FC2ブログ

凹んだよ…。

つい昨日…
凹まない女』だって豪語したばかりなのに。
たった1日で凹みましたがな(T-T)

というのは。
あのですね?。
うちの息子さん達、ヴァイオリンを弾くんですが。
3月末に、東京で発表会があるんです。
(詳しくは過去のMUSICのカテゴリーで。)
会場は東京オペラシティと、まぁ豪華なんですが。
さて、参加費用は…?

今日のチビちゃんのレッスンで聞いてしまった。
お一人様、出るだけで25000円だって。
うち、2匹投入なんですが?
合わせて50000円っすか…?
NO!
Oh、NO!落ち込み(←欧米か?)

おまけに、これだけでは済まないのよ。
ピアノ伴奏の方にも、御礼をお払いせねば。
伴奏代。二人合わせて、どう頑張っても30000円は下らない。
経費だけで、80000円っすか?
あ?んど。
写真代やら、DVD代やら…。
最終予算は10万円だ!
…あっ。新幹線代3人分もあったよ。
15万円コースじゃ
…これって、凹んでいいですかね?

たった10分程度の出番ですよ?
しかも、我が子の発表会(笑)
素人ワッショイ!のお話なんですが…

とにかく、お金がかかるヴァイオリン。
レッスン代だけでも、月に60000円だ。
1レッスン毎にお支払いだから、
長男は時々、予算の都合で間引いています(笑)
だって、毎週15000円の現金支払いは、そりゃ?厳しいですよ。
いくら節約したって、どんどん財布の現金は消えていくんですから。

同じ門下生の皆様のお宅は…。
お医者様とか、歯医者様とか…。
とにかくお金持ちばかり。
うちみたいに、ど・ヒラの公務員夫婦ペアじゃ?、
(実はあたくし、こんなんで公務員です:笑)
いくら2人で稼いだって、しれたもんですがな。
おまけに、住宅ローン・リターンズだし
凹みM?AX!!!

唯一の救いは。
衣装代がかからない事(笑)
男の子は楽だも?ん!
女の子は、ドレス代までかかるもんね…。
男しか産まなかったなんて…
GOOD JOB !あたし!(←欧米か?)

そんなに凹むんなら、貧乏なら…。
嵐グッズのめちゃ買い、何とかしろって…?

…これ、家宝ですからheart02
Priceless(笑)



スポンサーサイト



14:16 | MUSIC | edit | page top↑

うちの二宮?【硫黄島からの手紙:後書き】

そういえば。
映画館で、ちょっくら腹がたったことがあり。

明らかににのちゃんファンの、若い女の子2人組。
上映前には、
「うちら、にのさえ観れればいいしぃ?」とホザき、
上映後には、
「にのちゃんがパン屋さん?マジ可愛い!!!」と、大声でのたまい…。
寝言は寝て言えよ!と、あたくしはかなり不愉快でしたが、
すっかり映画で魂を消耗していたので、
暴言おばさん、登場ならず(無念!)
これだから、ガキンチョは嫌いなんだよ怒

その後のにのちゃん。
あちこちで大絶賛を受け ぱんだ 泣く
素晴らしいご活躍でございました。
アカデミー賞の候補としても名前が挙がり、
なんだかドキドキしましたね。
結局は作品賞で終わりましたが、
わたくしはこれで良かったんだと、素直に思っております。

Kazunari Ninomiya は、いずれもっともっと確かな評価を
必ず手にすると信じていますから!
これは、その前哨戦。
この程度じゃ、決して終わりません!

2月のベルリン映画祭でのインタビューが、
わたくしには、とても強烈な印象でしたね。
『俳優としてのコメント』を求められた時、
自分は俳優ではありません。
 日本では、歌って踊る5人組の中の1人ですから。

と、全くためらいもなく、俳優業を否定しましたから。

これは…おそらく、誰も期待していなかったコメントで。
事務所もビックリだったんではないでしょうか?
敢えて否定するには、にのちゃんには考えがあったんでしょうし、
どうしても言いたかった一言だったんだろうなと。
』の中の自分。
自分は『』のメンバーなんだよって。
これが自分の居場所なんだって、
確かめるように言ったコメントに聞こえました。
インタビューの答えとしては、あまり優等生ではなかったけど、
にのちゃんらしいというか…でも、
何でもそつなくこなす二宮さんとしては、珍しいというか…。
いずれにしても、わたくしは随分驚きました。

それからというもの…にのちゃんは、
『♪しらたき麺のスープ』を歌ってみたり、
相変わらずキャプテンといちゃいちゃしてみたり(笑)
硫黄島の騒ぎは、みんなすっかり忘れてしまうような、
思い切った、元に戻り具合ですが。
ホッとしているのは、わたくしだけではないですよねheart02

あの撮影は、おそらく経験しない者には量り知れない苦悩が
相当あったハズで…。
それを言葉にしないどころか、最近はネタにまでしちゃってますが。
いろんな想いを抱え込んで、日本を、そして嵐を離れて、
頑張ってきたうちのにのちゃん。
多くを語らないところが、その苦悩の証拠じゃありませんか?
よく頑張りましたね。
本当にあなたは、すごい人です。

だからこれからも。
掴みどころのない、素直じゃないにのちゃんでいてください(笑)
そこがあなたの武器であり、最大の魅力なんですから!
(あらぁ?。言ってしまいましたが???)

おしまい
お付き合い、ありがとうございました!
02:20 | 二宮氏 | edit | page top↑

凹む。

そういえば先日、職場の若い衆(からくも29歳・女性)に、
「きょ?こさんって…凹むことありますか???」
って聞かれた。
そんな彼女、パソコンに向かって『凹む』と打ち込みながら
聞いてきたんですが(笑)
えっ!?もしかして…
あたくしが毎日、
「また太った?」
「そんなに食うから太るんだよ(怒)」
「揺れるから、走らないで!」
「彼氏出来た?」
「今、幾つだっけ?三十路に王手?」
等々、シゴキにシゴキまくったせい???
あらぁ?。イジメ過ぎて、ココロが病んじゃったのかしら?

な?んて、彼女は全く意に介せず、
爆笑とともにあたくしのイジメを受け流していますが(笑)
(ってか、本気で痩せる気あんのか?)

凹むねぇ…。
全くないわね(笑)
お陰様で、あたくしはおデブではありませんし、
黙っていれば、一応美人らしいです(笑)←5割引でOK!
仮に『おデブ』とか『おブス』とか『オバサン』と言われても、
全く気にしません。
だってさぁ?。そう見えたんだったら、そうなんでしょうし、
凹んだって直るわけじゃないし。
嫌なら努力して改善するしかないでしょう。
不当な言いがかりには、言い返すか無視すればいいしね。
(お陰で上司からは極力避けられています。
 面倒な仕事をさせられないので、ある意味ラッキ?:笑)

全体的に、割り切りが早いというか、
悩まない方なんですかね?
仕方がないから、やるしかないわ!も含め、
自分でさっさと決着つけるから、凹む必要ないんです。
大事なことは人に相談しませんし…。
だって、相談したって、やっぱり最後は自分次第だもん。

改めて、自分はかなり図々しくできてるんだなと(笑)
思い知らされたわけですよ。

そんなあたくしも。困っていることがありまして…。
向かいのデスクの別な同僚が、かなり病んでいます。
壊れる寸前ですね。
(私、この方には暴言吐きませんよ。一応相手は選びます。)
日がな一日、愚痴やら独り言を延々と話されます。
テキト?に無視すると、返事をするまで話しかけられます。
お陰で、全く仕事が進みません(涙)
忙しくて残業していても、愚痴のマシンガン攻撃。
隣の席のK子とは、
「残業時間でさえ、マトモに仕事させてもらえない?!」と、
ホトホト参ってます。

「誰に、何々って言われた?!」とか、
「あたしばっかり、何でこんなに仕事させられるの?」とか、
「お腹がすいたけど…これ食べたら太るよね?」とか。
 注)この方も、かなりの巨漢なんですが(涙)
返事に困るような問いかけに、絶句する訳ですよ。
そして、私&隣のK子に呆れられたかも?と気づき、
また落ち込んでしまって、愚痴は更に増強…。
悪いけど、こちらが離席するしか方法はない。
K子と、うまいこと脱走してます。トホホ。

ココロの病ねぇ?。増えてますね。確実に。
あたくしも、一応過酷な業務についているので、
(まぁ、苦情処理班のようなものですね)
いつ、病んでもおかしくはないと自負しておりますが。
「アンタだけは大丈夫だよ怒
 ずる休みしちゃダメだからね!すぐバレるから!」
と、定型文のように釘をさされ…。

はいはい。
だから、真面目に働いているじゃないですかっガーン
…後輩は毎日イジメてるけど(笑)
01:18 | その他 | edit | page top↑