スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新居にて。

お久しぶりでございます?絵文字名を入力してください

やっと新居に到着ざます。
いやぁ?。昨日の引越しは…。
驚きの連続でした。
何がって?
それはもちろん
『パンダマークパンダの、引越しセンターのお兄さん』
の、素晴らしいお仕事ぶりですよ!!!

わたくし、引越しを業者さんにお願いしたのは初めてなんですが、
すごいんですね。あの技術。
冷蔵庫を1人で動かしちゃうんですから。
もの凄く重い段ボール箱を、
2個ずつ持って走っちゃうんですから。
とにかく、お兄さん達はずっと走り通しでしたね。
某・セールスドライバー様方と同じですよ!
さすが『仕事キッチリ』でした(笑)
皆さん、とても気のいいお兄さん方で、
パンダ屋さんにして良かったなぁ?と、
今でもしみじみ思います、ハイ。
仕事は、ここまで頑張ってやるもんなんだと、
日頃のうだうだな自分をちょっと反省したりなんかもして汗

お兄さん方が額に汗して働いている中…
私とチビちゃんはといえば???
窓全開での作業につき、あまりの寒さに…
クローゼットの中で、息を潜めておりました。
だってだって。
お兄さん達の邪魔にならない場所は、
そこしかなかったんだもん。
結構、楽しかったですよ(笑)

また少しずつ、書き込みを復活していきま?す。
どうぞよろしくね

スポンサーサイト
23:19 | その他 | edit | page top↑

もう…

くたくたざますorz
いやぁ?。引越しは大変だね(涙)

今、シアタールームの工事中。
立会い(というか、留守番)のため、新居でうだうだ中です。
腰が痛い。肩が痛い。
…トシなんだわね。

明日がホントのお引越しです。
今夜は寝られるのか?間に合うのか?(笑)

みなさま。お元気ですか??heart02
11:45 | その他 | edit | page top↑

隠居。

わたくし、しばし隠居となる模様です。

明日、新居の電話工事のため、
パソ子ちゃんも一緒に移設することにjumee☆faceA150
引越しまでにはまだ日があるんですが、
引き渡しと同時に、セコムの通報システムを稼動するので、
電話回線を先に新居に移設しなきゃならないんですよ。
ついでにパソ子ちゃんも繋いでしまえ!ってことで。

新居と行ったり来たりするので、たまに覗けるかな?と思いますが、
コメントにお返事出来なかったり、
ネタ?の投稿がなかなか出来なかったりすると思います。
どうぞ、ご勘弁を。

今夜のうちに、ご挨拶。
『落ち着いたら、自慢の嵐部屋(私の書斎)をご披露します(笑)
 どうぞ楽しみに待っててくださいませ家!!!』
皆様、くれぐれもお元気で!風邪ひかないでね



23:56 | その他 | edit | page top↑

はねトビ。

久しぶりにはねトビ見たわ?。
秋山さんがいなくて寂しかったのは、わたくしだけですか???

はねトビって、不思議な番組。
芸人さん、それぞれはかなり面白いんだけど、
なんかイマイチ噛み合ってないというのか。
最後のツメで遠慮がある感じか?
いや。違うな。
どうやって出し抜くか?かもしれない…いびつうさぎ+線

ダイダイソーは。
面白かった!
…馬場さんが(笑)
わたくし、馬場さんの『空気みたいな存在感』が好きだわ?。
キャプテンみたいでね。
『あ…いたんだ』ってひよこ

櫻井氏は…。
ピンになると、やっぱり違うよ。
緊張感があり過ぎだもん(笑)
この人、相当真面目なんだよ!
慎重過ぎだよ。
本気で100円狙っちゃってるもん!
ここでメンバーがいれば、イジリ倒されるんだろうけど…
芸人さんは自分の事で精一杯だし(笑)
なんか、無難に終わった感じなのね。
予想では、ものスゴいうんちく語った揚げ句に、
ドボンだったのになぁ汗

わたくし、櫻井氏には相当キビしい事ばかり言うようですが。
ホントに期待してるんですよ。
こんなにクレバーな人っていませんよ!
だから、小さくまとまって欲しくないんです。
今の世間のイメージだと、高学歴のキラキラキラキラアイドルでしょ?
そのままじゃ、もったいないんです(T-T)
わたくしは、『人間・櫻井翔』に惚れてるんです!
固定観念で見られてしまうと、これからもっと活躍しようって時に、
今のイメージが邪魔をしちゃうんじゃないのかな。

嵐の中で、1番多方面で才能を発揮出来る人だと思うから…
もっと、世間一般に意外性(素顔?)を見せてもいいじゃない!
誰が櫻井氏の、あの愛すべき『ダメキャラ』を予想しようか?(笑)
あのキャラに惚れない日本人がいようか?
いや、おるまい←反語。
やっぱりね…。
アイドルが天下を取るためにも!
櫻井氏よ。
普通でいいんだよ…。深夜帯のキャラでね

22:29 | 櫻井氏 | edit | page top↑

宿題くん

昨夜の宿題くんのゲストは…
誰だったんでしょ?

何言っちゃってるの?
と、思われるかもしれませんが、
宿題くんは、全然ON TIMEでは観ておりませぬ。
だって、この番組…。
当たりハズレが大きいんだもんorz

番組改編の時期が来る度に、
「宿題くん…なんとかならないかな(怒)」
と願っているんだけど。
結局、革命など起きる訳もなく。
あの状態で、相変わらず続行中…。
潰れた(というか、あまりに面白くなくて、二度とやらない)
コーナーは数知れず…。
今もってウケのいい企画って、
ほとんどGの嵐!の遺産でしょ?
相葉すごろく』とか、『うだうだ』とか…。
『実験スペシャル』も、完全に『Aの嵐』の拡大版だし。
(しかも、Aの嵐より明らかに面白くないもん)
目新しい企画は全く起こせず。
昔の企画をそんなに利用する位なら、
結局はGの嵐!に戻った方がいいんじゃないか?ってね、
思わせちゃう訳です。

それ以前の問題として。
わたくし、オヅラさんとは…おっと!間違えた!
(確信犯のミステイクだよ!)
小倉さんとは、仲良くなれそうもありません。
(一応、オトナ風に言わせて頂きました)

あのね。『主賓は一体誰だ?』って話なのね。
嵐が小倉さんに気を遣って、話をふるなんて状態は論外で。
かと言って、お供え物に甘んじているか?といえばそうでもなく…。
嵐のメンバーを、やたらとこ馬鹿にするじゃん(怒)
誰も聞いてない自慢話ばっかりするじゃん。
あれね?。
『扱いに困る、全くお呼びでない上司』と、ホントに同じだわ

嵐はメンバーの中で、ちゃんと役割が決まっていて。
5人で、充分過ぎる程うまく出来るんだけどな。
そこに『思いがけない素人さん』が乱入して…
(ガチャ子さんとか、どうしてるかなぁ??)
更にパワーアップされるという(笑)
この流れが最強だと思うんだけど、
『面倒な上司と、微妙なゲスト』の中で、
嵐が実力を発揮出来ないうちに30分が終了。
毎度お馴染みの『めっちゃ美味い!』と、
大して意外でもないゲストの素顔と…。
聞きたくもない、小倉さんのピンクネタと(怒)
わざわざ夜中に観る気も失せますがな。

いっそのこと。
司会を松岡修造氏にして、
すごいテンションで『男の美学?』を学ぶとか(笑)
嵐が、松岡氏の暴走を、どうやって止められるか!が見所みたいな。

はたまた高田純次様と、
全く中身のない話をひたすらしてみちゃうとか(笑)

宿題くん…。
録画したまま、お蔵入りかもしれません。
嵐は大好きなんだけどなぁ?。
もったいないよねケロロ軍曹

22:00 | ARASHI | edit | page top↑

お引越し?

初雪だわ?!
とうとう雪が降りましたよ
…田舎ですから。

昨日のバイオリンのレッスンにて。
チビの前の時間は、長男と一緒にジュニアオーケストラに入っている、
中2のお嬢さん。
「ね?ね?。きょ?こちゃん
 注)このお嬢さんは、私の中学時代の音楽の先生の娘さん。
  故に、一家をあげて常に私をきょ?こちゃん呼ばわり(笑)
 お家の引き渡しが23日で?。
 お引越しが29日でしょ?」
…って。
お嬢さん?
なんでそんなに詳しいの?
…あっ!あいつ

そしてレッスンの後、いつものスーパーにお買い物。
そこで、長男のママ友に遭遇!
「ちょっと?!新しいお家の中の写真、見たわよ?!」
…えっ???何で?
家の中の写真なんて、どこにも出してないハズなのに???
ママ友「うちの娘には内緒にしててね。
あのね…ネットのブログで見ちゃった」って…。
…あっ!あいつ
そういえば、あいつのブログに、うちの写真が出てたよ(怒)

てか、ママ友さん、あなたも…。
どうして自分の娘に内緒にしてまで、
よその子のブログを見てるんですかorz

どうやらあいつとその仲間達は、新居を憩いの場にするらしい。
玄関脇の、シアタールームが宴会場
何たって、防音室ですからね。
騒ぎ放題ですよ花
冷暖房完備だしね。

高校から、自転車でたった2分。
ジュニアオーケストラの練習場所である、
某テレビ局からは、わずか1分!
完成を願う子供達は、工事現場の看板前でよく集っていたらしい(笑)

詳しい工期や進捗状況を、私よりも知っていた子供達。
現場責任者の名前も、当然みんなは覚えたであろう。

ゆえに。

我が家の前が、チャリンコだらけになる日は近い…。

おい。息子よ。
親子リレーローンにしたろか?!怒

息子「いつからあっちに住むの?」
母「お前にだけは教えな?い!」
息子「…ま・まさか。
   鍵は貰えるんだよね???」
母「さあね??どうかなぁ?
  あ。無理に侵入しようとするとね。
  セコムの警備がソッコー来るから!
  せいぜい気ぃつけるんだな(笑)」

あの…。
私も一体…。
何がしたいんでしょうね…???(笑)
21:29 | その他 | edit | page top↑

お引越し?

♪パンダが来?たよ?ぱんだもびっくり 段ボール箱で?♪
…もうすぐ我が家はお引越し。
しか?し!!!
遅々として、準備は全く進まず(泣)

本日は、新居の設備の説明(電化製品の使い方や窓の開け方など)と
現在住んでいるマンションの、売却契約がありました。
…売れたんですよっ!
うちのマンションを買いたい人がいるというチラシが来てたので、
仲介業者に「売ってもいいですよ」と伝えたら、
たった3週間で契約成立!!!
しかも、予想していた最低売却金額よりも、
300万円も高く!(や?らし?話でごめんなさいね)
ラッキ?だったんですけどね…。
これがまた、大変だったんですよ(涙)

ただでさえ忙しいというのに。
仲介業者の担当は、ソッコー査定にやって来た。
「うちは、引越しが済んで落ち着いてから、
 ゆっくり処分(売却)しようかと思ってたんですが…」
な?んて私が言ったって、全く聞いちゃいない(怒)
「簡単に、中を見せてもらえればいいんですよ」
と言って、早速登場しましたがな。
このお陰で、引越し前だというのに大掃除・第1弾焦る3

そして翌週木曜日には、
「購入したいというお客様が、ど?しても早く中を見たいと
 おっしゃって…。土曜日に是非お願いできますか?」
って…おいっ(怒)!
今日はもう木曜日だぜ???
明後日まで、「値踏みに来る人」を招き入れる状態にまで
片付けろってか???
あたしゃ?明日も仕事に行ってんだぜ?
「…勘弁してくれませんか?せめてあと1週間は!」
「あの…リビングだけでもいいんです。
 どんな感じか、雰囲気だけでも見せていただければ(汗)
 バルコニーからの眺めも売りですし…(注:うちは9階)」
またしても、引越し前だというのに大掃除・第2弾焦る3

案の定…。リビングだけで済むかよ!
風呂場からトイレから、すっかり全部「お宅拝見」じゃね?かよ!
油断したら、押入れやクローゼットまで開けそうな勢いだし。
母+子供2人で来たんですがね…。(すごく利発なお子さん!)
お母さんは、ちょっと不思議な人で。
カーテンは新居で買い揃えてあるので、置いて行きますと言ったわよ。
照明も、もう要らないから置いて行くつもりでいたけど…
食器棚やエアコン、とにかくあらゆるものに、
これは元々ついていたんですよねっ!
 全部置いていくんですよねっ!

ってさぁ…。
そんなマンション、ある訳ね?べ??
おまけに、ダイニングセットまで
「こんなの使ってみたかったの?!
 素敵だわ?!!!こんなの欲しいわね?!」
って…あの?これも置いて行けって言われてますか?あたし?

クラクラしながらの、お宅拝見修了後。
突然、不思議なお母さんは、
「うち、母子家庭なんです。
 だから、どうにかお値段を下げて頂きたいんです!
 よろしくお願いします!」
って…ストレートな値引き交渉(泣)
「まぁ…後は業者さんを通して…ね?」
と、わたくしもオトナな対応で終わらせましたが。

その日のうちに、担当者から電話が来て。
「…本当に申し訳ありませんでした!!!
 くれぐれも、余計な事はしないようにと、
 キツ?く言っておいたんですが…(汗)」
なるほど。担当さんも、かなりお困りらしい(笑)

後で、そのお母さんを知る友人に聞いたところ。
1年前にご主人を急に亡くしてしまって、随分大変だったそうな。
お気の毒といえば、ホントにその通りなんだけど…
あたしもね。
おかげさま様で相当大変だったわよ(涙)

今日の契約でも、聞かれることはといえば、
換気扇のフィルターは、どこで買うんですか??
でしたから(涙)
うちの父ちゃんさえ、
「あのお母ちゃん…。大丈夫か?
 ホントに一人でやっていけんのか?」
って、かなり不安になっていた位だし。
優しいおじいちゃん(お母さんの実父らしい)が同席してくれたから、
なんとか契約は無事に終わりましたが。
…やっぱりあたしも不安だわ。

ところで。
おいっ。うちのオヤジよ。
しっかり者の嫁(あたくしよ)を貰ったことに、感謝するんだな!
契約までの全ての交渉は、
全部あたし一人でやってたんですけどぉ?(怒)
引越し業者の値引き交渉も、あたしだったんですけどっ!怒る
だからさっさと、荷造りせんかっ!!!

00:43 | その他 | edit | page top↑

うちの二宮?【Stand UP ! !】

なんか、順番もへったくれもなくなってきてますが。
今回は『Stand UP !!』にしよう!そうしよう

これはですね。DVDセット買いました。
まったくもって、嵐に散財し放題となった、
絶頂期の時期の買い物です。
(後にやってくる住宅ローンの地獄など、知る由もない汗

青春っていいわ!
恋をするって、なんて素敵っ!…ってね。
生まれて初めて思った瞬間でしたよ。(あれ???)

これは名作ですよ。
ちょっとそこのお母さん!お子さんに見せてあげて!
『大切な人を、大切だと思う気持ち』をね。
うちの二宮から教えてもらえる訳ですよ。
こんな幸せは、滅多にありませんよ。
この中のにのちゃんは、最強に可愛い!
ビジュアル的に、完璧に文句なしです。
表向きはダメキャラだけど、中身はすごく男前。
ショーちゃんの気持ちが、痛いほど嬉しいですよ。

女子の皆さん!
こういう男子とお付き合いしなきゃダメダメ!

妄想とか、ラブホとか…。
まぁ、いわゆる「思春期男子」的な世界が多いので、
当時は敬遠されたファンの方も少なくないかもしれませんが。
大丈夫。あなたももう大人になったでしょ(笑)
なんかね。
もう一度、あの頃の自分をやり直してみたいと、
あったかい気持ちで思わせてくれます。
恋愛は、本気でしなくちゃね!
誰かを好きになるって、すごく大事な事なのよね!
…ショーちゃん、ありがとう(涙)大好き!!

これもまた『金属バットのショーちゃん』が一押し!
杏ちゃんを守るためにね、またキレちゃう訳ですが。
…にのちゃん、かっこ良すぎる。
あのたたずまいというか、雰囲気。
これこそ、二宮和也の最大の魅力です。
狂気の趣きが、やっぱりこの人を一番輝かせる気がする。
ゾクッっとしましたもん。
うちの二宮の作品の中でも、わたくし的には、
かなり上位に入ってますよ。
内容もビジュアルも、全く文句なしです!
(ってことは?後から爆弾が出てくるってことですか?)

あ。これには。
今をときめく小栗旬様 as コー君で出演してます。
これこそ完璧な「ダメキャラお宝映像」ですからね。
いくら花沢類だなんて、カッコいい役をやったって、
私の中じゃ?
「ぷぷぷ。コー君だったくせに
ですもん(笑)

とにかく見てみてくださいませ!

00:45 | 二宮氏 | edit | page top↑

小雨。

………。
小雨…。
悪くないな(笑)
むしろ、良いかも!!!

『食わず嫌い』見ちゃいました。一家総出で。
なんか翔くん、大人になった感じ。
そつなく、好青年に決まっていたじゃない?

あ???!!!がっくり
私の中の翔くんのイメージが、
どんどん崩れていく…。(てか、元がどうなのよ?なんだけど)
ちょ・ちょっと。
最近の、この異常事態に、あたくし、不覚にも動揺してるわ。
しっかりしなくちゃ。
落ち着いて!あたし!
落ち着いて考えればわかるから(笑)

あたくし的には『カクテキ』かとよんでいたんだけどな…。

チビちゃんが、
「嵐のみんなが出ればいいのにね?キラキラ」と言ったところ。
うちの父ちゃん。
「…無理だろう。 
 だって大ちゃんは。
 何だってウマいんだろう???」
はい。その通り!(爆笑)

近々コンサートがあれば、
絶対に『小雨うちわ』が出回ったんでしょうね。
あ?もったいない。この絶好のチャンス(笑)


22:44 | 櫻井氏 | edit | page top↑

うちの二宮?【青の炎・後編】

ホントにクドい女なわたくしは。
1回では用が済まない訳で(笑)
「店長?!『うちの二宮・後編』入りま?す!」

ご覧になっていない方もあるかと思いますが。
特典DISCの中に、ある女子高でのシンポジウム的な催しがあって。
『少年犯罪とは?』みたいなディスカッションでした。
そこでニナさん&にのちゃん&原作者様が招かれていて。
『うちの二宮』は、まぁ、そつなくこなして来た訳ですが。

ちょっと?待った!
『青の炎』って、少年犯罪の是非を問う映画なの?

ちがう…(T-T)
そんなんじゃないでしょ?
そもそも…殺人はいけませんよ!っていうのは、宇宙の法則で。
それは人間の最低ラインのモラルな訳で。
ただ、悲しいことに、時々再確認する必要があるのは事実です。
具体的に映像化されちゃうと、事件を誘発する場合があったりもし…。
だから、作り手側では早い段階で、ある程度の牽制が必要にもなる。
でもね。あの映画は…

ごく普通の、多感な優しい少年が、
 ただ、大事な家族を守ろうとしただけなのに、
 自分自身を破滅に追い込んでしまう最悪の結末と、
 その運命の悲しさを描いた作品

だと、私は思うんですよ。
だから最後のシーンの秀一君には、
『頑張ったね。頑張ったけど、うまくいかなかっただけなんだね。
 疲れたでしょ。これでやっと終われるね…』
って…私は心底、秀一君を労ってあげたかったです(号泣)

映画には、いろんな手法があり…
強烈にメッセージを訴える作品もあれば、
解釈を観る人にすっかり委ねる作品もある。
青の炎は、基本的には後者では?
興行的には『少年犯罪』を掲げた方が、
観客動員数は伸びるでしょうけどね。

あの作品を題材にして、『少年犯罪について』を
ディスカッションした高校生は、
決して間違ってはいないけれど。
(問題提起をして、討論する機会は大事!)
少年犯罪の是非を結論づけてしまえば、
絶対に秀一君は完全否定される訳で。
『殺人はよくないです。
 みんなが悲しみます。
 もっと自分を大切に!』
ってなるのは、初めから決まってるしょ?
青の炎を題材にするのは、ちょっと違うんじゃないですか…。

作品本来の意図は。
とても孤独に、破滅していく悲劇があるんだよってことで。
その破滅の過程と、感情の動きと方向を、
うちの二宮』を使って形に表した。
青の炎は、結果的に犯罪者となってしまう秀一君の気持ちを、
深?く追っただけの作品だと、私は思います。
あとは観る方のご判断で。ね。

ところでにのちゃん。
あなた、ホントは、少年犯罪になど関わるつもりはなかったでしょ?
ただ、周りがその方向にも動いてしまい、
自分もその内容のコメントを求められる状況になってしまったから、
公の場は無難に答えてただけでしょ?
あれは完全に、お付き合いのお仕事モードだったでしょ?
わたくしは、絶対にそうだと思って見てますけど。

どうしても違和感のある特典DISKで。
ハッキリ言えば、本編の価値まで揺るがせちゃうんじゃないか?って。
ずっと思い続けてきたんです。
青の炎は素晴らしい作品。観てよかったと思っています。
だからこそ、そっとしておいて欲しかったなぁ…。
残念っ(涙)!

どなたか、同じ様に思った方って…いらっしゃいませんか?
というか、こんなに語る女も、そうはいないですかね?
…いないですよねorz


01:18 | 二宮氏 | edit | page top↑

うちの二宮?【青の炎・前編】

つ・ついに。
きてしまいました(T_T)
まことに僭越ながら、あたくしが、
『うちの二宮』について語ってしまう日が…。
ちょっとね?。にのちゃんは難しいんですよ(涙)
息子ネタで、しばらく現実逃避していましたが(>_<)
なかなか考えはまとまらず…。
結局1こずつ、作品を追っていこうと思います。
(あ?あ。極めてフツーだしぃ

青の炎。
ARASHICに向けたお勉強の一環で観た作品。
もちろんレンタルで(笑)
後に、特典DISC付きのDVDを購入しましたよ。

わたくしね…。
もっと早く観ておくべきだったな(T_T)って、
とても後悔しましたよ。
だって。だって。
あややがっ!あ?や?や?がっ!
どうしても『マエケンさん』に見えて仕方ないんだも?ん(号泣)!
上目づかいのあやや
拗ねてふくれるあやや
マエケン…さっすが!うまいな!』
ちっげ?よ!本物のあややだよ!
あややの全てが『マエケン』。
これは悲劇だ。全世界が涙!汗
(byNYタイムズ紙)

それはさておき。
映画の感想などを。
?秋吉お母さ?ん!しっかりしてよ(怒)
 色気だけじゃ?駄目なのよっ!(役の上の話ね)
?寛齋さ?ん!素晴らしい演技でしたね。
?二宮さ?ん!
…コメントに困りますが。

何と言えばよいのか?
原作は読んでいないので、私にとっての秀一は、二宮和也そのもの。
あれが演技とは思えませんでした。
自然体というのとも違うんですが。
青の炎だけは、にのちゃんの素の顔が見れた気がする。

先の話とは矛盾しますが。
いつも思うんですけど、
にのちゃんには、ダミー人形が沢山あって。
『山田太郎人形』や『西郷さん人形』みたいなね。
あっ!もちろん、
『キラキラアイドル人形』もありますよ(笑)
本物のにのちゃんは、すごく遠くからその『人形』を眺めていて…。
あの『人形』なら、こう動くんだろうなって、
いつも作戦を練っていて。
出番が来ると、その人形の中にすっと入りこんで、言葉を話す。
そんなイメージなんです。
だから、本体と役柄は全く別モノなんですよ。

よく、役柄と実物のイメージが重なり過ぎちゃって、
『松本さんと道明寺は同じ人間』的な発想になりがちですが(笑)
そして本人もそんな風になったりする場合もありますが…。

にのちゃんにおいては、それは絶対にないんですよ。
すごく冷静に客観的に『役の上の人物』を捉えていて、
芝居は完璧に、指示どおりにやる。
自分自身の感情とは、確実に線引きをしていて。
そして、やるからには完成度の高いものに!
という作業の繰り返しに見えるんですね。
だから、ドラマや映画が終わっても、役のイメージを
全然引きずらないでしょう?
これが特徴というか…二宮クオリティですかね。

ただ、秀一君だけは、『人形』と本体が似ていたのか…?
重なる要素が多かったのか?
多分それ以前とは、芝居に要求されるレベルが違ったのでしょうし、
彼にとっても、役者としての転機では?
多分、苦労の度合いが格段に違う作品だと思います。
だから珍しく、役に同化する傾向があったのかなぁと。
私の思い込みですけどね。
秀一君。悲しい子でしたね。

わたくしはやっぱり、あの「金属バット」事件が好きで(笑)
あれ以降もそうなんですが、にのちゃんがキレるシーンが
大好きなんですよ。
人間って、キレた瞬間だけ、他人に見せてしまう、
『本当の自分』の姿というのがありませんか?
いつもはあの通り、素直じゃないにのちゃんが、
キレるシーンでだけ、ちらっと本質をのぞかせます。
思った通り、怖い位に感情が奥深い人なんだわ…と、
ちょっと安心したり?ホントに怖くなったり。
やはり、理解するにはなかなか難しく、
だからどんどん惹かれてしまう、
うちの二宮』なのでした。

やっぱり、1こでは書ききれなくて。
青の炎については、どうしてももう少しお話したいことが。
後編に続きます。
かしこ。
01:09 | 二宮氏 | edit | page top↑

ぽーらんど戦。

昨日の女子バレー!
いやぁ?。感激でしたね。
高橋みゆき選手の、男前っぷりときたら(涙)
注)私の使う『男前』は、カッコいい女性への最上級の賛辞です。
吉原選手も男前だったけど、いやいや、どうして。
全然負けてませんよ。
文句なしに、拍手をおくりた?い!

さてさて。
メインキャスターの、われらが櫻井翔選手(笑)
あらぁ…。なんて立派にお仕事こなしているんでしょう!
ちょっとちょっと?。
なんだか、私の知ってる翔くんじゃないみたいだわ(えっ?)。
ものすごい好感度UP!じゃないですか?
これでまた、ファンクラブ会員が増えちゃいますよ(泣)
更にチケット取りにくくなっちゃいますよ(要らぬ心配か)。
デキる子は、さすがに違いますね。
でも。でも。でも、でも、でも、でも。
も?の?た?り?な??い!!!

私の希望としては、櫻井選手が勢い余って、
「今日の試合、マキシマム凄かったですね!」
と、舞い上がったコメントしてみるとか、
「行け?!チェスト??!!!」
なんていった、事故的映像が流れちゃうとか…。
ちょっとしたハプニング大賞も、ありっちゃありなんですが(ナイナイ♪)

今回の大目玉は。
なんと言っても、河合さんの、
『お茶の間空間的な、B級コメント』
でしたよ(爆笑)
河合さ?ん!子供の喧嘩じゃないんですから!
笑わせないでくださいよ。
ド素人発言、面白過ぎますってば!

平成君(あえての日本語表記)の名前がさっぱり覚えられず…。
「おばちゃん、トシだからさ」と、自分に言い訳をし…。
やっぱり最後まで気になったのは、
『平井理央ちゃん。あなたのお役目は何なの?』
ってとこでしたかね?

これのどこが、ARASHIカテゴリーなんだか?(笑)
とりあえず、言わせていただきます。
「頑張れ!ニッポン!


00:56 | 櫻井氏 | edit | page top↑

息子【1】

時々登場する、私の息子達。
これからも、かなりの頻度で出てくるハズですので、
(だって、伝説がありすぎるんだもん)
簡単に説明しておきます。
まずは長男から。

彼は高校1年生。
「♪地元じゃ?負?け知?らず?♪」の、
某・有名進学校に通っております。
(ココ、笑うとこですよ!)
がっ!その実態は。
…まぁ、悲惨ですよ(涙)
食う→寝る→携帯ピコピコの繰り返し。
勉強は1分たりとも致しませぬ(怒)!
少しはチェスト櫻井を見習えよ!!!

この人は、わたくしが21歳の時に産んでしまった子で。
…あれ?おかしいなぁ?
なにげに産んじゃったんですよ。わたくし。
一応、3年間の短大(医療系)は卒業してから産みましたが。
だから私と息子とは、結構、歳が近いんです。
「若いお母さんでいいわね!」とおっしゃる方もありますが…
べ?つ?にっ。
我々は、大したメリットは感じておりません。

だってね!
親が若いってことは、必然的に給料も少ないんですよ?
だからあたくし、せっせと働いてるんだもん!
PTAでの集まりでは、完全にペ?ペ?だし(涙)
大御所のお母様の言いなりになるしかなかったですよ。
大体、こんなに母親が若いってことは、
 ?大金持ちの、気まぐれ一本釣り
 ?青春しすぎて、若気の至り
 ?旦那の連れ子
の、いずれかでしょう???
私の場合、?は明らかにありえないので(願望はあったが)
?か?…。
残念ながら、?でもないんだなぁ。(結果、?になってしまうのか?)
陰で連れ子か?と噂されたことはあったらしいけど(笑)
どうしたって、いい噂にはならない展開なんですわね。

私は一応、歳相応に見られますが。
息子は『中学生のうちから大学生』に見られる外見でして。
親子と名乗ると、ドン引きされること度々。
カッコ悪いのなんのって(泣)
浮かれてなんていられない程の、引きっぷりですもん。

ただね?。高校の入学式に行った時には、
やっぱり私が間違っていたんだろうなって。
周りの保護者様達は、皆さん、ハッキリ言って、
余裕のシルバー世代的な貫禄』がありましたもの。
あたくしみたいに、子供に向かって、
「馬っ鹿じゃないのぉ??
 ちったぁ?親の身にもなってよ!
 誰の稼ぎで食べてるんですかぁ??」
なんて暴言は、絶対吐いたりしてないと思う…。
結果、私は、
やたらと若づくりしている、イタいお母さん
的に、誤解されていることが多いようです…(泣)
…ホントは、歳相応なのにっ(怒)

そんな息子は。
小学校の担任には、面談の度に、
「お母さん。いいじゃないですかぁ?(笑)
 あのキャラ!あの笑顔!もう充分!
 勉強なんてもう、どうだっていいですよ!あははは!」
としか言われず…。(どんだけ無責任な担任?)
中学校の部活の顧問には、
「何?ヴァイオリンのレッスンがあるから早退?
 ま?た・またまた?(笑)嘘つくなよ?。
 ……まさか、本気で言ってるのか?
 お前、ヴァイオリン弾けるのか???」
と、全く信じてもらえず。
文化祭では、ギターを弾きながら、
『犬井ヒロシの、自由のブルース』を、
あの格好で、体育館の舞台でたった一人で歌い上げ…。
(私はソッコー逃げ帰った!)

とにかくね。一事が万事、こんな調子ですよ。
「げっ。何やってんだ?あいつ!」
と、他人のフリをしたい事件が次々とやってくる…。

ただ。私が全エネルギーを注いで鍛え上げた結果。
とにかく打たれ強いです(笑)
何を言われても、全くヘコむことを知らず。
(多分、バカは褒め言葉だと思っているもん)
むしろ、ナイスリアクションで切り返す!
お陰で、友達いっぱい&あらゆる人に可愛がられ…。
幸せだと思いますよ、彼は。
母ちゃんの『愛あるシゴキ』に感謝するんだな。息子よ。

そんな息子に、母ちゃんは、
『絶好のネタ』にされており…。
丁度去年の今頃は、
「うちのお母さん、韓国まで嵐のコンサートに行ってるし?」
と、塾の先生や学校の友達に、絶賛言いふらし。
私は各方面から、
「韓国は楽しかったですかぁ?(笑)」
と、散々からかわれ。(恥ずかしいのなんのって!)
こんな具合で、息子とは、
くっだらない攻防戦』を繰り広げております。
母「今、あんた、あたしをネタにしようと思ったでしょう?」
子「えっ???…バレた?」
母「や?め?て?よ!!!
  あんたのお陰で、あたしまでバカだと思われるじゃないの!(怒)」
日々、こんな感じで暮らしておりまする。

どうぞこれからも、
『頑張れば、きっと福山雅治みたいになれるかもしんないしぃ?』
と信じて疑わない(疑えよ!ってか、無理を承知で言うなよ!)
うちの長男を、よろしく見守ってあげてくださいませ。

どうしようもない親子だな。こりゃ(泣)

14:46 | 息子ネタ | edit | page top↑

♪メンコン♪

レコメンじゃないよ(笑)
メンコンです♪
ARASHIワールドから、ちょっと息抜き。
次に控えた、「うちの二宮」は…
荷が重すぎますもんで 

ただ今、長男がお友達から借りてきた
『メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64』
を聴いております。
ヴァイオリンは、五嶋みどりさん。
(神野美伽さんに似てますよね??)
わたくし、彼女のヴァイオリンをちゃんと聴くのは初めてです。

困ったことに私は…結構、飲み込みが悪いんですよ(泣)
しつこく何回もヘッドフォン(又はイヤフォン)で聴いて、
ひたすら覚える…。
睡眠学習も、相当な成果を上げています(多分ね。多分)。
そして、その人の演奏の特徴を掴んで、自分の中で消化して…。
やっとこ理解出来る様になるんです。
「この人は、こういう解釈だったのね!」って。
今のところ、第一印象としては、
『緻密な演奏』って感じですね。
これからどんどん、色々な発見が出てくると思うと、
かな?り楽しみです!

メンコン1楽章は、今年の芸大入試の課題曲?だそうで。
この話は、息子がヴァイオリンの先生に、
笑顔で・あっさりと』教えられてきたそうな。
3月の発表会で、この曲を弾くことになった息子。
「ちょっ・おか?さんっ!
 メンコン、芸大の課題曲だってよ?!
 マジ、ありえないって!!!
 意味わかんないし。ホントやばいって!」
……。
あんたの方が、全く意味わかんないわよっ!(怒)

だってさ。
それはあんたに、全然関係ないじゃん?

普通高校1年生のあなたに、
今年の芸大の課題曲』がなんであろうと、
全く関係ありませんから???!
本当にヤバいのは、あんたの腕前じゃ?なかろうか…?

ったく、若ぇ?もんは…これだからいけない。
この『理解に苦しむ、無駄なテンションの上がり具合』が、
青春の証なんですかね???
とにかく。そんなことはどうでもいいから。
やることキッチリやってくれよ…(涙)
もうホント。
母ちゃん、あんたには泣けてくるんですけど…

15:56 | MUSIC | edit | page top↑

櫻井くん(下巻)。

上巻・中巻にて、やっと少し消化出来た気が…。
さぁ!ラストスパートですよ(^O^)
ココロの整理をして、ご覧ください(笑)

私が『櫻井氏』の本当の姿を知ってしまったのは…。
『Gの嵐!』ですわね。

前にお話しした通り、私、かなり出足が遅いんですよ。
ARASHICに備えて、一夜漬けで嵐を網羅しましたから(笑)
だから翔くんは、ARASHICの時点では、
カッコイイお兄さんという認識で。
…ちょっ?待った!!!
その後の、
『櫻井帝国・崩壊の衝撃映像』の数々…。
全世界が笑いの涙…。
え??????!
翔くん、面白すぎるんですが?

何と言っても、我が家での最高の衝撃映像は、
お絵かき神経衰弱』(爆笑!)
あれね…録画したのを、家族全員で見ちゃったんですよ。
夫も子供達も、そりゃ?もう爆笑の渦!
長男は「…櫻井君、慶応だよね?!」と、緊急確認する事態だし、
チビちゃんはひたすら笑い転げ。
(きっと、いいお友達になれると思ったに違いない!←つまり同レベルだ)
夫にいたってはもう…見ちゃいけないものを見ちゃったなと(失笑)。
肩を震わせて、笑ってましたもん。

わたくしは…もちろん。
ダメキャラ翔くんに、軽く心地よい目眩を覚え。
『翔くん、大丈夫だよ。
あたしの事は心配しないで。
だからあなたも頑張って(涙)!』
と、意味不明な励ましをしていたような?
そりゃ?公共の電波で、あの
トトロ&マイケル』が流れちゃったらね?
…オイシイ仕事だなんて、喜んでは済まないでしょ?
若手芸人じゃないんだよ(>_<)
一応、アイドルなんだもん!
ちなみにあの回で、キャプテンの評価は急上昇!
まさに対称的な、キャラの分かれ目でしたね…。

それからも。
チェスト櫻井
ビビり櫻井
運動オンチ櫻井』…。
アイドルにあるまじき名声を欲しいままにし、
伝説を次々と生み出しています。
今年の夏コンの急成長ときたら、ハンパなかったですよ!
フリ→ボケ→後始末の全行程を、1人で完璧にこなしてましたもん!
ある意味孤独な、新展開かと…?
櫻井流・三段論法???
どんなにZeroで立派なキャスターぶりを見せても、
「ふっ(笑)あたしゃ?翔くんのあの姿を知ってるもん!」
と、ついついツッコミを入れてしまうのは、
日本全国の嵐ヲタ、全員じゃありませんか?

こんなにダメっぷりを書いてしまいましたが。
最後にひとつだけ!
これだけは言わせて!
翔くんのラップには、いつも泣かされますm(__)m
サクラップのない曲は、なんだか物足りない気がしてしまう程です。
元の歌詞もいいんですが…
翔くんの言葉が入る事で、更に深みを増します。
歌詞の意味合いが凝縮されているんでしょうね。
翔くんが選ぶ言葉は、胸にズキっと刺さります。
いつか翔くんが書いた歌詞で、嵐の曲が出来るといいな!
な?んて、期待しています(^O^)

とりあえずこれで、櫻井くん3部作は終わりにします。
伝説は限りなく…これからも増えるでしょう(笑)
とてもじゃないけど、書ききれないの(T_T)!
伝説到来の度に、新たに考察&ラブコールをしたためたいと思います
翔くん。
そのキャラ、大好きです(笑)
おしまい
22:38 | 櫻井氏 | edit | page top↑

櫻井くん(中巻)。

…マズい。
上・下巻では終わらないことに気付いてしまった(>_<)
てな訳で、中巻に突入しま?す。

上巻では、翔くんが、
『どれだけすごい人なのか?!』
を語ったつもりですが(え?違ってました?)、
ご納得いただけましたでしょうか?
おそらく翔くんは、私が知る中で、
マキシマム聡明な人』だと思います。
(どうしてもマキシマムを使いたい私なのだ)

翔くんほど冷静に、瞬時に物事を見極められる人って…。
あえて、ライバルを挙げるとすれば、
うちの二宮』(byジュリーさん)くらいですかね?
あ・あの…
決して狭い世界の話をしてる訳じゃないんですよ!
わたくしだって、一応オトナですから!(>_<)
翔くんの話を聞くにつれ、
彼は物事をすご?く深く考えて、
『今、自分が為すべき事』を、
明確に捉えていると思います。
だから、その時々のファンの期待や不安もしっかり受け止めて、
ちゃんと言葉で返してくれますよね(涙)
今、嵐は、どんどん勢いを増していますけど、
この追い風の中でも、翔くんの中の
『嵐が、ここにいる理由』
は変わらないんだな…って、安心させて貰えます。

翔くんには、嵐以外にも将来の選択肢があって。
その中で、学業も嵐も、立派に勤めましたよね。
…一つだけでも全うするのは大変なのに!
嵐に専念すれば、芸能人に学歴なんてね…と言われ、
学業に専念すれば、芸能界なんて…と言われるのは必至。
事実、両方を完璧に全う出来たアイドルっていましたか?
大概は学歴だけが売りか、???な学歴がついているか…。
翔くんは、どちらも自分には大切だから、
両方やってやろうじゃないか!…でしたよね。
その決意。
さすがは男・櫻井翔です!

全てに対して誠実。
絶対に妥協しない。
嵐に出会って、その翔くんの努力の過程を知り…
もう愕然でした(T_T)
『あたしだって忙しいんだもん!』
なんて言い訳ばかりしていた私は一体……。
どっぷり反省しましたよ。
翔くんの存在は、私にとって、
大きな転機になりましたm(__)m

『揺るがない価値観』って大切。
大切な事を諦めない努力は、もっと大切!
翔くんに教えて貰う事は、まだまだたくさんあります。
だから少しでも、
『チカヅキタイ』 (きゃ!)
翔くんを見ていると、何となく、頑張れる気がしませんか?
見ているだけでいいんです…。
だってこの頃、かなり面白いし!?

どうしちゃったの?
どうしてそんなに面白くなっちゃったの?
…そんな疑問を胸に、下巻に向かいたいと思います(笑)
ご静聴、ありがとうございましたm(__)m!
22:20 | 櫻井氏 | edit | page top↑

櫻井くん(上巻)。

…櫻井くん。
もう、彼については語り尽くせないです(>_<)
1回の書き込みでは済まないんじゃないかしら?
彼自身が『自分はジャニーズ革命』って言っちゃってますしね(笑)
(あ。これはバク転のことだけか?)
何故、彼がジャニーズの道を選んだのか。
不思議に思いませんでしたか???

櫻井くんを語るにあたり、どうしても忘れてはならないのは、
『育ちのよさ』
でしょうね。
大事に育てられたんだなって、一目で見て取れます。
ホントに、躾のいい子。
そして…あの…お金持ちの心の余裕っていうんですか?
一般人にはない、おおらかさというか…。
(私の友達に開業医の娘さんがいましたが、
なんかね、悩みのレベルとピントが全然違うんです。
細かい事は気にしな?い!
人と自分を比べたりしな?い!
決しておごらず、かつ、卑下せず…。
あの時、育ちの違いというものを痛感しましたね…)
さすがは櫻井家の、ご長男様なんですよね。

そして今。
恵まれた家庭環境と、優秀な頭脳と、あの美貌。
全てを完璧に兼ね備えた上で。
チェスト櫻井』が存在している訳で(笑)
思いっきり、ヤラれキャラに徹している訳で!

嵐のデビューで、とにかく驚いたのは。
慶應の櫻井くん
の存在でしたよ!!!
え????
この子ったら、何考えてるの?
本気でジャニーズなの?
親御さんは納得してくれたの?
等々…とてもじゃないけど信じられませんでしたよ…。
8年前ですよ。
今のように、何でもあり!の時代じゃなかったですもん。

後になって『アラシゴト』などを読んだりして、
その当時も含めた翔くんの想いや考えを知ったのですが、
ちょ・ちょっと、寒気がした様な。
翔くん、とんでもなく賢い子なんだわ…ってね。
ついに気付いてしまいました。
私のその後の人生を変えるくらい、
価値観を揺るがせてくれましたね。

あたくしね?。
ちょうど一回りも年下(誕生日が近いんですよ)の男の子に、
こんなに教えられちゃう事があったなんて、
それはそれで大ショックだったんですよ(T_T)
結局私は、12年間も人生を無駄使いしたのねって(涙)

やっぱり1回じゃ書ききれないです…。
マキシマム櫻井』を、ものすごく持ち上げた状態で(笑)、
下巻に続きたいと思いますp(^^)q!

ご覧くださった皆様は、どのようにメンバーに想いを寄せて
いらっしゃるのかしらん???。
どうぞコメントお寄せくださいませ!

あゆさ?ん!
ありがとうございますm(__)m
23:56 | 櫻井氏 | edit | page top↑

相葉ちゃん。

さて。
今回は『スーパーアイドル相葉ちゃん』
いってみましょう!

相葉ちゃんはキャプテンと同様、
初参戦を控えて嵐をリサーチしてみて、
初めてその存在を知りました…。
普通の番組では、なかなかの好青年でした。
えっ?
普通の番組ではって…?
『Aの嵐!』や『相葉すごろく』を知った後で、
私は何と言えばよいのか???

ま?とにかく驚いたのは、あのスタイルのよさ!!!
『ARASHIC』で見た相葉ちゃんの、な?んと手足の長いこと…。
しかも美しい!
男の人のスタイルに、うっとり見とれてしまったっていうのは、
初めてだったと思いますよ。
ちょっとやそっとじゃお目にかかれない、
素晴らしいシルエットですからね。

キャラの奥深さには…、全くもって恐れ入りましたね(笑)
あのね。
これだけ周りの人を幸せな気持ちにさせてくれる人って、
滅多にいないですよ!
どんな状況でも、必ず最後には『くすっ』と笑ってしまうような。
もう、相葉ちゃんには敵わないな(笑)って思わせてくれる。
とっても気遣い屋さんなんでしょうね。
さりげない気配りとか、声がけとか…。
あ。ここにも気付いてたんだ!って、
見ていて私も嬉しくなったりしてp(^^)q
あれは、絶対に天然じゃないですよ!
ちゃんと周りを大事にしているんですよね。
まぁ…あの…
着眼点はね、かな?り天然ですけれど(笑)

私は、ラジオの相葉ちゃんが大好きなんです。
声の魅力っていうんですかね…。
とことん優しくて、あったかい人だな…って、
ホント、胸キュン(涙)
相葉ちゃんの声を聞くだけでね、
こちらの気持ちまで、なんだかあったかくなりませんか?
そうですよねっ!!!

何が1番驚いたかって…
聴いた瞬間、
「…どおすんの?これ?…」って、
ど?にも不安になったあの、
『♪いつかのSummer♪』を、
キラッキラに歌いこなした事ですよ(笑)
ちょっと?!
あ?り?え?な?い!
ミラクルでしたわよ(T_T)
本物のスーパーアイドル誕生の瞬間でしたよ!
素敵だったわ!相葉ちゃん!

嵐の中で、一番色気があるのも相葉ちゃんだと、
私は思っているんですが…。
ん?。世論はどうなんでしょうね???

※補足。
某・少クラプレミアムにおいて、某・司会者が不慣れなせいか、
うちの相葉ちゃんを袖にするような真似をしたため(怒)、
あれ以来、あの司会の方の顔を見る度に、
テレビに向かって絶賛ケチをつけてました(笑)
そしたら長男から、
「おか?さん。
この人、相葉ちゃんをイジめたから嫌いなんでしょ?(笑)」
ってね、まさに図星攻撃をくらい…。
大人げなさ、炸裂(恥)
それにしても酷かったですよね?
あたくし、実はまだ恨んでますも?ん(>_<)
そうです。
執念深いのよっ!
だって、女ですも?ん(笑)
00:06 | 相葉氏 | edit | page top↑

お誕生会。

昨日は、嵐8周年の記念日だったんですね!
…すっかり抜けてましたよ(笑)
これだから新参者はいけないですね(>_<)
東京の嵐仲間のお友達は、それぞれにお誕生会をしていたそうで。
お祝いケーキの画像付きメールが届きました(^O^)
みんなは嵐歴が長いだけあって…。
いやはや、さすがです!!!

8年前…。
あたくしは何をしてたか?と言うと…
思いっきり育児(笑)
だってチビちゃん、5ヶ月児だったもん。
嵐とうちのチビちゃんは、ある意味同級生なんですね?。
(デビュー歴を数えるのが楽チン!)

嵐のデビューは、一応知ってましたよ。
育児休業中でしたからね。テレビは見放題だったもん↑
「あらぁ?…。
なんだって勢いのいいお兄ちゃん達が出て来たこと?。」
くらいの気持ちでね。
かなり冷静に、ワイドショー見てましたよ(笑)
しかもデビュー曲が
『A・RA・SHI』
でしょ?!
…そりゃ?ヒキますよ。
一体この子達、この先どうするんだろ?ってね。
正直、結構フツーの感想を持ってました。

しか?し。
今のあたくしはどうなのよ?って話で(笑)
『A・RA・SHI』はもう、すごいヘビロテですよ。
私、嵐コンはアジアLIVEのイメージが強いので、
オープニングといえばこの曲!なんです。
出だしを聴くと、一気にコンの風景が蘇ります!
嵐といえばこの曲って、
巷では完全に『ネタ』扱いになっちゃてますが、
私はかなりの名曲だと思ってます。
毎日こっそり、通勤中にiPodでリピってますよ。
周りの誰もが、私が『A・RA・SHI』を聴いているとは思うまい…。
ホントは振りも付けたい位の勢いなのにさ!
ふっふっふ(笑)

考えてみれば。
にのちゃん&松本さんは16歳でデビューな訳で。
私の息子と同じ歳ですよ。
ど?よ?この違い(涙)
本人もさることながら、
親御さんも相当な苦労があっただろうと思います。
しかも8年前ですよ。
もし我が子が、あれよあれよとあんな状況になったら…?
(♪そんな事は?絶対ナ?イナ?イ♪)
そりゃもう、動揺&心配ですよ(T_T)
ずっと見守ってくださった親御さん。
素晴らしい!!!
メンバーが『母ちゃんネタ』を話してくれると、
私としては、なんだかホッとしますね。
ちゃんと感謝している、いい息子達なんだなぁ?って!

何はともあれ。
これからもずっとついて行きますからねっ!
な?に。
60歳も過ぎる頃には、メンバーとの歳の差も縮まる(気がする)さ!
その頃にゃ?、いい杖も出来てますよねっ!
そう言ってましたよね?
相葉さんっ(笑)
17:36 | ARASHI | edit | page top↑

キャプテン。

前回、松本さんについて書きましたので。
せっかくですから、メンバー全員いってみましょう!(^^)!
今回は大野さんで。

キャプテン…。
嵐の中ではその存在を、1番最後に認識したメンバー(^_^;)
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
松本さん&にのちゃん&翔くんは知っていたんですよ。
相葉ちゃんは、JET-Storm直後のはなまるカフェを見て、
『あらっ!可愛いわ!』
キャプテンは…
ん?ん?ん??
きちんと人物把握が出来るまで、
やや時間がかかりました(-.-;)

でもね!でも。
今は違いますよ。
わたくし、絶賛尊敬しております。
だってね、こんなに控え目なアイドルって…いませんよ。
下手したら、全くご発声が無いまま番組終了ですし(笑)
そこがいいんですよ!
でしゃばるだけが能じゃないも?ん。
それどころか、たった一言のご発声で、
笑いをぜ?んぶ持っていっちゃってますし。
これぞ実力ですよ。

芸能人ともなると、セレブチックな話をしがちですが(>_<)
嵐は、いたって普通。
その中でも、キャプテンはホントに普通(笑)
安心させてくれます。
だけど、仕事は超一流!
これがプロの心意気ですよね。

人って、どうしても余計な事を語りたがるもので…。
苦労話とか、自慢話とか。
聞かれもしないのに話しちゃってる人に出会うと、
嫌?な気分になりませんか?
自己顕示欲っていうんですかね???
キャプテンは、そんな事とはまるで無縁。
多くは語らず、見せ場で見せる!
この姿勢に惚れてます。
嵐のLIVEが楽しみなのは、そんなキャプテンに逢えるからですもん。
人に教えるのがもったいない位、男前なキャプテンの一面です。

…しかし現実は。
『嵐のリーダーって、誰だっけ?』
と、今だに聞かれてますよ(T_T)
教えるもんか(怒)
00:22 | 大野氏 | edit | page top↑

松本さん。

松本さん…。
映画にご出演だそうで!

松本さん…松本さん…。
わたくし、松本さんだけは、
嵐の中で待遇?が違うんですよ。
既に『松本さん』って呼んじゃってる時点で、
お察し頂けると思いますが。

元のイメージは、案の定『…濃ゆい人』。
ところがどっこい。
コンサートや、特に韓国のファンの集いで間近に見た松本さんは…
なんと綺麗なお兄さんか(T_T)
全然濃ゆくないですってば!
驚く程の美少年。

しかし。
やはり馴染めない私。
松本さんはね、キャラが掴みきれないんですよ(>_<)
顔と声と、行動と言動の全ての要素が、
私の頭の中では一つに融合出来ないんです。
その意外性が、魅力なのでしょう。
でも私には、荷が重いというか…(笑)
過ぎた人なんです。

コンサートでは。
「きゃ?!にの?!!!」
「キャプテ?ン!」
「翔く?ん!」
「相葉ちゃ?ん!」
「…ま・松本さんっ?」
てな感じで。
近付いて来ただけで、何故か一気に緊張感が走る(笑)
夏コンでは、松本さん眺めに丁度よいお席で…(^^:;)
目の前で、何度も松本さんが止まるという、
極楽ポジション!
だのに私は、にこやかに手を振って頂いても、
キンチョーのあまり、魂の抜けた間抜けな笑顔で、
手を振っていた気がします…。
ホントに罰当たりですよ(泣)

でも…これって…
私だけじゃないと思うんですけど!!!
コンでキンチョーさせるだなんて。
松本さんったら…ドS過ぎにも程がありますよ(笑)
22:03 | 松本氏 | edit | page top↑

祈る。

先の『うらあらし』の一件で、
私が合格をお祈りした事を書きましたが。

わたくしは基本的に、切実な内容はお祈りしない様に努めています。
『痩せたい』とか『若返りたい』とか。
ど?でもいい事は、常に祈っていますが。

というのは。
3年前に、ドイツ&オーストリアに旅行したんです。
長男のオーケストラが、欧州公演を致しまして。
わたくし、ちゃっかりついて行きました(笑)
子供達とは完全に別行動で、
親チームは観光&昼間から酒飲みツアー。
だって!
エビアンが2ユーロでビールが3ユーロだったら…
そりゃ、昼からでも飲むよ!
フランクフルトからウィーンまで、
暢気に『ロマンチック街道を巡る旅』を満喫致しました。

そこでですね。
小さな街の教会に行ったんです。
夕方のミサの時間で、どこからともなく人が沢山集まってきて…
パイプオルガンの響く中、皆さん真剣にお祈りしてるんです。
その荘厳さというか、気迫というか…。

衝撃的でしたよ。
私みたいな不心得者は、ここにいちゃいけないのかも?
って、本気で思ったもん(;_;)
ただ、祈る。
日本には、こういう日常というのは無いなって。
(少なくとも私の生活圏内には)
漠然とお祈りする時はありますけど…初詣とかね。
日々の生活の中の祈りというものを、初めて見ました。
私ね。この出来事には、とても反省して帰ってきたんです。

おそらく…
都合のいい時ばかり祈っちゃ?駄目なんだよ!
って事なんですよね。
そんなのズルいよ。
大概は自分の利益ばっかり祈るからさ(>_<)
そ?じゃなくて!
ホントはきちんと日々の反省や感謝の積み重ねがあって、
その上で祈るからこそ、叶うと信じられるものなんでしょうね。
私には、お願い事をする資格なんてない訳で。
だから、自分の都合だけのお祈りはしない事にしようと決めたんです。

世界平和や、子供達の幸せな未来とか…
私の力の到底及ばない、スケールの大きな事は祈ります。
というか、これは『願い』ですかね?
祈りというのは、本当は自分との静かな会話なのかもしれません。

この前は、切羽詰まって祈っちゃいましたから。
ちゃんとお返ししないと、いけませんよね?
あああぁ?。
この私に何が出来るのか?
しかもいまさら…(T_T)
今はとにかく。
ごめんなさ?い!!!

ちなみに。
わたくし、占いは完全無視して生きております。
そんなもので、いちいち一喜一憂してらんないもん!
…だってさ。
面倒じゃん(*_*)
12:37 | MUSIC | edit | page top↑