スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

17歳+α。

ヤホーのトップページにて。
au さんの広告で、嵐さん5人が出ておりましたが。
…お?右の端っこに、少年が1人いるぞ
な?んつって見たら、二宮和也・26歳・独身さ?!でした。
いつまでたっても、にのちゃんは永遠のキラキラ17歳キラ
うちの息子も17歳。だのにオッサン顔
どゆこと?何?この不条理怒。←そこ、どうでもいいから。
っということで。
にのちゃん。おめでとうございま?す

今年の我が家。みんなでお祝いしましたよ!
あたくし、前の夜からちゃんとケーキを焼いてスタンバってたもん!
夕食後、
「さ?て!今日は、にのちゃんのお誕生日ですっ!
ケーキが食べたい人は、きちんとおめでとうを言いましょう!
言わないヤツには…食わせない怒。」
っとまぁ、ヲタクな母ちゃんを持った、気の毒なご家族様orz
父ちゃんは、嫁が夢中になっているアイドルのために、
チビは、何にも考えず、ただ無邪気に、
長男は、目の前のケーキ食べたさ一心で、
「…おめでとうございますぅ。」
っと、口々に祝辞を述べた次第でした。

翌日。にのちゃんから、思いがけない迷惑メールheart02
あたくし、胸がいっぱいになりましたぱんだ 泣く
久しぶりのニッキですよ。この雰囲気。余白さえ愛おしい(涙)。
このニッキを、毎日毎日読めていた幸せを、
どうして当時は当たり前に思ってしまっていたのだろう?

概して、人生っちゃ?そういうもので、
失ってから気付いちゃうんですよね。その重さに。

でね。あたくし、思ったの。
今、こうやって「きゃあきゃあ」とヲタ稼業している自分。
それはそれで、もっともっと誇りに思っていいのではないか
周りに何と言われようとも、こんなに萌えてるだもん!(は?)
胸を張って幸せだと自慢しなきゃ、バチが当たるぜよ。

しかし。その後の「カズ」にはなぁ…。
ちょっとテンション落ちました。これ、アリ?
スポンサーサイト
01:06 | 二宮氏 | comments (0) | edit | page top↑

グータン。

江角さん…。最高heart02(笑)。

それはさておき。グータンですが。
ちょこっとしか見てませんが、今回の大ネタは、
二宮和也。浮気は容認!
の、大スクープでしょう!
…。やっぱりね。思った通りなんだけど。

一般論として、浮気はダメ!が当たり前でしょうが。←そりゃねぇ…。
ま。どこまでを浮気と呼ぶか?は、人それぞれですが、
他の女の子と喋っちゃダメ怒!みたいなレベルの人もいますよね。
こういう話を聞くと、もうあたくし、吐きそうになるんですがねorz(笑)。
じゃ、聞くけどさ?
あ?たは、1人の男子を、完全に満足させられるような、
すんばらしい女子なのね

どうだ。参ったか。←誰に向かって言ってるのか?
あたくしは、自分にそんな自信はありませんからねぇ。
ええ。この通り、つまんない女ですから。
どうぞ、いろんな方とお付き合いなさって、
人間的に成長してきてくだせぇ!
って思ってますけどね。
ってかね。
他の女子に好かれないような、ちっちゃい男子となぞ、
付き合う気力さえないですけどね

(うちの父ちゃん?知らんがな。)

付き合うとか、結婚するとかっていうのは、
人間関係を制限するための契約ではないですからね。
その時に必要だと思う人(&思ってくれる人)と、
ある程度の時間を共有するのは、
別に当たり前なんじゃないか?と思います。
程度問題ではありますよ、もちろん、そこんとこはね。
逆に、自分がそんな縛りをかけられても困るし、
そんなことになったら、ヲタもおちおちやってらんないし(笑)。
最終的に、こちらに帰ってくれば、
それが答えなんじゃないか?

って、その程度に考えてます。
ただし。金を注ぎ込まれたら絶対に許さないけど怒(笑)。
お小遣いの範囲でどうぞ

ジェラシーの基準の問題なんでしょうけどね。
あたくしは、かなり歪んでるから汗
騒ぎたてる人の方が、潔癖で気高く見えるような感じもするけど、
実は、自分に自信がないんじゃない?っても思う。
自分だけを見て!なんて…おこがましくて言えないけどな、あたくしは。
例えば、
『にのちゃん萌え?!』なんて思っている最中に、
父ちゃんが視界に入ってきたとしたら、
やっぱり、何があっても『萌えが優先だもん(笑)。
ダメ!とか言われたら…マジでキレるよ怒
例えがヲタク過ぎて、本当にイタいんですが。

にのちゃんの回答が思った通りだったので、安心しました。
なんか、オカしいですかね???あたくしぱんだ 泣く

01:51 | 二宮氏 | comments (0) | edit | page top↑

DOOR TO DOOR

ごめんなさ?い。
年度替りで忙しく、さっぱり更新が出来なくておりましたぱんだ 泣く
でも、ちょっとだけ。
にのちゃんのドラマの事、書いておきたいと思います。

これは…。『生き方』がテーマなんでしょうか。
今回はね、英ちゃんの体にはハンデがあるものの、
それは二次的な要素として、
親子関係や人間模様がお題なのかな?と思いましたね。
自立も大きなテーマですね。
だから障害者を演じたことについては、あまりコメント無しです。
違和感無く、よく演じきったなと、それは本当にブラヴォ?
話しにくかっただろうに、見事に愛すべき英ちゃんを演じてくれました!
ん?。とにかく英ちゃんがカワユスなんですけど。うふふ。

それにつけても、
俳優・二宮和也に対する要求のハードルが、なんと高いことか。
あのですね。並の俳優さんに、あの役が出来たか?って考えると、
そりゃもう…想像できませんけど。
にのちゃんの場合、上手く出来て当たり前みたいな、
もうそんなポジションで見られていると思いますよ。
本職は、キラキラアイドルキラだったはずなんですけど(笑)。
にのちゃんの場合、ドラマや映画はその場完結型で、
スキルアップの手段にしていないってところが、また凄くてね。
要求には完璧に応える。確実に結果は残す。
ポ?ンとすごい力を見せておいて、
でもすぐに、普通のにのちゃんの戻っている。
その振れ幅というか…やっぱりこれが底力なんだろうなって、
想像もつかないにのみやワールドを覗いた気分ですね。

ザックリ言えば、
にのみやワールドは、どうなってるのかよくわかんないという(笑)。
そこが、にのちゃんの1番の魅力で、ヲタ心を揺さぶる訳ですよ。
よくわかんない。だからこそ、もっとあ?たを知りたい。
そうやって、みんなにのみやワールドの住人になっていく…。
あ・あれ?違います???

英ちゃんのお背中、流したかった…
正直、これが1番の感想です(笑)。

01:15 | 二宮氏 | comments (0) | edit | page top↑

ボー然。

…。ゲームニッキX。終了とな
これには、今のところあまりコメントしたくないの?。
終わってしまう理由が、よくわかんないんだもん。
今後、他のメンバーで新連載が始まればいいか?って、
そういう問題でもないし。
だってさ。にのちゃんのニッキが好きだったんだもん(涙)。

あたくしね。この通り、二宮贔屓だから。
もちろんゲームニッキXは、大好きだったんですよ。
あまりに好き過ぎるから…。
まとめ読みしてた(笑)。2?3日分ずつ。
あのね。言い訳させて!
毎日、18時の更新を楽しみにしてると、
それに依存しちゃう自分が目に浮かぶのよorz
そろそろ更新かなぁ?とか、今日は遅いなとか。
だから、敢えての放置プレイで挑んでました。
「おぉっ?そういえば、読んでなかったぞ?」みたいな。
だから、今回のはちょっと長めのプレイになるかな?くらいに、
復活の時を気長に待つ覚悟はあるんですよ。

毎日書くって、ホントに大変。
ド平民(あたくし)の戯れ事ですら、
こまめに更新するのは結構大変だったりもするし。
とにかく。にのちゃん。
お疲れ様でしたheart02
今後の展開がわかったら、いつか思い出話でもしたいと思います。
14:52 | 二宮氏 | comments (0) | edit | page top↑

『H』に見る二宮学。

ってまぁ、たいそうなお題ですけど(笑)。
前にお話ししたように、ちょっとテンション低いものでね。
そんな時こそ、熱く『にのみや』を語ってみようではないか?
っという、怪我でもしそうな企画でございます

これね?。『流星』が終わってから読めばよかったな。っとちょっと後悔。
かなり功一兄さん(時々母さん)の気持ちが読めちゃったでしょ。
あのですね。『にのみや』は、
よくわかんなくてナンボの人ですから
あたくしの中では、そういう位置づけなんです。

詳しい事には触れませんが。
二宮さん…まぁ、ホントにいろんな事をお考えでいらっしゃることキラ
この方、恐ろしい程に進化してますよね。
あたくしが嵐さんを知ってから、まだ2年足らずですけど、
その間でさえ物凄い勢いで成長している気がする。
まだ25歳ですよ?こんな25歳って…いるのかしら?
冷静とか客観的っていうのとは、ちょっと違うと思うのよね。
根底にはしっかりと、考えるための感情のベースがあって、
そこで葛藤した結果が言葉になって表れているなと。
だから、決してブレないし一貫性がある
そこの基本ラインが進化しているような気がします。

あたくしもね。いい加減にオトナに分類されるお年頃ですから(歳だけは)。
感情とか情熱だけじゃ?物事は解決しないんだっていう場面に遭遇します。
時々、暴れたりしますけど怒(笑)←これは更年期ってことで。
じゃあ、そこでどうするのか?っていう選択を迫られた時、
知恵を使うのが人間のお仕事なんですよね。
愛と勇気だけで乗り越えられるのは、アンパンマンだけですよ(笑)。
だけど、小賢しい知恵だけで生きていくのは無理ってもんで。
必要になってくるのは、自分の中での基本ラインなんでしょうね。
取捨選択するのも大事だし、本気で考えるのも大事。
難しいですよ…これは。経験も大きく作用しますからね。
それを、見事に確立しているのが『にのみや』という生き物だと。
そういう目で見ているつもりなんですよ。
萌えばかりじゃありませんって!←ホントか?

特にね。割り切るという考え方って、女には難しいんですけど。
ただ切り捨てるのは簡単だけど、考えあって割り切るのは大事だなと。
こだわらないとか…これも意外と難しいような気がする。
女は、めんどくさい生き物ですからね。感情が優先しますから。
そういう、自分でも『嫌だなぁ汗』っと思う部分を、
「あんた、ダメねぇ?heart02」って教えて貰っているような気がする。
何かに迷いを感じたとき、
『にのみや』ならどう考えるか?

っというのを知りたくて…ヲタクしているようなものですよ。

物事に対する関わり方が、決して情熱的(表向きには)でなくとも、
真剣に向き合って結果を出すのが本来の情熱の持ち方だって、
『にのみや』にはね。教えて貰っている最中だと思ってます。

理想とか情熱を、熱く語るのも悪くはないんですよ。
だけど、それが言葉だけで終わってしまう時もあるし、
そんな事が許されるのは、若いうちだけだと思うし。
あたくしが好きな嵐さんは、
内なる情熱を秘めておきながら、
見事に結果を出してくれる人達だから。

だからね?面白くて仕方ないんですよ。(ん?)

ま。確かに『にのみや』には…。
萌えさせても頂いてますけどっ!
これは完全にオプションですから!ホントだよ!信じてぱんだ 泣く
精神衛生上、二宮さんは必要な訳です…いろんな意味でheart02
02:41 | 二宮氏 | comments (0) | edit | page top↑