)
自分だって、学生の頃は堕落したダメ女でしたけど、
そういう自分も踏まえて、やっぱりイラっとしましたね。
働かざる者、食うんじゃないよ(怒)!
まぁ、それが許された時代だって事にして、落ち着きましたけど。

トータルで観て、やっぱりにのちゃんの1人勝ちでしょうね。
演技力に、あまりに開きがありすぎて…。
いや、にのちゃんが飛びぬけているから、当たり前なんですが。
みんなよかったですよ。ホント。
敢えて言わせて頂けば、
キャプテンがピカンチのハルに見えてしまったことと、
時々受け口になってて笑えたことと、
相葉さんがいつもの「うっふっふ」笑いをしてしまったことと、
音程が…あの…なんとか加工出来なかったのかな?って。

1960年代だもんね。仕方あるまい(へ?)。

話の流れ的に、ちょっと難しいものがありましたね。

何でカオルちゃんが人妻になっても会いに来るのか?
それ以前に、どうしてエースケ君と別れたのか?

なんか、ちっとも奥が見えなくて、衝撃?のあのシーンが、
全く衝撃にならなかったという…。
エースケ君の心が汲み取れないまま終わっちゃったよ。
(多分、章一君のうまくいかない恋バナに触発されたのと、
 熱海に1泊が効いちゃったんじゃないかと:笑
 なんては冗談で、やっぱりカオルちゃんの今の生活に、
 自分の不甲斐無さを思い知らされ、それで勢い余って:笑)
カオルちゃん…。もっと色気が欲しかったな。
反対に、すご?く清楚か。半端なマダム設定が残念!

トキエちゃんには、何があったんでしょうか?
映画館を出た後、一体トキエちゃんはどこに行っていたの?
どうしてずぶ濡れで、章一君の元に帰ってきたの?
更に、なんで松潤と結婚したの?いつから?どこで?
…トキエちゃん。すごくいい演技でしたね。おまけに美しい!
章一君との最大の見せ場。あの、超・ドアップのあれ…。
吸い込まれそうでしたわ。二人とも、美し過ぎて。
いい絵でしたね?。
相葉さん、受け身のラブシーンも結構イケるんですね(笑)
意外とそういう人なのかぁ?なんて思ったりもする!

それぞれに恋の話があり、物語に華?を添えましたが…。
ちゃんと話の役目として成立していたのは章一君だけで、
エースケ君は、先に書いた通り、今一歩不可解。
ハル(あ!間違えた!圭だ!)は不思議ちゃんの登場で、
あらぬ方向へ走り出し…憧れの人だけで充分イケたよ(涙)
櫻井ダメダメ・最高にダメ男のあの人(もう名前忘れたよ)は、
…あ。意外とこれはイケてました(笑)
ダメな自分を思い知るって意味ではよかったです、ハイ。
この位のロマンスでいいんじゃないか?脇を固めるなら。
いろいろありすぎて、うじゃうじゃになった気がするなぁ?。

なんか松本さんの話が出てきてないけど。
出番が少な過ぎだからではないですか?(言い訳だよ)
多分ね。昭和が似合わない男なんですよ。
平成の次を行っちゃってるんですよ、松本さんは(笑)
あのね、想像よりはるかにいい芝居してましたね!
さすがに訛りは、東北人のあたくしとしてはツッコミたい!
都会の人にゃ?簡単に真似出来ないんですよ。ふふっ。
ただ、あの素朴さや素直さが、上手く出てたな!と。
もっと出番を多くして、ダメダメ男達との対照的な存在として、
芝居を光らせてあげたかったですね。
もったいな?い!!!

やっぱりこの作品のMVPは…
うちのにのちゃんでしょう!!!
ごめんなさいね、ごめんなさい(笑)
あたくし、基本的に二宮贔屓なもんですから!
カオルちゃんとの、お別れのシーン。
やっぱりあれが、二宮和也の実力な訳ですから!
ダメ男3人衆(役の上ですよ)を従え、
それさえも魅力的に見せてくれる存在を演じるには、
やっぱりにのちゃんが必要だった訳ですよ。

あの作品全体を通して、なんとも言えぬ安心感があって。
それは嵐メンバーの空気感そのものなんですね。

嵐全員に悔いなしっ!でもにのちゃんMVP!(笑)

最後に。問題の『おケツのシーン』…。
いやぁ?翔くん。プリケツでしたね(笑)
意外でしたよ、全くもって。ごちそうさまでした!
それより気になったのが…。
大野キャプテン!あなた、プリケツ櫻井氏の隣で、
湯船の中で、思いっきり全ケツしてるじゃないですか???
え????
これって、ひっくり返したら…完全モザイクじゃないんですか?
ちょ・ちょっと!
チャレンジしてみたい!と思ったのは私だけ?
みなさん。もう一回観てみてくださいよ(笑)

03:05 | ARASHI | edit | page top↑

カウコン2007→2008!

あけましておめでとうございます
今年はチケットが順調に当たりますように(笑)

お茶の間カウコンも無事に終わり。
まずまず感想などを。

今年は嵐さんが司会ということで…。
思った通り、翔くんと松本さんが仕切ってましたね(笑)
いやぁ?上手かったですよ。
毎年お願いしたいくらいですよっ!
司会しか出来ないと豪語していた相葉さんの出番が、
やや足りなくて残念だったのは否めませんが(え?)。
やっぱりね。嵐の腕の違いを見せつけたカウコンでした!

全体の感想と致しましては…。
ど?にもこ?にも、ちょっと毛色の違った方に目が行って(笑)
…コーキくんと松兄ですか???
不思議と目が追いかけちゃうものですね、あれって。
そして、カッツンの『留学帰りのお兄さん』が、
物凄い人気だっていうのがよくわかったわ。
関ジャニ君はプロですね。偉いなぁ?。
とにかく、徹底したサービス精神に感激しました。
翼氏…何故に頭を丸めたか?(笑)
V6長野様は、やっぱアイドルだったわと再確認し、
(私ね、長野様大好きです!だってウルトラマンだもん!
 息子と一緒に映画に行って泣いてきたもん!)
岡田君はさすがに美しいし…。
いろんな人を一度にいっぱい見られて、発見もあって…。
カウコンって、やっぱり面白い!

嵐さんは、今年はやっぱりメインカラーが黄色だったのね。
Timeコンのイメージですかね?
残念だったのが、『♪ラキラキ♪』と『♪Love so?♪』が、
ステージでのびのびと踊れなかったこと(涙)
♪朝?まで♪
せめてこの振りだけは、大きく観たかった!残念!
でも、ドームコンの風景を思い出してみたり、
きっちり仕切る翔くんがやたら律儀に見えたり(笑)
大野キャプテンが、かなり周りに同化しつつも(出番を増やせ?!)
顔芸で地味に攻めてきていたり(さすがっ!)
にのちゃんは相変わらずの天井お手振りだったり。
相葉さんがホントに天真爛漫に踊っていたり。
松本さんはやったら男前だったし!
(亀ちゃんと並んだ時の、色気の違いにギョっとしましたがな)
嵐さんの器が大きく見えた、なかなかの出来映えでしたheart02
ありがとう?嵐さんっ!

…そして残る問題は…。
あの新曲。CDになったりします???
誰が、どんな目的で2回も歌わせたんですか???
…はっ!まさか!
ジャニーさんが作詞・作曲じゃ???
…『♪そんな事で?悩んでナ?イナ?イ♪
はいはい。にのちゃん。わかりましたってば(笑)

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします?ねこ鏡もち

02:24 | ARASHI | edit | page top↑