FC2ブログ

嵐コン?IN韓国?

なかなか嵐コンシリーズは完結しない…(T-T)
ブログの更新って、思ったより大変なんですね。
他の方のブログは簡単に読ませて貰っていたのに、
いざ、自分が作るとなると…難しいものです。
皆さん、素晴らしい!

韓国で感じたのは、あちらのファンの子達は若くて情熱的だという事。
高校生くらいの子が多かったような…?
異国でジェネレーションギャップを感じました。
そしてね、すごいんですよ。
多くの子が日本語を話せるんですから!
私なんて、いいオトナになっても日本語+英単語
強引に海外を乗り切ってきているというのに…(>_<)
私達はオフィツアーのバッジをつけていたので、
列に並んでいる間に随分話しかけられました。
それがなんとまぁ、可愛いらしいこと!

韓国に行く前はですね…少し心配もありました。
対日感情って、実のところはどうなんだろうと。
もしかして、現状を理解していないのは日本人だけだったりして?とか。
そんな心配は、彼女達のお陰であっという間に払拭されました。
『日本から来たんですか?
 どこの席ですか?
 日本のファンの方とお話し出来て嬉しいです!
 会えてよかった?!』
って、上手な日本語で次々といろんな話をしてくれるんです。
チケットはどうやって取ったの?と聞いてみると、
報道であったとおり、お友達みんなでネットで頑張って、
その中の1人だけ、やっと繋がって取れたんですって。
今日のコンサートを本当に待っていたんですと、
ときめきながら話してくれる女の子達に…
ちょっとね、胸が痛みました。

チケット代金だって、このお嬢さん達にとっては
決して安くはないでしょう?
日本のコンサートより高いんですもん。
グッズ購入も控え目でしたしね。
(というか、これが常識的なんですよね)
ずっと今まで待ち侘びた嵐のコンサート!
苦労して取れたチケットも1公演分。
私、日本から何をしに来たんだろう?
これは、本当は誰のためのコンサートだったんだろう…?って、
彼女達と話していて、考えちゃいました。

韓国ツアーは、とても楽しかったですよ。
狭い会場だけあって、コンサートのお席はかなりよかったですし、
ファンの集いも特等席でした。
お友達にも恵まれて!(^^)!
私の満足度という点では、それはそれは最高でした!
でもね、それとはまた話が別なんですよね(@_@)
幸運にもツアーに当選して、のこのこと出かけておきながら
勝手な事を言うようで恐縮なのですが…

韓国コンサートには、日本人枠がなくてもよかったのかも?
日本語はかなり浸透していましたし。
「場の雰囲気づくり」が一つの目的だったのかもしれませんが、
結果論としては必要なかった気がします。
素晴らしい盛り上がりでしたもん!
日本からのツアーで席を埋めてしまうより、
少しでも多くの現地のファンに観て欲しかったなと
一体私はどういう立場なんでしょう?(笑)という思いを
持ち帰りました。

こういう思いに至るには、少々訳がありまして…
続きはこちらで。
スポンサーサイト



00:38 | ARASHI | edit | page top↑